不要になった花柄のワンピースをカフェエプロンと小物ポーチにリメイクする, Remaking an apron out of an one-piece dress

お客さま幸せメッセージ

旦那ラッセルの友人男性に「シェーンさん」という人がおりまして・・・。

その「シェーンさん」の奥さん「ベネッサさん」から連絡をもらいました。

ベネッサさん:「昔よく着てたワンピースがあるんだけどね。洋服の好みが変わってしまって、今はもうワンピースとしては着ようと思えないの。でも花柄に愛着があるから捨てられないの。このワンピース生地を使って、何かに再利用出来たらいいんだけど〜」

・・・とお困りのよう。

ベネッサさんの花柄ワンピースはこれでした

下の写真が、その花柄ワンピースです。

(ウエスト付近の紫の布は無視してください。どんな色と相性が良いのか実験的に紫の色を乗せてます)

ベネッサさんのワンピース

確かにとっても可愛い花柄です。

現在30代のベネッサさんは、黒を基調にしたシックな洋服を着ることが多く、「こういう花柄の洋服を着てた時期もあったんだー」と驚きました。

ベネッサさんは外出するときはシックな色の洋服が多いし、花柄のトートバッグとか作っても、使う機会がなくてちょっと困ってしまうかなぁと思いました。

なので家で使える「何か」が良いかな〜と想いを巡らしました。

私からのリメイクご提案です

私:「家で、お料理やガーデニングに使えるエプロンはどうかしら?」

・・・と、ベネッサさんに提案してみました。

以前、シドニーの友人「ひろみさん」にカフェエプロンを作った経験があったので、そのエプロンの写真も添付しました。

下の写真が「ひろみさん」用に作ったカフェエプロンです:

花柄のワンピース生地はレーヨン製

ベネッサさんの花柄のワンピース生地は、レーヨン製でした。

テロンテロンで、伸縮性あり。生地は小さめ。

レーヨン製の花柄生地だけでは、サイズ的にエプロンを作るのが難しい感じ。なので、コットン生地と組み合わせることにしました。

ベネッサさんの好きな色を複数のコットン生地の中から選んでもらう

エプロン本体部分には、ベネッサさんの花柄ワンピース生地を使いますが・・・。

カフェエプロンのヒモ部分は、コットン生地を使うことにします。ベネッサさんに、どの色が好きか選んでもらうことにしました。

ワンピースのウエストあたりに、いろんな色のコットン生地を乗せて写真撮影しました。

(1)ピンクのコットン生地
(2)赤いコットン生地
(3)マスタード色のコットン生地
(4)黄色に花柄のコットン生地
(5)黄緑色のリネン生地
(6)ブルーのコットン生地
(7)紫のシルク生地
(8)ブラックのコットン生地
(9)生成色(きなり)のコットン生地

私は3番目の「マスタード色がいいな〜」と心密かに思ってました(本人には言わなかったけど)

でも実は、ベネッサさんもマスタード色をご希望とのことでした。

問題発生!

まずは、レーヨン生地を表地とし、コットン生地を裏地にして、うらおもての状態で一緒に縫おうとしました。

が・・・問題発生!

2つの素材の異なる生地を一緒に縫うのは、すご〜く難しい事に気づきました。

コットン生地は張りがあって、しっかりしてるので縫いやすいのですが・・・。レーヨン生地はテロンテロンで、うなぎみたい。コットン生地と一緒に縫おうと思っても、レーヨン生地だけが簡単に伸びてしまうのです・・・。この2つの異なる素材を一緒に縫おうとすると、どうにも糸の調子が合わない。

何度トライしてもダメ。

結局、コットン生地を裏地にして、2つの生地を一緒に縫い合わせるアイディアは断念しました。これじゃ、「ひろみさん」に作ったようなカフェエプロンにリメイクするのは難しい・・・。どうしよう〜?

巻きスカート風に、布地を二重にするアイディア

考えに考えて、ふと思いついたのが「巻きスカート」のアイディア。

コットン生地の上に、レーヨン生地がふんわりと乗っかるようにしてみたらどうだろう?

それなら、レーヨン生地とコットン生地を一緒に縫い合わせる必要がなくなる。

ウエストの帯部分だけは、レーヨン生地をコットン生地でサンドイッチするような形で一緒に縫うのみ。

コットン生地の上に、ふんわりと乗った柔らかなレーヨン生地が、歩いたときにヒラヒラと動きが出て可愛い。

下が完成写真です:

Side
Back
Front – Close up
Front

I sewed a new apron out of a flower-patterned one-piece dress. You can see the original one-piece dress in below link:
http://yokocv.blogspot.com.au/2013/12/dress-to-apron.html

I would normally put a big mustard coloured pocket in the middle, but I didn’t do it this time.  I wanted to show this lovely flower-patterned fabric as much as possible.

花柄ワンピースのヒモについてた飾りもリメイク

花柄ワンピースの生地でカフェエプロンを作ったら、すこーしだけ生地が余りました。

ベネッサさんから頼まれてなかったけど、彼女の大好きな花柄の生地を捨てるのはもったいないなーと思い・・・。

サービス精神から、おまけの小物ポーチも作ってみました。表地には紫のシルクを使いました。ベネッサさんの花柄の生地は裏地として使いました。

ベネッサさんのワンピースのヒモの先端に可愛い飾りがついてました。これをファスナーにつけて、ちょっとした飾りにしました:

ベネッサさんからの感想

カフェエプロンが出来たので、まずは写真をベネッサさんに送りました。

すると、下の返事をもらいました。

出典:ベネッサさんの感想

上の英語を簡単に和訳すると・・・

こんにちは、ようこ!すっごい、気に入ったわ!本当にありがとう!エプロンを使うのが待ち遠しいわ。とっても可愛い。

出典:ベネッサさんの感想を和訳

ベネッサさんによろこんでもらえて、私もうれし〜い。

(*´艸`) クスクス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お客さま幸せメッセージ アート&クラフト
⧵ この記事をシェアする ∕
⧵ フォローする ∕
アイディア、ピカ!⚡️クリエイティブに生きる!

コメント Leave your feedbacks