クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

怖いぐらい当たる!性格診断テスト「16 Personalities」で自分の性格を分析してみよう♪

スピリチュアル

「16 Personalities」という、性格診断テストを見つけました♪

私も実際にやってみましたが、非常に当たってました。

テストは無料です。旦那さんや友達に教えてあげたら喜ばれるかも〜。

まずは、下のリンクから、自分の性格タイプを見つけてね:

日本語版のテストは、こちら → 

英語版のテストは、こちら → 

 

この性格分析の特徴は?

この性格分析は、2種類の性格診断の概念が元になっています。

ひとつは、20世紀初頭の分析心理学の父、カール・グスタフ・ユングが生み出した概念です。ユングの心理学的類型論と言えば、聞いたことがある人もあるのではないでしょうか?

もうひとつは、これまた有名な性格診断方法と言われる Myers-Briggs Type Indicator® (略してMBTI®)です。私、カナダで演劇留学していた時に、受けたことがあります。大学内に心理カウンセラーがいて、進路相談をしてくれたんだけど、「自分の性格に向いてる職業を知る」ために、学生たちは、無料でこのテストを受けられたのです。西洋の大学の進路指導では、よく知られてる性格診断方法です。

そして、今回ご紹介する「16 Personalities」は、上の2つの性格分析の良いとこ取りをして、より精度の高いテストにしたものです。

性格タイプの「役割」と「戦略」について

この性格分析では、それぞれの性格タイプが、「どんな思考・行動パターンを取るのか?」を、「役割」「戦略」に分けて分析していきます:

(1)役割とは、「目標、興味、優先行動」を示します。

(2)戦略とは、「物事を進めたり目標を達成したりする際の優先手段」を示します。

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

 

(1)あなたの「役割的」なものは、何タイプ?

まずは、あなたの役割から見ていきます。

役割は、目標、興味、優先行動」を示すものです。4種類の「〜的なタイプ」に分かれます:

・【役割1】 分析家的なタイプ (理論性グループ、直感的+論理型)

・【役割2】 外交官的なタイプ (外交官グループ、直感型+道理型)

・【役割3】 番人的なタイプ (実用性グループ、現実的+計画型)

・【役割4】 探検家的なタイプ (刺激性グループ、現実的+調査型)

4つの【役割タイプ】の得意なことと、苦手なことは?

では、それぞれの「役割タイプ」の詳細を見ていきましょう!

【役割1 分析家タイプ】

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

・この役割の人は、「理論性グループ」に属します。

・直感的+論理型 [ _NT_ ](自己主張型または慎重型の変種あり)で考え、行動します。

【分析家タイプの得意なこと】

・合理的で公平な思考の持ち主で、知的討論や科学、技術の分野に長けています。

・自立心が非常に強く、広い心と強い意志を持ち、想像力が豊かです。

・実用的な視点から物事を見ていて、皆を満足させるものよりも機能的なものにはるかに興味があります。

【分析家タイプの苦手なこと】

・戦略的思考に非常に長けている反面、人付き合いや恋愛においては、この気質が障害にもなります。

 

【役割2 外交官タイプ】

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

・この役割の人は、「外交官グループ」に属します。

・直感型+道理型 [ _NF_ ](自己主張型または慎重型の変種あり)で考え、行動します。

【外交官タイプの得意なこと】

・共感と協力を重んじ、交渉やカウンセリングの分野で力を発揮します。

・協調性があり想像力が豊かで、職場や社交の場において調整役になることが多いです。

【外交官タイプの苦手なこと】

・暖かい心の持ち主で、他人の気持ちを理解し、周囲に影響を与える反面、一切感情を介さずに合理的に物事を運ばなければならない場合や困難な意思決定を迫られた際に、この気質が障害にもなります。

 

・ちなみに、私は「外交官グループ」の直感型+道理型です。「あなたって想像力豊かだね」「あなたの作品・通訳は、すごく気持ちが伝わる」「あなたって感情移入しやすいんだね」「情緒が激しい人だね」と、言われたことがあります。

・共感力・想像力が強いのは、自分でも自覚があります。怖いホラー映画や、バイオレンス系の映画は、全く観れません。映画の主人公に共感しすぎて、映画を観終わった後に立ち直れないから。以前、中国の「盲山」という人身売買に関する、実在の話を元にした映画を旦那と観たら、まるで自分の身に降りかかったように感じて、3日間程、気分がどっぷり落ち込んでしまって、立ち直れませんでした。

