クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

Amazonほしいものリストを公開したらいいことが?今実験中♪

Spiritual/直感・才能を磨く

ソーシャル

Amazonの「ほしい物リスト」とは?

Amazonジャパンの、「ほしい物リスト」って使ったことあります?

「今すぐは買わないけど、そのうち買おう!」って商品を、いつも入れてるよ。

・・・って思いました?

私も、他人には非公開の、自分だけが見れる「ほしい物リスト」を使っていました。欲しい物を忘れずに買えるので、この機能、とっても重宝してます。

ところが、このAmazonのほしいものリストは公開できるって、知ってました?つまり、親・友達・その他の知り合いに、自分のほしいものを、《ど真ん中ストライク》で、買ってもらえるのです。

これで、旦那からの誕生日ギフトで、

「え〜〜?!マジ?(絶句)こんなの使えな〜い・・・。でも旦那がせっかく選んでくれたギフトやし、捨てるわけにもいかんし〜。ウググ・・・(*゚∀゚*)」という、恐怖のサプライズギフトもなくなる?!!(笑)

結婚して間もなくの誕生日に、旦那から、《等身大のチューリップの縫いぐるみ》をもらい、脇の下から変な汗が出た私です(汗汗)。

私を喜ばせたくて、旦那なりに、いろんなお店を時間かけて回りまわって、「あーでもない、こーでもない」と悩みに悩んで買ってくれた氣持ちはうれしいんです・・・

でも、

でも、実際問題、《等身大のチューリップの縫いぐるみ》って、デカイし、置き場所も取るし、ホコリはかぶるし、モヤモヤが募る・・・・。「断捨離してスッキリしたい!」「でも旦那をがっかりさせたくない!」のジレンマに揺れ動く乙女心・・・(汗)。

知り合いからもらった「モヤモヤギフト」なら、ユーズドストアに寄付するなり、こっそり捨てるなりも可能。でも、一緒に同居してる旦那からの「モヤモヤギフト」は、なかなか捨てれない!

そういう「モヤモヤするギフト」をもらって、捨てるに捨てれないジレンマを感じるよりは、自分が「本当にほしい物」を公開リストに数点入れといて、「どれを選ぶかは相手におまかせする方が、お互い楽かな〜」と思ったの。

どうやって「ほしい物リスト」を公開するの?

(1)まずAmazonジャパンの、自分のアカウントにログインします。

(2)《アカウント&リスト▼》から、《ほしい物リストを作成する》をクリック。


(3)下の画面が出たら、私は《リストの名前》に《ようこのほしい物リスト》とタイプしました。

自分の覚書き用の《非公開のほしい物リスト》は、ディフォルト表記で《ほしい物リスト》となっています。

私自身の混乱を防ぐため、公開用のほしい物リストは、タイトルを《ようこのほしい物リスト》にしました。

(4)《公開/非公開の設定》で、《公開》のボタンをクリック。

 

(5)あとは、新しく作った公開用のリストに、「こんな物を買ってもらえたらうれしいなぁー!」とトキメクものを入れて、出来上がり。

 

公開した「ほしい物リスト」の商品の発送先を設定

出典:Amazonジャパンサイト

上記の詳細は、Amazonジャパンサイトで見つけました♪

Amazonジャパンサイトに、上記の説明はありますが、ここでは、スクリーンショット画像も入れながら、分かりやすく説明してみますね。


(1)画面右上の、《欲しい物リストを作成する》をクリックします。


(2)《共有リスト・・・》の中の、《管理リスト》をクリック:


(3)《このリストを編集する》の画面の、《お届け先住所》欄の、《新規作成する》を選び、住所を入力します。

(4)《変更を保存する》ボタンをクリックします。

 

 

(5)これで、設定は終わりです。

あとは、ワクワクして待ちましょう!


 

私自身も、今回、初めて《ようこのほしい物リスト》を公開しました。

どうなるんだろう・・・。ドキドキ・ワクワクします!

私のほしいモノたちは、大好きなスピリチュアル系の本や、ソーイングの本です。「いつもブログ見てるし、本の一冊でも買ってあげようかな!」という、愛情あふれる方がいましたら、ぜひお願いします。(≧∀≦)

初めての試みですが、私の好奇心あふれる「引き寄せ実験」にご協力してもらえると、とってもうれしいです。

本が届いたら、この記事内に追記で、感謝の気持ちと共に、届いた本の写真をご紹介させてもらいま〜す!

「じゃ、買ってあげようかな!」という方へ

愛情あふれる方に、本の買い方をご説明します。

買い方その1:下のリンクをクリック一番簡単で早いです!)

下のリンクをクリックすると、私の、公開版《ようこのほしいものリスト》ページに直結しています:

http://amzn.asia/fDXC5hH

 


買い方2:右横のオレンジ色のアマゾンボタンをクリック

右横のサイドバーに、「SNSフォローボタン」があります。

オレンジ色のアマゾンボタンをクリックすると、私の、公開版《ようこのほしいものリスト》ページに直結しています。


買い方3:記事下のオレンジ色のアマゾンボタンをクリック

この記事の下に、「SNSフォローボタン」があります。

オレンジ色のアマゾンボタンをクリックすると、私の、公開版《ようこのほしいものリスト》ページに直結しています。

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

いつも、ありがとう。

今日も、ありがとう。

「ブログの投稿、いつも楽しみにしています!元気ないときでも元気出ちゃう!」と言われると、とってもうれしいです!♪( ´▽`)

 

●「いつもブログ見てるし、本の一冊でも買ってあげようかな!」という、愛情あふれる方がいましたら、ぜひお願いしま〜す。(≧∀≦):

Amazonほしいものリストを公開したらいいことが?今実験中♪
Amazonの「ほしい物リスト」とは? Amazonジャパンの、「ほしい物リスト」って使ったことあります? 「今すぐは買わないけど、そのうち買おう!」って商品を、いつも入れてるよ。 ・・・って思いました? 私も、他人...

 

フェイスブックに「いいね!」お願いします!最新記事をいち早く読めます。
https://www.facebook.com/yokokawabatadesign/

 

ブログ《アイディア、ピカ!⚡️クリエイティブに生きる:Ah-ha! Live Creatively!》は、メルボルンからお届け中。クリエイティブで幸せに暮らすアイディアを紹介してます。

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

 

コメント