クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

オーストラリアに無料で宿泊する裏技:ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を写真入りで解説

海外で楽しく学ぶ・働く・暮らす

オージー旦那ラッセルと結婚して、オーストラリアに住み始めた私ですが・・・。一番驚いたことは、物価の高さ!

特に、家賃。

そんなオーストラリアで、《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技があるよ》と聞いたら、信じます?

実は、私と、オージー旦那ラッセルは、《Aussie House Sitters》というハウスシッターの検索サイトを利用して、メルボルン各地のいろんな家で、無料で暮らしています。

ソーシャル

ハウスシッター検索サイト《Aussie House Sitters》は信頼できるサイトなの?

私たち夫婦が、いつも利用してるハウスシッター検索サイトは、《Aussie House Sitters》です。2017年7月から、何件もの一軒家でハウスシッター生活を経験しています。

そんな私たちも、初めてハウスシッターをする前は、本当にドキドキしました。実を言うと、内心、

ようこ
ようこ

家賃・光熱費・水道代・インターネット代も全部無料で、一軒家に住めるなんて、そんなうまい話、信じていいの?

・・・と不安でした。

でもね、

旦那ラッセルの、オージー女性のお友達「アリスさん」が、

オージーさん
オージーさん

私、よくこの方法で、無料でオーストラリア国内を旅行してるよ♪ 大丈夫、このハウスシッターの検索サイトは、信頼できる良いサイトよ。

・・・太鼓判を押してくれました。

で、実際に体験してみたら、案ずるより産むが易し。本当に良かった。

なので、この貴重な体験をシェアすることにしました。

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」には、どんなペットのハウスシッター先があるの?

犬や猫など、一般的な家庭用ペットのお世話を希望する飼い主さんが大半です。私たち夫婦は、小型犬、中型犬、短毛の猫、長毛の猫、金魚、にわとりの世話を経験しました。

また、お庭の木、野菜、フルーツの水やりを希望される飼い主さんもいます。 私たちも、お庭の一般的な木以外にも、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ミントやバジルのハーブ、ラズベリー、ネギ、ニンニクの水やりを経験してます。 フルーツや野菜は、飼い主さんが留守の間、「自由に食べていいよ♪」と言われることがほとんど。

私も、新鮮なグレーブフルーツを、庭の木からもいできて、スムージー作ったりしました。 こういうの初体験で、本当に感動しました。

私たち夫婦は経験してないけど、小鳥、かめ、うさぎ、爬虫類のハウスシッター先もあります。

田舎暮らしを希望するなら、にわとり、豚、あひる、馬、羊、やぎ、ロバのハウスシッター先もあります。 旦那ラッセルのオージーの女性友達の「アリスさん」も、馬2匹、犬3匹のハウスシッター先で暮らしたことがあるそう。

変わったところでは、ラクダやアルパカの世話を希望する飼い主さんもいます!!(*゚∀゚*)

ハウスシッター検索サイト《Aussie House Sitters》の登録方法(その1):今すぐ登録したい場合

(A-1)下のリンクをクリックします

https://www.aussiehousesitters.com.au/?tap_a=29446-7ada98&tap_s=279233-5a86c7

 

(A-2)赤いボタン「BECOME A HOUSE SITTER」(和訳:今すぐハウスシッターになる)をクリックすれば、すぐ登録できます

 


ハウスシッター検索サイト《Aussie House Sitters》の登録方法(その2):ハウスシッター先を検索する場合

(B-1)下のリンクをクリックします

https://www.aussiehousesitters.com.au/?tap_a=29446-7ada98&tap_s=279233-5a86c7

 

(B-2)青いボタン「FIND A HOUSE SITTING JOB」(和訳:ハウスシッターの仕事を検索する)をクリック

 

(B-3) 下の検索画面にたどり着きます

 

 


(B-4)「Refine search」(フィルター機能)を使って、自分の希望条件で検索してみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Last 7days(過去7日間に掲載されたハウスシッター先)

私たち夫婦は、ここにチェックを入れて、検索してる。希望案件がなかなか見つからない時は、チェックを外して、選択肢を広げる時も。

Region

オーストラリアの、どんな地区に住みたいかの希望があれば、ここにチェックを入れる。 私たち夫婦は、「Victoria」「Melbourne」を選んだよ。

Sit Length

どのくらいの期間のハウスシッターをしたいのか? 希望期間にチェックを入れる。 私たち夫婦は、あまり頻繁に引っ越ししたくないので、「2−4週間」「1−2ヶ月」「2ヶ月以上」にチェックを入れたよ。


