Use dropdown menu to choose ENGLISH ↓

【ヘンプってすごい!】電磁波や邪気が身体に与える悪影響を、ヘンプ生地でアーシングしよう/Hemp yarns protect us from electromagnetic waves

虹織りアート/Rainbow Weaving Art

オーストラリアのメルボルンで、虹織り(虹色の手織り)アート作品を創造してる陽子です。

Rainbow Weaving Art | Melbourne | Award-winning textile artist

◆【虹織りアートを創作中 – 撮影&編集 Shion Zion】◆
◆【森の妖精の虹織りアート服 – 撮影&編集 Shion Zion】◆

虹織りアート作品をお作りする糸の、色と素材

私が虹織りアート作品をお作りする時は、タテ糸やヨコ糸に『チャクラ色=虹色』の糸を織り入れます。

沢山リサーチした結果、虹色には、『厄除け・しあわせを呼び込む』不思議な効果があると分かりました。

虹織りアート作品を身につけるお客さまに、しあわせが、いっぱい舞い込むようにとの想いを込めてます。 

『虹色=チャクラ色の波動エネルギー』で、お客さまのチャクラのバランスを整えたり、波動アップのお手伝いをしつつ・・・ 

その一方で、糸の『素材』にも、こだわりがあります。肌ざわりの良い天然素材(リネン、テンセル、ヘンプ、コットン、メリノウール)を使います。

合成繊維(アクリル、ポリエステル、ナイロン)は原価が安いけど、お洗濯の時に繊維が下水に流れ、川や海に住むお魚がマイクロプラスチックの害を受けるので使いません。

今回は、聞き慣れない『ヘンプ糸』の効能について、リサーチしたのでシェアしますね。

ヘンプの特徴は?

上の動画が表示されない場合は、このリンクをクリックして見てね♪

♪つばめよ〜、高い空から〜♪教えてよ〜、地上の星を〜♪つばめよ〜、地上の星は〜♪ 今どこに〜、あるのだろう〜♪ (Music: 中島みゆきの『地上の星』より)

さて、踊ってみました!!(*//艸//)♡ 

あ、でも、『ステキに踊ってる私』を見るんじゃなくて・・・。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

見てほしいのは、『織り生地』なの〜!これ、『織りオタク』の私のディープな実験の一つなのです! 

①虹色の生地部分

上の動画の、『向かって右側が、テンセル糸』で織った生地。

テンセル糸は、世界で一番エシカルな繊維と呼ばれる糸。ユーカリの木から作られます。

すっごく柔らかくて、ふわふわの手触りなの。糸にツヤもあって、まるでシルクのよう!

②白い生地部分

上の動画の『向かって左側が、ヘンプ糸』で織った生地。

こちらもエシカルな繊維の王様!

ヘンプは、日本語で『大麻』と呼ばれます。  

7つの、ヘンプ豆知識

効能その1:神道ではヘンプは神聖な植物!

神道では神社のしめ縄や鈴縄、横綱の化粧回し、巫女さんの髪結いなど神聖な植物として位置付けされ、今でも伊勢神宮や出雲大社のしめ縄、鈴縄に大麻が使われているのは有名です。

出典:https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

効能その2:ヘンプの、けがれをはらう効果!

大麻には罪穢れを払える力があると言われており、神社で神官がお祓いのときに使う”祓え”の道具として大幣(おおぬさ)が使われます。

出典:https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

効能その3:ヘンプは免疫力を高める!

ヘンプは免疫力を高め電磁波や放射能を中和する力があると言われおり、ヘンプ100%の生地には90%以上のUVカット率があるとも言われています。

出典:https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

効能その4:ヘンプで波動アップ!

現代科学ではまだ認知されていない波動測定器があります。この測定器で携帯電話を測定するとマイナスの数値が出ます。そこで大麻の繊維を携帯電話に取り付けて測定するとプラスの数値にアップするという結果が出ているのです。

出典;麻ことのはなしP 39、https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

効能その5:ヘンプが電磁波を中和!

また電磁波シールド測定では大麻布の電解および電磁波シールド効果で、大麻繊維が電磁波に影響されにくい繊維であり、電磁波に対してある程度の中和効果が認められると言う測定結果が出ています。

出典;麻ことのはなしP 39、https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

効能その6:ヘンプの抗菌作用!

