メルボルンのシオンちゃんに、可愛いポートレート写真を撮影してもらったよ♪

虹織りアーティスト

こんにちは〜♪ メルボルンで、虹織り(虹色の手織り)をしている陽子です♪

さてさて!! 

2021年1月3日に、メルボルンのお友達『シオンちゃん』に会ってきました〜! 

シオンちゃんは、この人です↓

↑シオンちゃんがつけてるマスク、めっちゃ素敵〜♪

シオンちゃん、もとから美人やけど・・・。このマスクをすると、美人度倍増!!

なんと、このマスクは、日本のコットン製の浴衣(ゆかた)の生地を、再利用して作られたものです!!

しかも、この素晴らしいマスクを作ったのは・・・・・・・・・・・・・ 

この私!!!!!!! 

(↑自慢たっぷりの、ドヤ顔♪)

( ̄^ ̄)ゞピッ

実は、2020年にCOVID-19でメルボルンがロックダウンになった時、マスク着用が義務になりました。マスク無しで外出すると、罰金$200という規則も生まれました。

『超凝り性のB型』である私は・・・『どんなマスクでもいいから、とりあえずマスクの形してればいい』って、いうわけには、いかないんですね。どうせ作るなら、『息がしやすくて、つけ心地が最高に良いマスク』を研究してしまう性分です♪

ソーイング好きなお友達が、マスク特需の時期に、せっせと大量生産してる中で・・・。

私は毎日、あーでもない、こーでもないと、それはそれは沢山のマスクのカタチを研究して、最高なつけ心地のマスクを極めることに心血注いでました。(←超マイペースな私)

で、やっとこさ、『これだー!!!これなら唇がマスクにつかないので、長時間つけていても息もしやすい〜♪ 耳の後ろも痛くなりにくい♪ 最高のマスクができたー!!!』っていうモノが出来たんです!

その時、メルボルンの多くのショップは、ロックダウンで閉店してるのに・・・シオンちゃんのショップは営業中で、毎日、何時間もマスクをしてショップで働いているという話を耳にしました。

シオンちゃんは接客業なので、マスクをつけてお客さんと話をしないといけないけど・・・。『市販の使い捨てマスクは唇にマスクが当たるので、喋るとマスクがずれるだろうな』と思いました。

また、一日7−8時間ぐらいの勤務中や、家からの行き帰りの通勤時間に、長時間マスクをつけるので、『耳の後ろが痛くなって辛い』と、シオンちゃんがいうのも聞いていました。

こういうのを聞くと、私、胸がキュンと痛くなって・・・。こんな頑張ってる人の応援をしたくなっちゃうんです。

なので、『頑張ってるシオンちゃんを応援するため』に、最高につけ心地の良いマスクを作ってあげることにしました。無料で。

あ、でも、シオンちゃんに『無料はダメ!』と言われたので・・・。

ようこ
ようこ

じゃあ、ロックダウンが終わったら、おいしいケーキをおごってちょ♪

・・・ということになりました♪

↑子どもか〜?!(苦笑)

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

シオンちゃんからの恩返し♪

私が、シオンちゃんに最高につけ心地の良いマスクを作って、『自分ができることで、シオンちゃんが幸せになるためのお手伝い』をしたところ・・・。

メルボルンのロックダウンが終わってから、シオンちゃんに、美味しいランチをおごってもらっちゃった!(*//艸//)♡

さらに、こんな素敵なポートレート写真も、撮影してもらっちゃったぁ〜♪

↑日本在住の中川真光(まさみつ)くんへの、『人を幸せにする虹色チーフ』と一緒に撮影♪
↑大好きな虹色に囲まれて、幸せ〜♪
↑手首につけてるのは・・・去年から、ひそかに試行錯誤中の『虹織りブレスレット』♪ シドニーのココちゃんにオーラの色を見てもらったので、その色を元に作ってます。(留め具部分を、今もアイディア改善中やけど・・・)
バンクシー風のストリートアートの前でパチリ♪

