Use dropdown menu to choose ENGLISH ↓

【メルボルンで虹織りアート】『裂織り』で織る作品の創作プロセスをお見せします♪/Process to create Rainbow Weaving Art with SAKIORI Yarns

虹織りアート/Rainbow Weaving Art
ようこ
ようこ

オーストラリアのメルボルンで、『身につける人が幸せになる』虹織り🌈(虹色の手織り)をしてる陽子で〜す♪

虹織りをする時は、宇宙からの直感💫でチャネリングしながら、ウッキウキ🐵🍌な氣分で織ってます♪✨❤️🧡💛💚💙💜💖(*´▽`*)❀

【創作プロセスお見せします】虹織り作品はこうやってできる

🌟虹織りアート作品の創作プロセスを『短い動画』で見る♪(Videography & Editing: Shion

(⁎˃ᴗ˂⁎)ウキ

🌟虹織りアート作品の創作プロセスを、『もっと詳しく』見る♪

【裂織り作品の作り方】創作プロセスをお見せしま〜す♪

上の動画が表示されない場合は、こちらのリンクをクリックすると動画が見れます♪

『裂織りってなあに?普通の手織りと何が違うの?』と思った人もいるかな?実は、一言で『手織り』といっても・・・。大きく分けると二種類の技法があるのです。

一つ目は『糸』で織る手織り。

そして二つ目は『裂いた布』で織る裂織りという技法です。日本の手織りの技法で、布が貴重だった頃の昔の日本人の知恵が詰まっています。

【手織りの技法①】『糸』で織る手織り

一つ目の『糸』で織る手織りは、こんな手織り用に作られた糸を使います。太さは、ミシン糸のように細いもの、タコ糸みたいな太さのもの、毛糸などいろいろです。

私の虹織りアート作品で使うのは、全部、天然素材です。環境にも良いと言われる『テンセル』の糸をはじめ、リネン、コットンなど、静電気が起きにくく、肌触りがとびっきり良い高級素材だけを使っています。

私は、肌がすごく敏感で・・・。

石油製品由来の合成繊維(アクリル、ポリエステル、ナイロン)や、低品質の安いウールのモノを身につけると肌にチクチクしたり、痒くなったり、静電気が走って、すっごく苦手なんです。チクチクが氣になって注意散漫になるし、集中できないのです。

正直言うと、市販のお洋服を買う方が安上がりだし、早いです。市販のお洋服を買っていた時期は、ポリエステル製のブランドタグはチクチクするので、すぐに切り落としたぐらいです。

自分好みのお洋服を作るようになってからは、天然素材オンリーで、とっても心地よいです♪

↑天然素材の『糸』で織った、スカーフです。

↑天然素材の『糸』で織ったスカーフのアップ写真です。

【手織りの技法②】『裂いた布』で織る裂織り

↑この『虹織りアート三徳袋』は、『裂織り』という技法で作りました。

布を1cmほどの幅に裂いて、ヨコ糸として織るので『裂織り』といいます。

↑こちらのトートバッグも『裂織り』で織った布地を、ミシンで縫って作りました。

【裂織り生地の作り方】プロセスをお見せします♪

↑タテ糸を張ります。

↑コットンやリネンのハギレ布を、1cm幅に裂いてヨコ糸を作る。(裂くとホコリが舞うので、私はハサミでカット)

↑1cm幅にカットした、ハギレ布。

↑いろんな色のハギレ布を裂いて、ヨコ糸が出来た〜♪(ここまで準備するのに数日間かかります)

↑ヨコ糸を、手織り機に織り入れていく。

↑ここでは、『畝織り(うねおり)』という技法を使いました。

『裂いた布』と、『コットン糸やリネン糸』を、交互にヨコ糸として織る技法です。

↑裂織りは、布のつなぎ目がボコボコと出て、味のある見た目で、かわいい♪

↑裂織り生地を横から見たところ。布のつなぎ目部分のボコボコが、めちゃ可愛い〜♪(市販の布にはない独特のテクスチャー!)

↑4m分の裂織り生地が織り上がった瞬間です♪上の動画が表示されない場合は、こちらのリンクからご覧ください♪

↑織りあがった裂織り生地は、洗いにかけて縮絨(しゅくじゅう)する。

↑裂織り生地で、『虹織りアート三徳袋』などを創作。裂織り布は『裂いた布』で織るので、『糸』で織った布地より厚手です。

裂織りの歴史

昔の日本人は着物生地がボロボロになっても、すぐに捨てたりしませんでした。傷んだり不要になった布を細く裂いて、ヨコ糸として織り直し、リサイクルしました。

これは『裂織り』と呼ばれる、日本の手織りの技法で、布が貴重だった頃の、昔の日本人の知恵が詰まっています。日本人の『もったいない精神』という美徳で、一枚の布も大事に使ったのですね。

私は、リネンの布で自分のお洋服を作ったりするのだけど、お洋服を縫った後に残る中途半端なサイズのハギレ布などを捨てずに・・・。1cm幅に裂いてヨコ糸として織り直し、三徳袋などの作品としてリサイクルします。

