数秘術:あなたの魂の目的は?何をするために生まれてきたの?ダン・ミルマン(Dan Millman)の無料診断ウエブサイト、本《「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか》の感想

スピリチュアル

「数秘術」って聞いたことありますか?

自分の生年月日から、

あなたの魂の目的

あなたは何をするために生まれてきたのか?

が、わかるというものです。

あれ、もしかして、「ウサンくさ〜」って、思いました?

でもねっ! 実は、すっごい本があるの〜。

この本は、本当にびっくりしますから!!

(嘘だと思ったら、英語版と日本語翻訳版のアマゾンのサイトで、カスタマーレビューでみんなの感想を読んでみてー)

そして簡易バージョンだけど、無料診断ウエブサイトもあります。

英語原文の本と、日本語の翻訳本のタイトル名は?

本のタイトル名は、 「The Life You Were Born To Live: A Guide to Finding Your Life Purpose」です。

ダン・ミルマン(Dan Millman)さんという、男性著者が書いてます:

私は、オージーの旦那ラッセルと一緒に読みたかったので、英語版を買いました。 ある程度の英語が分かる日本人で、外国人のパートナーと一緒に読みたいなら、英語版をお勧めします。

というのも・・・ 日本語の翻訳本を買うとね。あまりにも内容が当たっているので、 「ねー、ねー、ラッセル、この本すごいのー!ラッセルが何をするために生まれてきたか教えてあげるよー!」という流れになるんです。絶対。

そうすると、日本に翻訳された本を、汗かきながら自分で英訳する羽目になるので〜。 (私の怪しくて、たどたどしい英訳で伝えるよりも、2人で英語原文で読んだ方が絶対いいもん)。

日本語に翻訳された本もあります。 日本語の翻訳本は、 「【魂の目的】ソウルナビゲーション:あなたは何をするために生まれてきたのか」 というタイトルです:

あ、でも、まずは無料診断ウエブサイトで、「自分がこの世に生まれてきた理由」の簡易版を見れまーす。

「自分がこの世に生まれてきた理由」を簡単に無料診断できるサイト

これ、すごい!

一瞬で「自分がこの世に生まれてきた理由」が、すぐ分かります。

自分の生年月日を入力するだけ。

その場で、すぐに誕生数が分かります。

しかも無料!

変なメルマガにも、勝手に登録されないから!(笑)

めっちゃ、オススメ。

ダン・ミルマンさんの無料サイトで「自分がこの世に生まれてきた理由」の診断をする:

Life Purpose Calculator | The Peaceful Warrior's Way

ちなみに診断結果は英語です。

「えー、英語わかんない!」という人は、 診断結果をコピペして、下のGoogle翻訳で和訳しちゃおう!

Google 翻訳
Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

私もやってみたよ! 私の魂の目的はなんなんだー?

ダン・ミルマンさんの無料簡易版ウエブサイトで、私の生年月日を入力してみました。

これが、その結果です:

出典:Life-Purpose Calculator, Discover Your Life Path

では、上の表の見方をご説明しますね。

ダン・ミルマンさんの無料簡易版ウエブサイトの見方

(1)無料簡易版ウエブサイトの英語原文を見る

あなたの無料簡易版ウエブサイトの英語原文の一番上に、「魂の目的」、つまり、「この世に生まれてきた理由」に関係する数字が書かれています。

(私の場合は、「38/11」です)

(2)太字の数字を見つける

この4つの数字のうち、特に大事な数字が、太字で書かれています。私の場合は、「」と「」です)

この2つの数字が、あなたの「魂の目的、この世に生まれてきた理由をやり遂げるため」の、秘密の鍵を握る数字なのです。(太字の数字が1つだけの人もいます)

私の場合は、「魂の大きな目的」は、この2つです:

・「8」Influence(人への影響力)

「1」Creativity(創造力)

(3)上の英語文を全部コピペして、Google翻訳にかける

(この部分は、英語の原文を読んで意味が分かる人は不要です)

では、私の無料簡易版ウエブサイトの結果を、コピペしてGoogle翻訳にかけた和訳文です:

