【メルボルンで手織り23】クリスマス限定のポップアップショップ『Eaglemont Artisans Hub』で虹織りアート作品を実際に手にとって見れるよ♪虹織りアートの三徳袋やヘアーバンドもあるよ♪, Come and see my Rainbow hand-weaving art works at 『Eaglemont Artisans Hub』, Rainbow Art SANTOKU-BUKURO pouches and hairbands, etc

虹織りアーティスト

オーストラリアのメルボルンで、虹織り(虹色の手織り)をしてる陽子です♪

今回、メルボルン在住の水引アーティストの『あんなちゃん』が、ご縁をつないでくれたお陰で・・・

な、な、なんと!! 

虹織りアート作品が、クリスマス限定のポップアップショップで、展示されることになりました〜♪ (パチパチパチ〜♪)

今回、展示中の作品です♪

(1)三徳袋(さんとくぶくろ)A6サイズ

三徳袋(A6サイズ):オレンジのヒモに、水色+黄色の袋

バッグ前面の、ブランケットスティッチの刺繍は、ピンクと赤
裏地は、ブルー地に、オレンジのお花のカスリ柄
バッグ後ろは、水色と、アクセントカラーの緑、白、黄色

三徳袋(A6サイズ):黄色のヒモに、水色+紫色の袋

一番左の黄色いヒモの袋に『無印良品ゲルボールペン』と『サクラ顔料インクペンPIGMA MICRON』を入れる
ヒモでクルクル巻けば、中でペン同士がこすれることもない。床に落としても、クルクル巻いた布がクッション代わりになってダメージは少なくて済む
バッグ前面の、ブランケットスティッチの刺繍は、オレンジとピンク
裏地は、ブルー地に、オレンジのお花のカスリ柄
バッグ後ろは、ブルーと水色に、アクセントカラーの紫

三徳袋(A6サイズ):黄緑色のヒモに、紫色+ピンク色の袋

バッグ前面の、ブランケットスティッチの刺繍は、黄色とオレンジ
裏地は、オレンジ色の『麻の葉』の柄
バッグ後ろは、紫色と、アクセントカラーのピンク
『無印良品A6上質紙ダブルリングノート・ドット方眼』、『無印良品ゲルボールペン』、『サクラ顔料インクペンPIGMA MICRON』を入れる
すっぽり収まる
ふとアイディアを思いついた時に、ササッとアウトプットできて便利♪

三徳袋(A6サイズ):その他の色(7色)

ポップアップショップへの搬入前はギリギリまで製作してたので、明るい自然光の元で撮影できなかったの。

でも実は、赤系、白系、黒系などなど・・・A6サイズの三徳袋は、あと7色の色違いもあります。

ポップアップショップ店内で撮影。照明が暗いので、色が分かりにくいかも?
ポップアップショップ店内で撮影。一番左と左から6番目はA5サイズの三徳袋。残りはA6サイズの三徳袋

三徳袋(さんとくぶくろ)A5サイズ

バッグ後ろは、いろんな虹色の組み合わせ
三通りに使えます♪口を広げたり、平たいものを入れたり、細長いものをクルクル巻いて入れたり・・
A5サイズのiPad miniを入れる
平たいものを入れると、三徳袋は封筒のようなカタチになります。ぴったりサイズ♪
細長いカタチの、『無印良品のゲルボールペン』と『サクラ顔料インクペンPIGMA MICRON』を入れる
細長いものを入れる時はヒモでクルクル巻きに♪床に落としても、巻いた布がクッション代わりになってダメージは少なくて済む
ヒモでクルクル巻けば、中でペン同士がこすれることもない。

三徳袋って、なあに?

三徳袋は、江戸時代に発明されたそう。

『3つの徳のある便利なもの』とか『3通りに使うことができるもの』という意味だそう。 

当時、みんな着物を着てたので・・・。『鼻かみ、タバコ、小銭』などをまとめて持ち歩くのに便利だったみたい。

『3通りに使える』っていう考え方が、日本ぽいです。

まるで着物みたい。。。だって、着物って、究極のフリーサイズ!!ワンサイズしかないけど、どんなカタチの身体を持った人にも、柔軟に対応できる!

三徳袋も同じ考え方ね。 

平たいモノ(メモパッド、iPad mini)を包む時は、封筒みたいなカタチで使えて・・・。

細長いモノ(タバコのパイプ、ペン)を包む時は、紐でクルクルと巻き巻き♪ (←布で巻き巻きするので、机の角にカーンとぶつけても中身が壊れにくい!)