【お客さまの感想】シドニーのお友達『ももかちゃん』から、ご愛用中の『虹織りアート裂織り三徳袋』の写真が届きました♪

↑ももかちゃんが、ご愛用中の虹織りアート三徳袋の写真を送ってくれました♪

虹織りアート作品は、全ての工程を手作業で行います。実は、すっごいたくさんの時間・手間・愛情がこもっています。 

私は、全ての工程を一貫して手作業で行うからこそ、作品に魂が宿り、それを一つひとつお届けできればと思ってます。

↑実は、虹織りアート作品から虹🌈が出るの、初めてじゃなくて・・・。うふふ(๑・̑◡・̑๑)💓 

以前、メルボルンの『シオンちゃん』(Shion Zion )に、ポートレート写真を撮ってもらった時・・・。シドニーのお客さま(キムさん)用に創作した虹織りアートスカーフを、屋外でパーッと広げたら、スカーフから虹🌈が『にゅうううう〜っ』と出て、写真に写っていたのー!!ワオー!! (↑アプリ加工ちゃうで〜‼️🤣)

これまでの時代は、『安い原材料で大量生産→大量消費→大量廃棄』の流れに乗って・・・。人の健康や地球環境よりも、効率の良いモノがどんどん作られていた氣がします。時には、劣悪な労働条件で安い賃金で雇われた後進国の人たちの犠牲の上で、『効率化をはかって作られたモノ』もありました。 

私の虹織りアート作品は、そういう『効率化』とは真逆の方向を向いてますが・・・。

『本当に心からときめくモノ』を、大事に長く可愛がって欲しいな、という思いがいっぱい詰まっています。

長く使っているうちに生地が傷んで穴が空いたりしたら、お直し(ダーニング)したりして、末長く使ってもらえたらうれしいです。 

いずれ虹織りハギレなどもオンラインショップでご紹介できたらいいなと思ってます。私自身、穴が開いたお洋服を虹織りハギレでお直しして使ったりしてます。(それが、めちゃくちゃ可愛いのですよ!☺️🌈

ENGLISH

About SAKIORI weaving technique

The Japanese word SAKIORI comes from “SAKI,” which means to tear or rip up, and “ORI,” which means weave. “SAKI” relates to preparing the fabric by stripping it into pieces and “ORI” refers to weaving it together.

Recycling such old fabric remnants into SAKIORI weavings follows the Japanese indispensable concept of ‘MOTTAINAI’ which respects precious cloth by reuse.

Materials I use for SAKIORI weaving

I like up-cycling and recycling.

I sometimes up-cycle partially stained old kimonos. They are considered unwearable, but most of the fabric is still clean. Using partially soiled kimonos, I have up-cycled vintage fabric for the lining of “SANTOKU-BUKURO” pouches.

I create my own clothes with natural fibre fabric, such as linen, cotton, silk, etc. Whenever I make my own clothes, I end up having odd shaped piece of fabrics. I collect those small fabric pieces and recycle such fabric remnants into SAKIORI weavings.

YOKO’s Online Shop

Come have a look at my Rainbow Weaving Art pieces at my online shop!

【虹色のお守り効果】厄除け、幸運を呼びこんでくれる♪波動アップし幸運体質に♪

虹色を見ると、幸せ〜になっちゃいます♪「きれいだなぁ」と、ウキウキしちゃいます♪ 幸せな時って、波動も上がります。✨❤️🧡💛💚💙💜💖✨ 

日本では、昔から『七色のものを持っていると厄除け・厄払いになる』とか、『七色のものを身につけると災厄を防ぎ、幸運を招く』と言われています。また風水や、四柱推命でも、『厄年の時など、厄がつきやすい時には、虹色のものを家に置くと良い』と言われています。 虹色の不思議な魔法の効果について集めてみたよ♪(*´▽`*)❀

虹織りアート作品づくりのモットーです♪

虹って、素敵♪🌈 虹を見ると、みんなが幸せな笑顔になる💕
そんな虹のような手織りをして✨
身につけた人が、幸せ〜になる作品をつくっています♪☺️🌈

虹織りをする時は、宇宙からの直感でチャネリングしながら💫💫💫
ウッキウッキ🐵🍌な氣分で織ってます♪(*´▽`*) わーい

これからも、よろしくね❗️✨❤️🧡💛💚💙💜💖💫🦋🧚‍♀️🧚‍♂️🌈🌎🌳🌱🌿

虹織り陽子のオンラインショップ♪/YOKO’s Online Shop

🌟 虹織りアート作品を『オンラインショップ』で見る/Look at Yoko’s Rainbow Weaving Art pieces at online shop.

【お得情報】メルマガ登録された人へのうれしい特典です♪/Sign up to receive our updates

メルマガ登録すると『無料モニター』や最新作のお知らせを受け取れます♪

虹色が大好きな、みんなの登録お待ちしてま~す♪(((o(♡´▽`♡)o)))

コメント Leave your feedbacks