家の近くにあると便利なものを、フィルター検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trains/Trams

家の近くに、電車・トラム電車の最寄り駅があるか? 車を持たない私たち夫婦は、ここにチェックを入れたよ。

Buses

家の近くに、バスの最寄り駅があるか? 車を持たない私たち夫婦は、ここにチェックを入れたよ。

Supermarket/Shopping Centre

家の近くにスーパーや、ショッピングセンターがあるか? 車を持たない私たち夫婦は、ここにチェックを入れたよ。

その他の、「ゴルフ場」「レストラン」「公園」「ビーチ」の選択肢は、「どうしても、それが必要」というならチェックを入れてもいいんだろうけど。でも、あまり細かくこだわって要望を入れすぎると、選択肢がめちゃめちゃ狭まってしまうよ。


どんなペットの世話をしたいか?

Pet Care

どんな動物を世話したいか? 私たちは、「この動物じゃなきゃ嫌!」という、こだわりはないので、チェックは入れなかったよ。 ここも細かく要望を入れすぎると、選択肢が狭まるので注意。

No Garden Care

庭の世話が嫌なら、ここにチェックを入れる。私たちは、庭の世話もOKなので、チェックを入れなかった。

Pets Welcome

ハウスシッター先に、自分の飼ってるペットを持ち込みOKかどうか? キャラバンで、自分の犬を連れて、ハウスシッター先を回ってる人は、ここにチェックを入れると良い。私たち夫婦は、自分たちのペットはいないので、ここにはチェックを入れなかったよ。

House Type

ほとんどのハウスシッター先は、一軒家。私たち夫婦は、ここにはチェック入れなかったよ。


家の設備は、どんなものを希望する?

Internet、Wifi

ハウスシッター先の家に、無料で使えるインターネットがあるか? 私たち夫婦にとっては、これは必須。 必ずチェックを入れてる。

 

Heater

メルボルンの冬は寒い! 私たちは寒い家が嫌いなので、冬の間のハウスシッターは、ヒーターが欲しい!


どこらへんに住みたいか?

私たち夫婦は、メルボルンのCity近郊で仕事することも考えて、「City」「Suburban」に住みたいと思ってる。

クリスマス時期など、仕事がなさそうな時期は、山もいいな。

 


(B-5)フィルター検索後、希望条件に合う案件をクリックし、詳細を読む

例えば、この一番上のハウスシッター先がいいなと思ったなら、この記事をクリック。

 


(B-6)詳細を読んでみて、気に入ったなら、飼い主さんに連絡してみる

 

 


私たち夫婦が、1年前に登録した時と比べると、ウエブサイトがより使いやすくなってます。

ここから先は、私たちが登録した時と、順番が多少違うかもしれませんが、書き込む内容は似たようなものだと思います。

(B-7)「PAYMENT」のページで、年会費($65)を支払う

支払い方法は、2通りあります:

(1)クレジットカードを使いオンラインで支払う。

(2)チェックや、マネーオーダーを郵送する。

私たちはクレジットカードで支払いました。

だってオーストラリアの郵便物って、いつ届くか分からないし(苦笑)。

 


(B-8)「SET UP YOUR PROFILE」のページで、自分のプロフィールを記入

参考までに、下のスクリーンショットは、私たち夫婦が書いたプロフィールです:

【良いプロフィールを書くコツ1】
笑顔の写真を使うと、第一印象がアップ!実際に犬や猫と一緒に笑顔で写ってる写真があればベター。
【良いプロフィールを書くコツ2】
文章は、家主さんの視点に立つことが大事です。「自分が家を留守にする間、可愛いペットを預かってもらうなら、こんな人に来て欲しいな」と思うような内容を書くと良いです。「こんなこと当たり前だし、わざわざ書かなくても・・」と思うようなことでも、書いた方が良いです。例えば、私たち夫婦は「Non-smorking」ですが、こういうことも、丁寧に書くことで、家主さんに安心感を伝えることが出来ました。家主さんが家を留守にしてる間に、ペットの前でタバコをスパスパ吸われるのは、嫌なものだと思います。