夏は涼しく、意外にも冬には保温効果を持つのもヘンプの特徴。一年中身につけることのできる繊維ということですね。抗菌作用も強く、カビに強いのも特徴です。

出典:https://lifestyle.uguisusabou.com/hemp-clothes/

ヘンプは、繊維に微細な穴が無数にある多項構造を持つことから、吸水性・速乾性、さらに調湿性に優れています。UVカット性や、抗菌性、消臭性なども調査が進んでいます。夏の快適さだけでなく、冬の温もりを与えてくれる製品も可能です。また他の麻繊維にも共通しますが、他の繊維に比べて丈夫で、湿るとさらに強度が増します。そのため、ロープや袋類、鞄などもにも活用されています。

出典:https://www.binchoutan.com/hemp/info.html

他にもまだまだヘンプのいいことあります。こちらでもヘンプの効能について読めます

ヘンプと環境について

人間にとって非常に有益なヘンプですが・・・。実は、ヘンプ栽培は地球環境にとってもプラスになる働きをします。その理由は、ヘンプ栽培は:

農薬・化学肥料が不要。 ヘンプは害虫に強く、栽培時に農薬・化学肥料を使用する必要がありません。

成長が非常に早い。 100~120 日で3~4m 程に成長し、採取することが可能です。雑草よりも早く成長するため除草剤を使う必要がありません。

輪作が可能。 麦やトウモロコシなどの輪作体系の中で栽培することができます。モノカルチャー (大規模単一栽培)による環境負荷の増大がありません。

土壌が改良される。 ヘンプは根をくまなく張りめぐらせるため、収穫後の土壌はふかふかなになります。日本では昔から、痩せた土地を改良するために麻を植えてきました。 また、土壌中に溜まった硝酸性窒素濃度を低減させる効果もあるといわれています。

不良土でも育つ。 ヘンプは少しの水で育ちます。年間降水量100~200ミリの土地でも栽培できた事例もあり、砂漠の緑化に貢献できる可能性がるとして、注目されています。 それだけでなく、山腹地や荒地、塩分(アルカリ性)を含む土壌など、通常は農作物を育てるのに適さない不良土と呼ばれるような土地でこそ、良い麻が育つとわれます。そのため、用途がなく放棄されてきた土地の有効活用にもなると期待されています。

あらゆる土地で栽培可能。 冷帯から温帯、熱帯まで、痩せた土地から肥沃な土地まで幅広い土地で栽培可能です。暖かい地方では、二毛作も可能です。

出典:https://www.binchoutan.com/hemp/info.html

コットン栽培が、非常にたくさんの水や農薬が必要なのと比べても、ヘンプは地球環境にとっても素晴らしい素材だと分かります。

電磁波が、私たちの身体に与える悪影響とは?

昔の人たちにはなかった病気が、現代はどんどん増ていると言われるそうです。病気が世界的に増えたのは、1960年頃からだと言われているようです。

『病気が世界的に増えた』のは、なぜでしょうか?それは世界中で、同じ時期に『ある変化』起こったからだと言われています。 

1960年頃に、いったい何が起こったと思いますか?

ある研究によると、その頃からラテックスやゴムの靴底が普及したと言われています。

(そう言われてみれば、『漏電の危険性がある電化製品を扱う時には、ゴム手袋を使って感電しないようにしなさい』と聞いたことがあるような・・) 

そして、ゴム底の靴が普及したと同時に、それまでなかったような病気が爆発的に増えてきたという統計が出ているのだそうです。

電磁波が溜まると身体に帯電して、炎症が起こる?

電磁波が私たちの身体に与える影響について書いてある記事を見つけました:

皆さんあまり気にしたことがないかもしれませんが、人間の体にも余分な電気がたまっています。 現代の私たちは、電化製品、テレビ、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに体の中に電気をため込んでしまっています。「なんとなくだるい」「なんだかやる気が出ない」…これらの不調感は、体に溜まっている電気が原因で起こる慢性病ともいえるのです。 

出典:https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2211519&csid=0

研究では、病気というのはすべてが「炎症である」と言われています。癌であれ、アルツハイマーであれ、どのような病名がついていても、「炎症」なのだそうです。その炎症がなぜ起こっているのかと言うと、実は身体が帯電することでバランスを崩し、炎症が起こると言われているのです。

私たちの身の回りには、たくさんの電化製品が溢れています。無くてはならないものかもしれません。でもそれは、つねに電磁波に、さらされ続けているということでもあります。それが身体に帯電することで、炎症が起こり、様々な病気が起こると言われているのです。そして帯電をなくすことで、病気は防げるとも言われています。