【役割3 番人タイプ】

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

・この役割の人は、「実用性グループ」に属します。

・現実的+計画型 [ _S_J ](自己主張型または慎重型の変種あり)で考え、行動します。

【番人タイプの得意なこと】

・協調性があり、非常に現実的な思考の持ち主で、どんな場面でも秩序、安全、安定を重んじ築き上げます。

・勤勉で几帳面かつ保守的な人柄で、物流や管理の分野に長けていて、特に明確な階級や規則がある環境の中で力を発揮します。

【番人タイプの苦手なこと】

・計画を忠実に実行し、困難な課題にも果敢に挑みますが、かなり柔軟性に欠けていて、異なる考え方をなかなか受け入れられない一面もあります。

 

【役割4 探検家タイプ】

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

・この役割の人は、「刺激性グループ」に属します。

・現実的+調査型 [ _S_P ](自己主張型または慎重型の変種あり)で考え、行動します。

【探検家タイプの得意なこと】

あらゆる性格タイプの中で最も自発的で、他の性格タイプの人では成し得ない方法で、能力を共有して周囲と関わり合います。

・実用的で現実的な思考の持ち主で、即座に反応したり即決しなければならない状況の中で力を発揮します。

・道具や術を知り尽くしていて、物質的な道具の使用から他人を説得する際に至るまで、様々な場面で持ち前の技を発揮します。

【探検家タイプの苦手なこと】

・危機的な状況や専門技術、販売の分野でかけがえのない存在となるのは言うまでもありませんが、危険をはらんだ物事に没頭したり、快楽のみを重んじる一面もあります。

 

 

(2)4つの「戦略型」タイプとは?

自分の「役割」タイプは、当たってましたか?

次は、「戦略型」を見ていきましょう。これも、4つのタイプに分かれます。

「戦略型」とは、物事を進めたり目標を達成したりする際の優先手段」のことです。4種類の「〜型の戦略」を持つタイプに分かれます:

 

・【戦略A】 自信家で個人主義者型のタイプ内向的+自己主張型)

・【戦略B】 社交の達人型タイプ外向的+自己主張型)

・【戦略C】 飽くなき向上者型タイプ内向的+慎重型)

・【戦略D】 社交好き型タイプ(外向的+慎重型)

では、4つの戦略型の詳細を見ていきましょう!

 

【戦略A】 自信家で個人主義者型のタイプ

・このタイプの戦略型を持つ人は、内向的+自己主張型 [I_ _ _ -A]です。

自信家で個人主義者型タイプの特徴

・単独で物事を進めることを好み、人との触れ合いを求めるよりも、自分の能力や直感を頼ります。

・自分の長所を把握していて、かなり自信を持っています。

・自己責任や自分を信じることに大きな意義があると固く信じています。

・他人の意見にはあまり耳を傾けず、人任せにするのを好みません。

 

私は、「内向的+自己主張型」です。「単独で物事を進めることを好み、人との触れ合いを求めるよりも、自分の能力や直感を頼ります」の部分、正確に当たってます。

うちの旦那ラッセルは、「人との触れ合いを求めるタイプ」なので、頻繁に人と会ったり、友人に電話して相談してるのを見かけます。人と会話して、「話しながら、考えてる」感じです。

反対に、私はあまり人に相談せず「自分自身の心に聞いて」決心します。それでも迷うときは、Facebookのメッセンジャーなどで、「書きながら、考える」感じです。書いてるうちに、自分の心の内側にある深いところにある自分の心に届いて、決心できる感じです。

あと、ミーティングでブレーンストームする時があるじゃないですか?私は、「2、3分でもいいので、まず自分で考える時間が欲しい」と思うタイプ。紙に図を書いたり、頭の中で一人静かに考えを巡らせたりして、自分なりに、アイディアの可能性をまず探りたい。

でも、旦那ラッセルとかは、最初の「一人でじっくり考える時間」がなくても平気そう。いきなりグループディスカッションに参加して、人と会話しながら、自分のアイディアが引き出されるタイプ。

【戦略B】 社交の達人型のタイプ

・このタイプの戦略型を持つ人は、外向的+自己主張型 [E_ _ _ -A]です。

社交の達人型タイプの特徴

・人との関わりを求め、コミュニケーション能力が非常に高く、交流の場や他人を頼ったり指揮したりしなければならない場面でのびのび振舞います。

・自分の能力に自信があり、ためらうことなく自分の考えを表現します。

・社会の中で活躍することや、人を動かす原動力を知ることに大きな意義を感じる一方、人目を気にしすぎることはありません。

 