ハウスシッターする家を探すコツ

ハウスシッター募集中の家を検索し、「ピン!」と来る情報を見つけたら、飼い主さんに、直接メール・電話でコンタクトします。

ハウスオーナーさんの方から、「うちでペットシッターしませんか?」と声を掛けられるケースもあるようですが・・・。登録してるペットシッターさんは多いし、「自分の希望条件にぴったり合うハウスオーナーさんから連絡を受けるまで待つ」という受け身の姿勢では難しいと思います。

自分から積極的に、ハウスオーナーさんに連絡するのがコツ。

私たち夫婦の場合、まず最初はメールで連絡しました。ハウスオーナーさんから返事が来たら、電話で話してみました。

初めて、ハウスシッティングのサービスを利用する時は、かなり不安でした。実際に家にステイする前に、一度、飼い主さんの家を訪ねて、ペットやおうちの中を案内してもらいました。

ペットは可愛い小型犬と猫だったし、家の中も綺麗に掃除・手入れが行き届いていたので、ハウスシッターすることに決めました。

 


まとめ

ここで紹介したハウスシッティング検索サイト「Aussie House Sitters」は、私たち夫婦が、本当に氣に入ってます。

今現在(2018年6月)も、このサイトで検索した豪華な一軒家で、無料で暮らしてる真っ最中です。今は、4ベッドルームの大きな一軒家で、犬2匹のお世話をしてます。

《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技》は、普段ペット厳禁のアパートに住んでいる人が、オーストラリア国内を旅行したい時にも便利です。

飼い主さんと話をして分かったのは、このサイトを通してハウスシッターしてる人は、冒険好きな若い方だけではないってこと。

定年後のご夫婦が、家を売り払って、オーストラリア国内の冒険の旅に出かけるというケースもあるようです。すごいなー、オーストラリア人って! すごくアクティブ!

余談だけど。今でこそ、インターネットの普及で、ネットで飼い主さんとコミュニケーションできてるけど・・・。

実は、20年前に、オーストラリアには、この仕組みの原型となるものがすでにあったそう! ラッセル曰く、その当時はインターネットがなかったので、飼い主さんとお手紙をやりとりして連絡を取り合う仕組みだったんですって!?

それを思うと、今は、手軽にネットでやりとりできて、本当に便利な時代になったのね〜!

2017年5月31日の追記情報:犬の飼い主さんの視点

この記事をFacebookでシェアしたら、東京在住で、大型犬を飼ってる友人「みゆきさん」から、なるほどーと思うコメントがあったので、シェアしますね:

ヨーコさん、素晴らしいこの制度💕 一昨年、バルセロナの娘の結婚式で2週間留守にするとき、大型犬で老犬だった我が家のラン🐶を家で一緒に暮らしながらみてくれる方いないかと本気で思ったの。でも友人知人は無理だったし、大型犬だから事故があっても困ると結局、ペットホテルに預けたのです。 20年も前からこの制度あるなんて凄いなあ〜オーストラリア

みゆきさんのコメントで、ハッとしました!

ペットの飼い主さん側からすれば、「自分の我が子のように可愛い犬・猫にとって一番ストレスのない方法」で、家を留守にしたいと思うんですね。

ペット側の視点から見れば、「普段住み慣れた家で暮らして、いつもと同じ大好きな餌を食べて、いつもと同じ場所を散歩出来る」だけで、ストレスは全然違うと思うんですねー。

ペットホテルも、きっと快適だとは思うけど・・・。でも、ペットは人間の言葉が分からないからね。ペットは、「飼い主は2週間留守にするだけ。その後は普段の家に戻れるから大丈夫」なんて、事前に分からないもんね。初めてペットホテルを利用する時は、飼い主に見捨てられたのかと、めっちゃ悲しい気持ちになるかも・・・。

そして、「普段ペット厳禁のアパート暮らしをしてる人たち」にとっては、2週間だけでも、動物たちと遊んだり、触れ合ったり、世話をする体験から得られるものって、とっても大きくて!

みんながWin-Winになれる、このシステム、本当によく出来てると思います。これは、「オーストラリアのおおらかさ」の良い面ですね。 

2017年6月4日の追記情報:ニュージーランドでハウスシッター中の「なぎさちゃん」より

このブログをFacebookで紹介したら、私の地元である福井市出身のお友達「なぎさちゃん」からもメッセージが来てね。

「なぎさちゃん」は、今現在、Kiwi(ニュージーランド人男性)のパートナーと、キャンパヴァンで、ニュージーランド中を旅しながら、時々House-sitもするという生活を始めて、2ヶ月だそう。

ワイルドだよねー!