私たちは寝ているときに、脳の整理をしています。いる情報といらない情報を整理して、よりスムーズに人生を送れるようにしているのです。私は帯電は脳にも影響があると考えています。つまり帯電していると、寝ているときにしっかり情報が整理できなかったり・・・起きているときも、思考が上手く働きません。だから帯電を取ることが、人生にとって重要だと感じます。

出典:https://ameblo.jp/the-legend-world/entry-12512559289.html

おうちの中にあるたくさんの電化製品から出る電磁波・・・。現代の便利な生活と引き換えに、身体に帯電しちゃうのですね。ずっと帯電したままでいると、炎症が起こり様々な病気になってしまう・・・。

でも逆に言えば、帯電を無くしてしまえば、病氣は防げるのですね。

身体に溜まった電磁波をアーシングするには?

さて、電磁波が身体にたまると、私たちの身体によくない影響が起こることがわかりましたが・・・。どうやったら身体から帯電をなくせるのでしょうか?

実はとても簡単でシンプルな方法で、帯電をなくすことができます。

アーシングって聞いたことありますか?

地球にアーシングすることで、内蔵の機能から身体全体のレベルから、細胞レベルまで、影響を与えると言われています。そして、瞬時に身体は健康な状態に変化すると言われます。この健康な状態というのは、身体の中の電気のバランスがとれるという意味です。健康な状態の電気バランスに瞬時に変化するということです。アーシングする具体的な方法は、「裸足で大地を歩く」。アスファルトなどの場所ではなく、土のある所や砂浜(海)などです。私もときどき30分くらい裸足で歩くときがあります。およそ20分〜30分で身体全体が正常な状態になるそうですよ。(瞬間的に正常にはなるが、全体にしっかり行き渡るには20〜30分とのことです)

出典:https://ameblo.jp/the-legend-world/entry-12512559289.html

実は、私が住んでいるメルボルンは、2019年から始まった567騒動で、『世界で一番長くて厳しいロックダウンを経験した街』と言われています。 

一番厳しい時には、『外出してもいいのは、一日に1時間だけ。家から5km以内のみ、マスクをつけて散歩可能』というルールがありました。 

私が住んでいた地区には砂浜や海はなく、裸足でビーチを歩くことはできなかったので、アスファルトの近所を散歩してたけど・・・。ゴム底のスニーカーが絶縁体になってしまって、帯電をなくすことはできてなかったね、きっと。

ただ小さな庭があったので、日中は草むしりなど土いじりをしてたので、知らず知らずのうちに帯電を放出させていたのかも。

コスト0円の『葉っぱ療法』も、アーシングにいいよ

さとうみつろうさんのブログでも紹介されていたのだけど、『葉っぱ療法』というすごい方法でもアーシングできるそう!何がすごいって、必要なのは葉っぱ2枚だけ!!

以前、日本の老人介護施設でキャベツの葉っぱを体に貼るという「葉っぱ療法」を実践しはじめたら、 体のあちこちが痛かったり、ほぼ寝たきりで動けなかったお年寄りたちが、どんどん動くようになって元気になっていった、という記事を読んだことがあります。面白いのが、葉っぱ療法をする際にお年寄りにキャベツの葉を配ったところ、それまですべてに無関心だったお年寄りたちが「こっちの葉の方が大きい」とか「もっと緑が濃い葉が欲しい」とか、欲が出てきたことが書かれていました。

出典:https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12317619863.html

『葉っぱ療法』のやり方は、カンタン♪

  • 新鮮な葉っぱを、足くるぶしの内側に貼る。
  • 葉っぱはフレッシュなら何でもいい。キャベツや雑草もOK!
  • 葉っぱが、人体にある帯電・毒素をデトックスしてくれる。

身体にずっと帯電したままでいると、炎症が起こり様々な病気になってしまうだけではなく・・・

なんと、健康によくないモノを『引き寄せ』する可能性もあるようです:

人間の体にも、北と南というか、プラスとマイナスの電極があって、それがストレスや事故などのショックによって、逆さになってしまうことがあるのです。1950年代にアメリカ人医師ランドルフ・ストーンが創始した「ポラリティ(極性)療法」というものがありますが、これはマッサージや運動療法などによって、体のエネルギーの流れとバランスを整え、心身両面の治癒と健康を促進するものです。免疫不全や不眠、疲労、アトピー、主要臓器の疾患など、健康のバランスが崩れている場合は、体の極性が逆になっていることが多いと言われています。また、極性が逆になっている人は、躓きやすいなどの特徴があります。

また、静電気を帯びたものが、ホコリを吸いやすいのと同じ原理で、静電気を帯びた人間の体というのは、 電磁波や有害物質などを吸い寄せる「マイナスの引き寄せ」が生じる可能性もあるのではないかと思います。

出典:https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12317619863.html

いやぁ〜、これ驚きました!