こういう人、いますよね〜♪ うちの旦那ラッセルは、多分この「社交の達人」タイプです。

私は、幼稚園の頃から、このタイプの性格に憧れてたなぁ。小学校、中学校と成長する過程で、「社交の達人」風に振るまえるように、努力した部分も。

だけど生まれ持った、子供の頃からの性格は、「自信家で個人主義者」タイプなので、生まれつきの天然の「社交の達人」のようには、やはり振る舞えないなぁ・・・。

【戦略C】 飽くなき向上者型のタイプ

・このタイプの戦略型を持つ人は、内向的+慎重型 [I_ _ _ -T]です。

飽くなき向上者型タイプの特徴

・物静かで個人主義者です。

・完璧主義で成功願望が強く、可能な限り最高の結果を確実に得るために、多大な時間と労力を費やすことがよくあります。

・その名が示す通り、専門分野に打ち込み成功を収めていますが、出来栄えを気にしすぎる一面もあります。

 

【戦略D】 社交好き型のタイプ

・このタイプの戦略型を持つ人は、外向的+慎重型 [E_ _ _ -T]です。

社交好き型タイプの特徴

・社会に溶け込み、エネルギッシュで成功願望が強いタイプです。

・じっとしていることがなく完璧主義で、肯定的および否定的な感情を強く感じる傾向があります。

・極めて繊細な心の持ち主ですが、好奇心が強く意欲的で勤勉なため、成功している人が多いです。

・他人の意見を強く重んじ、社会的地位を得ることに価値を見出し、成すことすべてにおいて成功を収めようと努力します。

 

(3)「4役割的タイプ」 x 「4戦略型タイプ」 = 「16 Personalities(16タイプの性格)」

ここまで、4種類の【役割的】タイプと、4種類【戦略型】タイプをご説明しました。これを組み合わせて、

【4役割的タイプ x 4戦略型タイプ = 16 Personalities】

・・・ということで、人間を16タイプの性格に分けて、それぞれのタイプの特徴をみるのが、「16 Personalities」の性格分析方法です。

下の図は、その16種類のタイプです:

©️https://www.16personalities.com/ja/性格タイプ

 

なお、「ESFP」や「INTJ」などのアルファベットは、英語の単語の頭文字です。各タイプの、行動や考え方の特徴を示すものです。

「E 」= Extravert(外向的) ⇔  「I 」= Intravert(内向的)
「S」= Senses(現実的) ⇔  「N」= Intuition(直感的)
「T」= Think(論理型) ⇔   「F」= Feeling(道理型)
「J」= Judgement(計画型) ⇔  「P」= Perception(調査型)

 

ちなみに、私は「INFPタイプ」。「外交官グループ」の「自信家で個人主義者」です。

 

 

性格分析の結果、私は「外交官グループ」の、INFP(仲介者)でした〜♪

 

 

私は、「INFPタイプ」(仲介者タイプ)でした。役割的なタイプは、「外交官グループ」です。戦略型は、「自信家で個人主義者」です。

ちょっと面白かったのは、私自身と同じ「INFPタイプ」(仲介者タイプ)な性格の有名人16人が紹介されていました:

 

左から、「ウィリアム・シェークスピア」、「J・R・R・トールキン」、「ビョーク」、「ジョニー・ディップ」。

 

⬆︎ジュリア・ロバーツは、納得できる感じ。

左から、「ジュリア・ロバーツ」、「リサ・クドロー」、「トム・ヒドルストン」、「アリシア・キーズ」。

 

⬆︎ロードオブザリングのFrodo、赤毛のアン、アメリも仲介型タイプ。

左から、「映画ロード・オブ・ザ・リングのホビット役、フロド」、「長編小説赤毛のアンの、アン」、「映画X-Filesの、フォックス・ミドラー」、「映画アメリの、主人公アメリ

 

左から、「ロード・オブ・ザ・リングのArwen」、「ダウントンアビーの、シビル・クローリー」、「ボーンズの、ランス・スイーツ」、「ロシアの作家トルストイの長編小説アンナ・カレーニアの、コンスタンティン・レビン

 

「ウィリアム・シェイクスピア」、「ジョニー・ディップ」、「ジュリア・ロバーツ」、「映画ロード・オブ・ザ・リングのフロド」、「赤毛のアン」、「アメリ」に共通項があるとは、これまで思ったことなかったけど・・・。

でも、どの人も、「INFPタイプ」(仲介者タイプ)と言われてみると、何となく分かる気がする。エキセントリックで、あまり内向的な感じ・・・。

INFPの特徴は、

直感的なコミュニケーションスタイルは、創造的な仕事に向いているため、仲介者型の有名人の多くが、詩人や作家、俳優であるのも不思議ではありません。

自己理解と世の中における自分の立場を重視し、自分の作品の中に自身を投影させることで、こうした思想を探求します。

ブログ書いたり、ミシンで縫ったり、イラスト描いたり、舞台で演じたりも、直感的なコミュニケーションを使うクリエイティブな仕事かも・・・。

 

