メルボルンで、豆乳グルグルヨーグルトの発酵バターを作ったよ♪

海外で簡単ヘルシーごはん

メルボルンで虹織り(虹色の手織り)をしている陽子で〜す♪

手織りに関することなら、めちゃめちゃマメなんですが・・・。

お料理は全然ダメで・・・。

って言うか、あんまり興味がないと言うか・・・。面倒くさいと言うか・・・。

はい、『ズボラ主婦』代表です!

なので、いつも、楽してカンタンに作れる、テケトー料理レシピばかり探しています。(苦笑)

そんなズボラ主婦の私のイチオシが、前回ご紹介した『豆乳グルグルヨーグルト』がこれ!!!

(↑てか、料理じゃないけど・・・笑)

応用編:豆乳グルグルヨーグルトで作る発酵バター♪

あの〜、これも大変ズボラで申し訳ないんですが・・・。

めっちゃ簡単に出来ます。 

この『豆乳グルグルヨーグルトで作る、発酵バター』は、材料買うのも楽ちん。

材料も計らないし・・・。手順もテケトー・・・。いつも、ゆる〜く作ってます。

でも、いつもテケトーにパパッと混ぜて作るわりには、美味しく出来ちゃうの♪

もし正確な分量とか、作り方が知りたい人は、下のグーグル検索が便利です♪(←ここもテケトー!爆笑)

メルボルンに住む私が使っている発酵バターの材料♪

左から、オーガニック製ドライレーズン、生クリーム、豆乳グルグルヨーグルト

この日は、ALDIに寄ったので、そのついでに買い物♪

生クリームもオーガニック製を使いたかったけど、売り切れやった。

なので、今回はオーガニック製じゃない生クリーム使ってます。

オーガニック製の生クリームがあれば、そっち使ってます。

ドライレーズンに、豆乳グルグルヨーグルト(右)を入れる(分量はいつもテケトー。大さじ2杯ぐらい?)
生クリーム(右)を、ドライレーズンの上にドバッとかける
材料が混ざるようにテケトーにかき混ぜる。常温で1日置いておき、その後、冷蔵庫へ入れる
ドライレーズンが、生クリームの水分を吸うと、表面がシワシワになる
だいぶ生クリームの水分が、レーズンに吸われた感じ
日が経つにつれてドライレーズンが水分を吸収して、発酵バターがより固形ぽくなっていく
パンやクラッカーにつけて食べる

うまいよ!

食べてみそ〜♪

(あ、でも、最近のわたしはグルテンや、砂糖をあまり摂らなくなっちゃったので・・・これを作る機会は随分と減ってしまったけど・・)

コメント Leave your feedbacks