静電氣が、電磁波や有害物質を吸い寄せる『マイナスの引き寄せ』を起こすなんてー!!!

特に、土が身近にないアパート暮らしの人は、要注意ですね!

ヘンプの、電磁波を中和する力

この記事の冒頭でも触れたけど、実はヘンプも『電磁波に対してある程度の中和効果が認められる』とか、『免疫力を高め電磁波や放射能を中和する力がある』と言われています。

・・・だとしたら、『ヘンプ糸で織られた布地にも、ビーチでのアーシングのように、帯電をなくすことができるんじゃないかなぁ?』と想像してたら・・・。おもしろい記事を見つけましたよ♪

発電所の近くに住んでいたある知人が、「この布を被ってないと眠れない」と一枚の麻布(ヘンプ生地)を見せてくれました。

「実は、”雷がなったら蚊帳に入れ”ということばは、既に昔の人が麻製の蚊帳によって電気に打たれないようにすることやお坊さんが袈裟を着ることも邪気から身を守ることなど、日本人はもともと知っていた・・・」私はそれを聞いてとても衝撃を受けたことが全ての始まりでした。

着ているだけで、電磁波など有害な波動(邪気)からも守り、エネルギーに満ちた大いなる麻の衣に、包まれてみませんか。妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめです。

出典:https://lunaticanapa.com/concept/hemp.html
出典:https://housenji-zen.jp/kotoba030/

ヘンプ生地って、本当にすごい!

発電所の近くに住んだことがない私だけど・・・。眠れなくなるくらい身体に影響があるんですね!?

でも、ヘンプの布を被ると、発電所からの大きな電磁波も中和してくれるのねー!

帯電してると、身体に憑かれる?

(ここからは、『肉眼で視えないものは信じられない』という人は、そっとスルーしてくださいね)

前述した引用で、『発電所の電磁波や有害な波動(邪気)からも守ってくれる』の部分に興味をひかれて調べてみたら、こんな記事も!

そして受講者さんで「視える人たち」は、身体に憑いていたいろいろなものが抜けるのがわかるそう・・・

そうなんですよね〜。憑くものは帯電していると、憑きやすいと私も感じています。

出典:https://ameblo.jp/the-legend-world/entry-12512559289.html

神社の神主さまや天皇もヘンプを身につける

視えない世界の話が出たところで、もう一つ興味深い話をシェアすると・・・

大麻は地球創造主が人類の幸せの為に与えてくれた魔法の植物と言われています。大麻で衣類を作り昔の日本人は着ていました。大麻を身につける事で、霊的に宇宙エネルギーと繋がる事ができ、昔の日本人は5次元以上の霊的感覚を備えていました。

出典:https://ameblo.jp/kimino-hitomi2kan81/entry-12729909999.html

↑この名残りで、神社の神主さまなどは、今でも大麻(ヘンプ)から作られた衣を身に着けているそう。

また、天皇即位に従う天皇催事の一大イベント『大嘗祭』には、必ず大麻の衣装を身に着けるそうです。

ヘンプから作られる繊維には、すごい特殊な宇宙パワーがある?

(えっと、まだドン引きせずに読んでくれてます?(*//艸//)♡ ついでなので、もうちょっと興味深い話にお付き合いくださいませ)

日本に原爆が落とされて皆亡くなった時に、大麻繊維の服を着ていた人だけは助かったそうです。

出典:https://ameblo.jp/kimino-hitomi2kan81/entry-12729909999.html

戦後アメリカGHQのマッカーサーが日本に来た話は有名ですね。彼は、『なぜ日本人はこれ程までに優れた能力があるのか?』を徹底的に調べたらしいです。そして、『2度と日本人が、また、世界一の民族に戻らないように研究』したのだそう。

そして、マッカーサーの調査の結果、日本人が本当に神の遺伝子を持つ神の子で、そのパワーは日本語の母音発生の言霊と大麻にあると分かったそうです。

マッカーサーは、和多志を私に変え、ム=無いの字に置き換える、日本人のパワーの源の元氣の氣を封印して氣を気に変えたりと、様々な手段で日本人のパワーを無くそうと考えました。