番外編:爆笑ダメダメ写真や、変てこなポーズの写真とか・・・失敗編♪

『お花畑の前で、人を幸せにする虹織りチーフを敷いて、真ん中で寝っ転がって撮影したい!』と要望した私。でも実際に寝転がったら太陽が真上にあって〜!!まぶしくて、うめき、もだえる私!大失敗のダメダメアイディアでした!!
我ながら『大失敗のダメダメなアイディア』に、苦笑中の私♪
『人を幸せにする虹色チーフを空中に投げたところを撮影して♪』と、シオンちゃんに難題を出す私。全部のチーフを空中に投げたら、全部がドサドサーッと頭の上に落ちてきて・・・これまた大失敗のボツ写真!!
『おーい、山田くーん!座布団10枚持ってきておくれー♪』(by 笑点)
『飴ちゃん食べる?おいしい飴ちゃん、あるで♪』・・・と、言わんばかり???

シオンちゃんと、運命のポートレート写真との出会い♪

シオンちゃんとのポートレート写真の撮影は、爆笑につぐ大爆笑!! 二人ともヒーヒー笑って笑って〜♪

おかげさまで、変に力んだ写真もなく・・・。

思いっきりリラックスして、ありのままの、自由な写真を撮影してもらえました。

シオンちゃんとの撮影が終わり、二人でジェラートショップに行きました。おいしいジェラート食べながら、楽しいおしゃべり♪

シオンちゃんは子供の頃、『かわいい女の子のイラストを描く』ことが大好きだったそう。なぜか、いつも女の子。男子じゃなくてね。

高校時代は、男女共学の高校に通っていたそう。その時、男子学生がクラスに持ち込んでた雑誌『少年ジャンプ』の巻頭にあったグラビア写真(!)が大好きだったシオンちゃん♪ 

女の子が恥ずかしげに写ってるグラビア写真に、キュンとトキメクんですって!!

思わず・・・

ようこ
ようこ

グラビア写真をニヤニヤしながら、むさぼっている女子高校生なんて、めっちゃイヤ〜!!!

シオンちゃんって、絶対に変態〜!!!!!!

・・・大声で叫んでしまった私!!!(((;꒪ꈊ꒪;))): 

シオンちゃんの驚愕な、『ど変態』告白に・・・オシャレなジェラートショップにいることを、ど忘れしてしまいました!

シオンちゃんは、メルボルンのカメラショップで働いている人です。去年、私がミラーレスカメラのレンズのことで相談したくて・・・。ふらりとお店に入ったら、シオンちゃんと初めて出会ったんですね。

その時に、いろんなシンクロを体験して、『なんだかおもしろいことになったなぁ♪この人とは、なんか、ご縁があるんだなぁ♪』と感じてましたが・・・。

その時に、シオンちゃんが『私、女の子のかわいいポートレート写真が撮りたいなぁ』って、ポロリと言ってたんですね♪

私は、あの時、『宇宙の神さま』みたいな人が・・・

宇宙かみさま
宇宙かみさま

ぬぬ?聞こえたぞぉ!

シオンちゃんは、女の子の可愛いポートレート写真を撮影したいのか〜♪

その宇宙オーダー、お望みの通り叶えてあげまっせぇ〜♪

・・・と思ったのかどうか・・・♪

シオンちゃんは、コロナでロックダウン中に、いろんなお友達とオンラインで繋がったのですね。

そしてロックダウンが終わった今、そのお友達とリアルに会って、ポートレート写真を撮影してるんですよ、奥さん!!٩(ˊᗜˋ*)و

最近、『自分が想像すること=自分の現実を創造すること』っていうメッセージを受け取った私だけど・・・。

私たちが普段、『誰も聞いていないやろ?』と思って・・・無意識のうちに心の中で想像したり、フェイスブックなどのソーシャルメディアで書き込んだり、お友達と電話中に話したりしてることって・・・

宇宙の神さまみたいな人に直通電話で聞かれてるので・・・。

本当に、毎日、『何を想像して生活するか』って大事だなぁと思うこのごろ♪

そんな話も、シオンちゃんとしてましたよん♪ シオンちゃん、楽しい時間をありがとう♪

シオンちゃんを、もっと知りたい???

こちらで、シオンちゃんのこと、みっちり、もっちり、もっこり、ご案内してま〜す♪↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
虹織りアーティスト
⧵ この記事をシェアする ∕
⧵ フォローする ∕
虹織りアーティスト 陽子

コメント Leave your feedbacks