「なぎさちゃん」は、NZの旅が終わったら、オーストラリアにも来るようなの。オーストラリアのGold Coastで、6月後半から約1ヶ月間、犬のHouse-sitをするそう。

オーストラリア国内のハウスシッティング先は、「なぎさちゃん」も、ここでご紹介した「Aussie House Sitters」のサイトを利用してるそうです。

オーストラリアを旅行したい人なら、誰でもこのサービスに登録して利用できますよ♪

ちなみに、ハウスシッターをする期間中は、完全に無料ですが・・・。

初めて利用する時のみ、年会費($65)が必要です。

私たち夫婦も、初回のみ2人で$65を支払いました。(1人づつの値段ではないのでご安心を!)これ以外には、何の代金も発生しません。

家の宿泊料、水道代、光熱費、インターネット代金は、すべて無料です。

 

今日、たまたま知り合った日本人男性が、「メルボルン中心部の、Southern Cross駅近くのバックパッカーに泊まっている」と聞いたので、お値段を聞いてみました。

●お部屋の種類:12人部屋のドミトリーに宿泊中。部屋の中に、2段ベッドが6つある。

●ドミトリー部屋の宿泊料金:1週間で$170。2週間で$340。1ヶ月で$680。

1週間で$170ということは、一日当たり$24の宿泊費になります。つまり、$24x3日間=$72です。

12人部屋のドミトリールームに3日間宿泊すると、Aussie House Sittersハウスシッター検索サイトの《カップルで年会費$65》を、すでに超えます。

12人部屋のドミトリーだと、プライバシーもほとんどありません。自分が自由にできるスペースは、自分用のベッドの上だけ。

それに対して、今、私たちがハウスシッターをしてる一軒家は4ベッドルーム。ここで、1ヶ月間、無料で暮らしてます。大きくて使いやすいキッチン、大きいダイニングテーブル、庭、広くて寝心地の良いキングサイズのベッドもあります。

私たち夫婦は、ペットの世話や、庭の水やりが好きだから、楽しくハウスシッターをさせてもらってます。

オーストラリアに無料で宿泊する裏技をご紹介!

私たち夫婦(私&オージー旦那)が、まさに今、無料でハウスシッターしてるところです。

ハウスシッターの期間は、短期・長期といろいろです。

【ハウスシッターとは?】
ペットの飼い主さんがホリデーなどで家を留守にする間、ペットの世話をしながら、その家に無料で住める仕組みです。 通常、宿泊費・光熱費・水道代などの支払いは不要です。 必要なのは、自分の食費だけ。 ペットの世話は、かわいい犬や猫に、餌やり・散歩・ブラッシング・トイレの掃除をします。

 

私たちの友人たちも、ハウスシッターをして、放浪の旅を楽しんでいます

●【友人・なぎささん】:普段は、日本在住の日本人女性。日本では、キッズ英会話の講師・スクール運営をしている30代女性。2017年から、NZ人のボーイフレンドと、ハウスシッターをしながら、NZとAU各地を、1年近く旅しています。

●【友人・アリスさん】:オージーの友人夫婦が、子連れでハウスシッターしながら旅してます。自宅は人に貸し、自分たちはオーストラリア各地を旅しています。

上の友人たちも、私たち夫婦と同じハウスシッター検索サイトを見て、ハウスシッター先の家を選んでいます。

<ハウスシッターは、こんな人にオススメ!> 
●犬・猫の世話を、《自分のペットのように》できる方。ペットの餌やり、散歩、トイレの掃除を、愛情を持ってできる方なら、飼い主さんも安心です。

●英語のコミュニケーション能力がある方。ハウスシッター検索サイトで出会う飼い主さんとは、基本的には英語でのやり取りです。ハウスシッター先が見つかり、家に住み始めてからも、「ペットの体調が急に悪くなったり」、「家のお湯が急に出なくなったり」など、緊急事態は発生します。そんな時も、飼い主さんに連絡を取ったり、飼い主さん指定の業者さんとのやり取りなど、英語でのコミュニケーションが必要になります。