仲介者型の人達は、他の性格タイプよりも、よく思いにふり、楽しみながら物事をあれこれ想定したり、哲学的な事柄について思い巡らせたりします。

放っておくと、まるで隠者のように引きこもったまま連絡が途絶え、友人やパートナーが、多大なエネルギーを費やして、現実世界に連れ戻すことになります。

これ、個人的に、めちゃめちゃ当たってます・・・。

 

外向的な旦那と、内向的な妻の私が結婚すると・・・

うちのオージー旦那ラッセルと結婚してから、よく思うことだけど・・・。

二人の性格を比較すると、彼はすごく外向的。私はかなり内向的。

彼は、休みの日に一人で家にこもってると、エネルギーが急降下し、氣が滅入ってしまうらしくてね。絶えず大勢の人がいる場所に出向いたり、友達と会ったり、まぁ〜、いつも行動的で外向的。そんなに出歩いて、いつも人と会ってばかりで、よく疲れないなーと感心する。

それに比べると・・・

私は、放っておいたら3、4日家にこもって、一人で黙々とソーイングしたり、織り物したり、ブログ記事書いたり、イラスト描いたり、読書したり、動画編集したり・・・。食べたり、寝たり、トイレ行ったりする時間も惜しんで、一人の作業に夢中で没頭してる。

こんな二人が結婚すると面白くてね・・・

例えば、うちの旦那が、どうしても家でやらないといけない用事があって、一日中家にいるとね。

自分の世界に、一人で黙々と没頭したい私は、時々うんざり。

だって、私が、夢中になって、黙々とソーイングしてる(またはブログ記事を書いてる)と、その部屋に、旦那が30分おきぐらいにやってくる。

「僕、ずっと、ほったらかしにされてる・・・」

「寂しい・・・」

「Hugしてぇ・・・」

「今日の晩ご飯は何〜?」

・・・と、やったらめったら話しかけてくる!

「もう、しょうがないなぁ・・・」と、ソーイングの手を止めて、少し話し相手になってあげると、彼は満足して、また別の部屋に行くんだけど。でも、またすぐ、30分ほどすると戻ってきて、話しかけてくる。

旦那には言えないけど、「やれやれ・・・面倒臭いな」と、少し思う。(;´д` ) トホホ

だって、私、めっちゃ集中して没頭して作業してる時って、まるで別世界に行ってるの。次々とアイディアが湧いてきて、頭の中は超高速回転で回ってるの。

そんな時に旦那に話しかけられると、現実世界に引き戻されて、「あー、今、いいとこだったのにぃ〜!話しかけないでよー!」っ氣になる。

外向的な旦那は、誰とも話しせずに、黙って一人ぼっちの状態が、本当に耐え難いみたい。(*´艸`) クスクス

外向的で、毎日外出して、いろんな人と会ってる旦那は、友人からの電話も毎日ジャンジャンかかってくる。いろんなこと相談されて、アドバイスあげてる。

偉いよなぁって思う。私だったら、夢中でミシンしてる時や、織り物してる最中に、電話がジャンジャン鳴り続いたら、「もう、いい加減にして!全然、集中できない!」とプリプリして、電話の電源切っちゃうかも。

でも、ラッセル本人は、とても楽しそうで、全然苦になってはいないみたい。

性格診断テストの続き

さて、この性格診断テストは、まだまだ続きがあります。

ただ、日本語で読めるのは「イントロダクション」のみ。

続きは英語の原文のままだけど、すごく当たっていて面白いので、英語が分かる人はどうぞ〜♪

●INFP(仲介型)の性格1:イントロダクション(日本語) →

 

●INFP(仲介型)の性格1:イントロダクション(英語) →

●INFP(仲介型)の性格2:Strengths and Weakness(英語:長所と短所) →

 

●INFP(仲介型)の性格3:Romantic Relationships(英語:恋愛) →

●INFP(仲介型)の性格4:Friendships(英語:友達づきあい) →

●INFP(仲介型)の性格5:Parenthood(英語:どんな親になる?) →

 

 

 

●INFP(仲介型)の性格6:Career Paths(英語:どんな仕事が向いてる?) →

 

●INFP(仲介型)の性格7:Workplace Habits(英語:職場の人間関係) →

 

●INFP(仲介型)の性格7:Conclusion(英語:まとめ) →

 

最後の章について

一番最後に「Premium Profiles」という章があります。「ここまでの内容が気に入って、もっと詳細を読みたい人は、本を買ってね」という章です。

おまけ:適職診断の別サイト2つ

別サイト「適職診断16」でも、16タイプの性格診断できます

●こちらで、16タイプの性格診断が読めます →

 

 

別サイト「適職診断9」では、9タイプの性格診断できます

●こちらで、9タイプの性格診断が読めます →

 

 

楽しんでいただけたでしょうか?

自分の適職って何だろう? 自分の才能って何だろう?

・・・と悩んでる人、ぜひ試してみてね。

コメント