お米は日本人のパワーの源、米は神様です。氣の中が米なのは、お米には地球のマザーアースのパワーが沢山入っているからです。

アメリカはお米のパワーを知り、日本人にお米を食べさせない様に小麦文化を日本に定着させアメリカを米の国・米国としました。日本人が知らないだけで、アメリカはお米が持つ神聖なパワーを知っているのです。

そしてそれ以上に大麻が宇宙神から送られた奇跡の薬草だと知っていて、大麻王国だった日本から大麻を排除する事で日本を弱体化させる為に、大麻は麻薬だと洗脳し、日本から大麻栽培を取り上げてアメリカで大麻栽培を始めたのです。

大麻は本当に素晴らしい力を持った神様からの贈り物だそうです。

出典:https://ameblo.jp/kimino-hitomi2kan81/entry-12729909999.html

『大麻=ヘンプのすごい力』を信じるかどうかは、読者のあなたにお任せします。

(((o(♡´▽`♡)o)))

現代の私たちの生活は、いろいろな電化製品やWi-fiガジェットに囲まれた生活です。パソコンやスマホは、お仕事やお友達とのコミュニケーションでも必要だし、今さら全部を捨てるのは難しい。

目には見えなくても、じわじわと私たちの身体や心に影響を与える電磁波や邪気からも、ヘンプは私たちの身体を守ってくれるみたい♪

私自身も使ってみた!ヘンプの正直な感想♪

↑このヘンプ糸の織り生地を、実際に首周りに巻きながら、4時間ぐらい夢中でパソコン作業してみたの。 

↑ちなみに、この織り生地の『ヨコ糸は100%ヘンプ糸』です。漂白されてないナチュラルな生成り色のヘンプ糸です。

『タテ糸』は、ヘンプ、リネン、コットンの三種類の糸を使ってます。タテ糸は、『チャクラと同じ色=虹色』です。虹色を身につけると『厄除け効果・幸せをよぶ』と言われます。虹色の効能をまとめてみました↓

この投稿の冒頭でも、『大麻繊維が電磁波に影響されにくい繊維であり、電磁波に対してある程度の中和効果が認められると言う測定結果が出ています』という文章を引用したけど・・・。

これ、自分で実際に身につけてみて超納得です!このヘンプ糸で織った生地を身につけてると、こんな感じ↓

🌸なんとも言えない安心感を感じる。
🌸グラウンディング力、半端ない感じ。 
🌸頭もスーッと冴える感じ。
🌸めっちゃ集中できた! 
🌸首の後ろあたりがポカポカと温かい感じで、氣持ち良すぎる!!!

(こりゃ~、毎日でも巻いていたいよ!)(⁎˃ᴗ˂⁎) 

このヘンプ糸で、『越中フンドシ作りたいなぁ~!丹田もすっぽりかぶさるやつ!』と思ったよ。まじで!絶対に氣持ちいいと思う。なんかすごいミラクルが起きちゃいそう!

◆【オンラインショップ / SHOP ONLINE】◆
◆【虹織りアートスカーフをカスタムオーダー】

▶︎世界に一つだけの『あなた色』の虹織りアートスカーフをカスタムオーダーしませんか?
▶︎Custom-order your one-of-a-kind handwoven wearable Rainbow Weaving Art Scarf?

◆【しあわせをよぶ虹織りアートの魔法】◆

虹織りアート作品には厄除け&お守り効果がある!と、たくさんのお客さまから感動の声をいただいています!

・タテ糸にチャクラ色(虹色)を織りいれて創作。チャクラ色の波動が身体バランスを整える。

・昔から『七色のものを身につけると災厄を防ぎ、幸運を招く』と言われます。風水や四柱推命でも『厄年の時など、厄がつきやすい時には虹色のものを家に置くと良い』と言われます。虹色の不思議な効果をまとめました▶︎▶︎

・高品質でお肌に優しい天然素材の糸で創作。

・厄除け・しあわせをよぶ虹織り作品を身につけて、豊かに幸せに生きましょう。

◆【メルマガ登録/JOIN OUR NEWSLETTER】◆

▼氣が向いた時に恩送り無料ギバーやってます!(メルマガ登録者だけにコッソリお知らせします)↓
▼Be the first to know about new arrivals, sales, and special events↓

Subscribe

* indicates required
◆【虹織りアート体験ワークショップ – 撮影&編集 Shion Zion】◆
虹織りアート/Rainbow Weaving Art
虹織りアーティスト 陽子

コメント Leave your feedbacks