●オージーや、NZ人など、ネイティブスピーカーと一緒にハウスシッターをする方。ハウスシッター先の飼い主さんも、英語のコミュニケーションがスムーズだと、より安心されるようです。

●綺麗好きな方。特に日本人は、きれい好き・誠実というイメージがあるようで、飼い主さんにも喜ばれます。飼い主さんが家に戻ってくる時は、自分が入居した時と同じぐらい、きれいな状態に掃除してから退出すると喜ばれます。

<ハウスシッターを、オススメしない方>
●ペット・動物の世話が苦手。
●英語ができない。
●家の掃除が苦手。

旅の目的は、人それぞれ。ペットの世話や、家の掃除が苦手な方は、無理せずにホテル・ホステルを探しましょう!

 

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」で、どんなハウスシッター先があるのか、無料で見てみる

●ハウスシッター検索サイトにジャンプする:

https://www.aussiehousesitters.com.au/?tap_a=29446-7ada98&tap_s=279233-5a86c7

 

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を、写真入りで、日本語で解説しています

●日本語で、登録方法を読む(写真あり):

オーストラリアに無料で宿泊する裏技:ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を写真入りで解説
オージー旦那ラッセルと結婚して、オーストラリアに住み始めた私ですが・・・。一番驚いたことは、物価の高さ! 特に、家賃。 そんなオーストラリアで、《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技があるよ》と聞いた...

 

《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技:私とラッセルのハウスシッター大冒険記》を全部読む

オーストラリアに無料で宿泊する裏技1:Aspendaleで猫1匹+犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Aspendaleの一軒家で、犬と猫のハウスシッター体験! 私と旦那ラッセルの、メルボルンでの初めてのハウスシッター先は、Aspendal...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技2:Ringwoodで猫2匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Ringwoodで猫2匹のハウスシッター体験 旦那ラッセルと共に、オーストラリアのシドニーから、メルボルンに引っ越しして来たのが、2017...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技3:Williamstownでパグ犬3匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Williamstownの一軒家で、パグ犬3匹のハウスシッター体験! 旦那ラッセルと私が、シドニーからメルボルンに引っ越してきたのが7月頭...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技4:Sevilleで犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Sevilleの一軒家で、犬のハウスシッター体験! メルボルンに来てから始めたハウスシッティング生活、4件目のお宅は「Seville」地区...
メルボルンYarra ValleyのSevilleにある電車カフェ「Carriage Cafe」と遊歩道「Warburton Rail Trail」で森林浴
犬の散歩の道沿いにあった電車カフェ「Carriage Cafe」 メルボルンのYarra Valleyという山沿いにある、Sevilleという街で、ハウスシッターをしました。ハウスシッターの様子は、こちらの記事で読めます: ...

 

このブログでは、私とラッセルが、実際に利用して、《本当に良かったハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」》を、ご紹介してます。 ここなら自信を持ってオススメ出来ます。

ハウスシッター先を探すためのウエブサイトは、他にも沢山あります。悪徳業者による偽サイトには、ご注意くださいね。

かわいいワンちゃんや猫ちゃんとの、楽しいハウスシッター生活を体験してみてね♪ (≧∀≦)

 

みなさん、楽しい旅をどうぞ♪

 

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

いつも、ありがとう。

今日も、ありがとう。

「ブログの投稿、いつも楽しみにしています!元気ないときでも元気出ちゃう!」と言われると、とってもうれしいです!♪( ´▽`)

 

●「いつもブログ見てるし、本の一冊でも買ってあげようかな!」という、愛情あふれる方がいましたら、ぜひお願いしま〜す。(≧∀≦):

Amazonほしいものリストを公開したらいいことが?今実験中♪
Amazonの「ほしい物リスト」とは? Amazonジャパンの、「ほしい物リスト」って使ったことあります? 「今すぐは買わないけど、そのうち買おう!」って商品を、いつも入れてるよ。 ・・・って思いました? 私も、他人...

 

フェイスブックに「いいね!」お願いします!最新記事をいち早く読めます。
https://www.facebook.com/yokokawabatadesign/

 

ブログ《アイディア、ピカ!⚡️クリエイティブに生きる:Ah-ha! Live Creatively!》は、メルボルンからお届け中。クリエイティブで幸せに暮らすアイディアを紹介してます。

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

コメント