【メルボルンで手織り20】虹織りアートヘアーバンドが3つ出来ました♪/Handwoven Rainbow Art Hair bands♪

虹織りアーティスト

オーストラリアのメルボルンで、虹織り(虹色の手織り)をしてる陽子です♪

メルボルンの春。かわいいお花ちゃんの色に囲まれて♪

メルボルンは、今も、コロナちゃんの影響で、ステージ4の厳しいロックダウンの真っ最中です。1日一回、2時間だけ、家から5km以内をマスクをつけて、お散歩するのが許されています。

つまり・・・お散歩の1時間以外は、22時間、家の中で引きこもりです。

(⁎˃ᴗ˂⁎)うは〜

さて、メルボルンは、長くて寒い冬も終わり・・・どんどん春らしく温かい日が続いてます♪ お散歩の時に、かわいいお花ちゃんも顔を出してます♪

春色の、かわいい手織りの糸♪

そんななか、春の軽〜いスカーフなどを織れる『新しい手織り道具』と、春のお花のような、『明るくてかわいい手織りの糸』が届きました♪

そこで、まずは、新しい道具や糸に慣れるために・・・。

小さめサイズのモノを手織りしようと思い、手織りのヘアーバンド を作ってみました♪

布が織り上がりました♪

上の布地は端の始末をしたあと、3つにカットします↓

ヘアーバンドにするために、ゴムをつけていきます↓

今回のヘアーバンド は、三種類の色・柄です♪

【虹織りアートヘアーバンド ①】『春の妖精♪』(レッド、ピンク、黄緑のコンビネーション)

【虹織りアートヘアーバンド②】『クジャクの妖精♪』(スカイブルー、ブルー、パープルのコンビネーション)

【虹織りアートヘアーバンド③】『プルメリアの花の妖精♪』(イエロー、ピンク、ブルーのコンビネーション)

《重要》虹織りアートヘアーバンド のお手入れ方法について♪

もしかしたら、『ダ○ソーの100円ヘアーバンド』とかを使ってる人は・・・。

洗濯したいなと思ったら、『ポイッ』と、そのまま無造作に、洗濯機に突っ込んでしまってるかもしれないけど・・・ 。

『洗濯機にポイッ!』して、楽に、簡単に、洗濯したい人には、虹織りアート作品は向いてないのです・・・・・・・。

なので、面倒くさいことが嫌いな方は・・・・・・

どうか無理せず、はい、ここで、サーヨーナーラ〜♪ ( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

。 

。 

。 

。 

。 

あら? 

まだ、読んでくれてます?

『ちょっと手間がかかっても、虹織りが大好きだよ〜♪』という方、読んでくださって、ありがとうございます!!

では、では・・・ 虹織りアートのヘアーバンドについて、ご説明しますね♪

虹織りアート作品は、風合いやデザインを大切にしていて、非常にデリケートな天然素材を使用しています。

ヨコ糸を1本づつ織り入れて、1本1本の『線』の積み重ねが、やがて『面』になり、織り生地になります。

このヘアーバンドは 、1日に1個ぐらいしか作れないので、

デリケートなお手入れができる方だけ』に、やさしく大事に可愛がってもらえたら、うれしいです。お手入れの仕方は、こちらに書いてます。ご購入を決める前に、必ず読んでね♪ 

虹織りアートヘアーバンド作品の素材について

わたしのお造りする虹織りアート作品は、安い糸を使ってません。

市販の安いスカーフや、ヘアーバンド は、どんな素材で作られている?