色鉛筆などを持ち歩く時は、袋の入り口を開けたまま使える。使いたい色を引っ張り出して使える。 

『西洋人の自己主張をする文化』と異なり、『日本人の相手に合わせる文化』を感じます♪

三徳袋の他に、こんな作品も展示してます♪

虹織りアートのヘアーバンド

虹織りアートヘアーバンドの詳細(写真たくさん!)↓

パッチワークのトートバッグと、裂織りの虹色ショルダーバッグ(2つ)

左から、『パッチワークトートバッグ』、『裂織り虹色ポシェット』、『裂織り虹色ショルダーバッグ』
裏側は、ブルーベースの色合い
パッチワークトートバッグ(表は、黄色ベースの色合い)
パッチワークトートバッグ(裏は、ブルーベースの色合い)

家紋柄のエコバッグ

家紋柄のエコバッグの詳細(写真たくさん!)↓

家紋柄のファスナー付き小物ポーチ

家紋柄のファスナー付き小物ポーチの詳細(写真たくさん!)↓

ポップアップショップの雰囲気♪

ショップの場所は、メルボルンの『Eaglemont Artisans Hub』です。

虹織り作品を搬入したところ↓

他のアーティストさんの作品↓

三徳袋を作るプロセス、お見せしま〜す♪

タテ糸を張る
ハギレ布を1cm幅に裂いてヨコ糸を作る(裂くとホコリが舞うので、私はハサミでカット♪)
1cm幅にカットしたハギレ布は、ヨコ糸として使う
いろんな色のヨコ糸が出来た〜♪
ヨコ糸を織り入れていく
『畝織り(うねおり)』という技法を使ったの。『裂いた布』と、『コットンの糸』を交互にヨコ糸として織る
裂織りは、布のつなぎ目がボコボコと出て、味のある見た目で、かわいい♪
横から見たところ。布のつなぎ目部分のボコボコが、可愛い〜♪(市販の布にはない独特の味!)

裂織りの布4mが、織り上がった動画です♪

手縫いでブランケットスティッチの刺繍(裂織り布はしっかり硬く、刺繍は重労働!)
完成〜♪

虹織りした布で、三徳袋のカタチを再現してみたよ♪

この虹織りの布で、三徳袋(さんとくぶくろ)を作りました♪

『裂織り』という技法で織りました。 

えっとね。なんで裂織りかって言うと・・・。市販の布でワンピースやチュニックを作ると・・・。中途半端なサイズの余り布が出るんですね。 

そういう小さいハギレを捨てずに、とっておいて・・・。1cmくらいの細さに裂くんです。その細長い布を、手織り機にヨコ糸代わりに織りいれていくのが、裂織りという技法です。 

まあ、正直言うと・・・。この布を1cmの細さにする作業は、果てしない時間がかかるんですが・・・。(苦笑)

でも市販の、均一で完璧な見た目の布にはない、『ポコポコとした味のある、独特の表情をもつ可愛い裂織りの布』になります。

本来なら『布を裂くから』、裂織りって言うんですが・・・。

布を裂くと、もんのすごいホコリが舞います。なので、私はハサミでカットします。 

三徳袋は、江戸時代に考案されたそうです。『タバコ、鼻かみ、小銭』や、『書付け、楊枝、鼻かみ』みたいなモノを、まとめて入れられる便利な小物ポーチっていう感じで使われたそうです。 

当時の日本人は、まだ着物を着てたはずだから・・・。楊枝、小銭、紙切れみたいな細々としたモノをまとめて1つの袋に入れて、着物の袖、襟元、帯なんかに、差し込んで持ち運んだのかしら〜♪

確かに、袋にまとめて入れとかないと・・・。楊枝みたいな細かいモノは、すぐに、着物のそでから落ちそうよね?

今回、三徳袋を作ってみて氣づいたこと♪

三徳袋は、正方形の布を『折り紙のように』折って作るんだけど・・。

これって、布が貴重だった江戸時代に、中途半端なサイズの布を余らせないための工夫かも?

多分・・・昔は、着物の反物の横幅サイズに合わせて、三徳袋や数奇袋を作ったのかも???(知らんけど)

で、この日本の江戸時代に発明された三徳袋のカタチを、今回は、私の大好きな『虹織り』で作ってみました♪

三徳袋は、クリスマスまで限定のポップアップショップ『Eaglemont Artist Hub』で、実際に手に取って、ご覧になれま〜す♪

クリスマス限定のポップアップショップ『Eaglemont Artisans Hub』の詳細です♪

クリスマス限定のポップアップショップは、6週間のみオープンです♪

最後の2週間の営業時間はこちら↓

2020年12月17日(木): 10am – 4pm

2020年12月18日(金): 10am – 4pm

2020年12月19日(土): 10am – 2pm

2020年12月21日(月):10am – 4pm

2020年12月22日(火): 10am – 4pm

2020年12月23日(水): 10am – 4pm (←最終日です)。 

ショップのフェイスブック

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

ショップのインスタグラム

https://www.instagram.com/eaglemontartisanshub/

ショップの住所

Nostalgic Wireless, 63 Silverdale Rd, Eaglemont VIC 3084

ショップへの最寄駅

Eaglemont Station (←イーグルモント駅から徒歩1分だよ♪)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
虹織りアーティスト
⧵ この記事をシェアする ∕
⧵ フォローする ∕
虹織りアーティスト 陽子

コメント Leave your feedbacks