一般的な安いスカーフやヘアーバンド は、合成繊維のアクリル糸、ナイロン糸、ポリエステル糸、またはチクチクする低品質なウール糸など、安い素材の糸が使われている場合もあります。

実際、合成繊維のアクリル糸やポリエステル糸を使えば、原価も、ずっとずっと安くなります。。。。。

そして市販のスカーフや洋服のほとんどは、実際に、そういう素材で作られているから安いのだけど。。。。。。

でも、そういう合成繊維の糸さんは、万が一、いつかゴミになった時に、何百年も分解されない。。。。。埋め立て地に行っても、土の中の微生物ちゃんたちは、合成繊維を分解できない。。。。。。。

それに、お洗濯すると、糸くずが下水道に流れる。。。。合成繊維の糸くずなどは、マイクロプラスチックになって。。。。。。海のお魚ちゃんたちが食べると、分解できない。。。。そして、お魚ちゃんのお腹に溜まっていく。。。。

それに、合成繊維のスカーフや洋服は、静電気が起きやすかったり、蒸れたり、チクチクしたりして。。。。。私自身が、大の苦手ーーー!!

(わたし、市販の洋服を買っていた時は、服についてるポリエステル製のタグですら、すぐにハサミで切り取っていたぐらいです)

虹織りアートヘアーバンドの素材は、なあに?

もともと、手織りを始めた時は、『お客さまに販売しよう』とか、全然、想定してなくて・・・(笑)。

わたしが手織りを始めたきっかけは・・・すっごく不思議なシンクロが連続で起こって・・・・

氣がついたら、そのミラクルな出来事に導かれるように、虹色の手織りをすることになっちゃったんです!

詳しいことは、プロフィール欄でどうぞ♪

私の作る虹織り作品は、そうやって、『自分自身が使って、本当に肌触りがよく、着心地の良い、最高級な天然素材の良い糸だけで、どれだけ時間がかかってもいいから、最高のものを作ろう!』と思って、生み出したもの。。。

ひたすらに、自分がワクワクする色や、素材や、質感の天然素材の高級な糸だけを追求して、手織りしてます。

これは、わたしの虹織りアート作品の、ど真ん中にある『ゆずれないもの』なのです。

だから、原価や、コストも全部無視してて・・・。

どっかで妥協して、『ちょっとチクチクするけど、安い素材』を使えば・・・・。お値段も、もっと手の届きやすいものになるのかもしれませんが・・・。

でも、そんな素材で作ったものは、『自分が身につけたくない』のです。だから他の人用にもお作りしたくないんです。

それに、『いつかゴミになった時に、地球のお荷物になる素材』も使いたくないっていう氣持ちもあり・・・。

天然素材だけで手織りしてるので。。。。。どうしても原価は高くなります。

はっきり言って、「効率化」とは真逆の、独自路線を突っ走ってまーす!

\\\\٩( ‘ω’ )و //// わはは〜!

虹色の魔法の効果♪

私自身、虹織りに出会ってから・・・。自分で織った虹色の布で、スカーフ、ポンチョ、スカート、ワイドパンツ、ヘアーバンドなどを作って、身につけ始めたのですが・・・。 

『あれ?虹色を身につけていると・・・なぜだか分からないけどワクワクする・・・なぜだか分からないけど、いろんな人が笑顔で優しくしてくれる・・・なぜだか分からないけど、風に運ばれるように幸運が舞い込んでくる・・・もしかすると、虹色には魔法の効果があるのかな?』と感じ始めました。

好奇心から、いろんな本やネットで、虹色の不思議な効果について調べてみましたよ♪:

虹織りアートヘアーバンド 作品のお値段

虹織りアートヘアーバンド は、糸を一本づつ手織りして製作しているので、1つの作品をお造りするのに、『1日半』ぐらいかかります。

なので、今のところ、材料費を合わせて、 

「オーストラリアドルで$111」+「送料実費」

をいただいてます。

(日本円の場合は、その時の為替レートで計算します。詳しくは外国為替計算サイトでどうぞ♪)

今だけの、特別モニター限定キャンペーン♪

えっとね・・・。

お値段のことだけど。 

今回、生まれて初めて、ヘアーバンドを販売してみようと思います。

私自身は、『以前、自分で作った手織りヘアーバンド』を、もう何ヶ月も使っているので、すごくいいな〜と惚れ込んでいるモノなのですが・・・。

『私以外の他の人も、同じように感じてくれるものなのかしら???』っていうのを知りたいんです。

なので、私の虹織りアートヘアーバンドが、大好きな人で、

『ある1つのことを、喜んでやりますよ〜♪』とおっしゃってくれる方だけに、《今だけの、特別モニター限定価格》で、

「オーストラリアドルで$74」+「送料実費」

で、ご提供させていただこうと思います♪ (37ドル分、お得です♪)

その、『ある1つのモノ』とは・・・ 

『この虹織りアートヘアーバンドを使ってみた、みんなの幸せメッセージと、その笑顔の写真』

・・・を、みんなの、ソーシャルメディア(フェイスブックやインスタグラム)で、ご紹介して欲しいなぁ♪

みなさまの幸せな笑顔を、他の方におすそ分けして分かち合い、笑顔の連鎖が起こればうれしいです〜♪

なお、みなさまの『幸せメッセージの投稿』は、私のソーシャルメディア(フェイスブック、インスタグラム、このブログ内)でシェアさせていただくこともあります。

(﹡ˆᴗˆ﹡)うふふ

あ、でも、『ソーシャルメディアに、自分の顔写真つきで投稿するのは、ちょっと・・・』という方は、ご無理しないでくださいね。その場合は、通常価格の「オーストラリアドルで$111」+「送料実費」で、お買いものしていただいても大丈夫です♪

安いヘアーバンド が欲しい方へ・・・

安いヘアーバンド が欲しいなら、今の時代、ネットやお店で、いくらでも安いのは、見つかると思います。

ダ○ソーのヘアーバンド と比べたら、「ヘアーバンド 1つに、そんな値段、高すぎる!」と思われるかもしれません。

分かりますよ、その気持ち。。。

私も、「自分で手織りをやったことがない」お客さまの立場だったら、「あ!かわいいヘアーバンド !ヘアーバンドなら、ダ○ソーのお店で100円で売ってるし、そんな感じやろう!」と思うだろうから・・・。

実際、ネットで検索すれば、安くてかわいいヘアーバンド は、いくらでも買えると思うし。

機械織りの布で作ったヘアーバンド は、機械が、超高速で何時間も連続で織ってくれるから、均一なモノが早く織れて安いと思う。。。休憩時間も、食事の時間も、睡眠時間もなしで、織らせても文句言わないし。

また、後進国のカンボジアとかで作られたヘアーバンド も、人件費がすごく安いから、安く販売できるんだと思う。(私たち先進国の人は安く商品が買えて助かってるけど・・・。その代わりに、後進国で作ってる人たちは、いつまで経っても暮らしは楽にならないかもしれない・・・)

機械のマネをしたら、どうなる?

私が、虹織りを始めてから・・・・。

おかげさまでで、いろんな人から、『私も欲しい!注文受け付けてますか?』と聞かれるのだけど。。。

「人件費が、ほとんどかからない機械織り」や、「カンボジア産」のようなお値段で販売しちゃうと。。。

多分、私、ものすごく忙しくなると思う。。。だけど、1ヶ月前後かけて全力で頑張っても、「赤字続き」いう生活になってしまうかも。

だから、今のところ、こういうお値段設定になってます。

この虹織りアートヘアーバンドは、1つ作るのに1日半ぐらいかかります。

また、自分自身が身につけて心地よいと思える、最高級な素材だけで、妥協なく作っているので、材料費もかかっています。

そんな感じでもOKなら、お返事お待ちしてますね〜。

あたたかくて綺麗で、世界のエッセンスが、「ぎゅっ」と詰まってるようなものをお届けしますね。

(素敵な夢色のアート作品をお届けするので、お楽しみに〜!)

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆  わぁぁぁ!

実際に身につけた雰囲気♪

こちらは私が実際に使っている虹織りアートヘアーバンドなので、非売品です。

でも今回の3つの虹織りアートヘアーバンドと、同じサイズです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
虹織りアーティスト
⧵ この記事をシェアする ∕
⧵ フォローする ∕
虹織りアーティスト 陽子

コメント Leave your feedbacks