38/11ライフパス 3:表現と感受性 8:影響と豊富さ 1:創造性とセキュリティ 1:創造性とセキュリティ すべての数字が影響を及ぼします – しかし太字の問題はあなたの隠された呼び出しの鍵です。 38/11ライフパス上の人々はここに創造性と物質的な成功を結びつけ、彼らの力を適用し、そして思いやりと寛大さで彼らのエネルギーを表現することを学びます。  彼らは自分たちの菓子のために富や影響力を得るためにここにいるのではなく、むしろ友達や同僚の小さな輪、あるいはコミュニティ全体であろうとなかろうと、より大きな原因のために奉仕している。  私たちがここにしていることは容易ではありません。  38/11の人生の目的も例外ではありません。8の影響で他のダブル1よりもさらに強力なクリエイティブなドライブでは、38/11は強力な不安と自信に対処する必要があります。また、自分の力を放棄、回避、または妨害する傾向もあります。

出典:Life-Purpose Calculator, Discover Your Life PathをGoogle翻訳にかけた和訳文

自動翻訳なので多少ぎこちない和訳ですが、だいたいの意味は分かりますね。

あと、私の無料簡易版ウエブサイトには、こんな内容も書いてありました:

Their lifework, in whatever form it takes, involves learning to control themselves (rather than others) and directing their considerable power and energy to creative contributions that uplift and empower those around them, helping others find their own source of energy and inspiration.

出典:Life-Purpose Calculator, Discover Your Life Path

上の文章を簡単に和訳しますね。

(Google翻訳ではなく、私自身の言葉で和訳してます)

このタイプの人は、自分自身の天職がどのような形態をとるにしても、(他人をコントロールするのではなく)自己をコントロールすることを学ぶ必要がある。

自分自身の大いなるパワーとエネルギーを、クリエイティブな分野で使うこと。その偉大な創造力で、周囲にいる人達を高揚させ、勇気づけることが出来る人。 また、他の人達の自分自身の内なるエネルギーやインスピレーションに気づかせ、導くお手伝いをする人です。

という感じです。

ウエブサイトは簡易版なので、見れる範囲はここまで。

実際に本を買って、読んだ感想

実際に本を買った私は、その分厚い中身にビックリ!

w(°o°)w おおっ!!

びっしり、沢山の情報が満載なのです。

ダン・ミルマンさんの本の内容は、基本的に数秘術の考え方が元になっています。数秘術によると、

誕生数「1」を持つ人の魂の目的

誕生数1を持って生まれた人は、「クリエイティブな才能」を持って生まれるのだそう。これが、その人の「魂の目的」であり、その「クリエイティブな才能を使って何かするために生まれてきた」わけなのですね。

誕生数「11」を持つ人の魂の目的

そして、「38/11」のように「1」をダブルで持つ人、つまり誕生数「11」を持つ人は、「人一倍すごいクリエイティブな才能をたくさん秘めている」そうです。

だーけーどーーー!!

実は、その才能を活かせるようになるためには、まず乗り越えないといけない大きな壁があるのね。

それは、

自分自身のクリエイティブな才能へのコンプレックス、

 

つまり強力な不安・自信の欠如に、

打ち勝つこと!

・・・これ実は、すごく似たようなことを、本田健さんの本にも書いてありました。

本田健さんの書いた「才能を見つけるための本」2冊

本田健さんの才能に関する本は、読んでいて、「うんうん!」と首を何度も縦に振りたくなる濃い内容でした。

まず、1冊目の本はこちら:

そしてこちらも、本田健さんの「才能の関する本」です:

本田健さんは、誰にでもその人にしかない個性的な才能があるといいます。自分の才能を見分ける方法として、主なやり方を2つ書いてました。

ちょっとうろ覚えなので、正確な引用ではありませんが、私なりの言葉で書いてみますね:

(1)自分の才能を見つける方法

「人からよく褒められること」には、しばしば「才能が隠れてる」ことが多い。

これは、私からの提案ですが、自分の隠れた才能を見つけるのに役立つアイディアです:

・自分の家族、友達、知り合いから、言われたことがある「褒め言葉」を思い出してみよう。

・Facebookのコメント欄で、人からよく言われる「褒め言葉」を書き出してみよう。

・Facebookのコメント欄などで、人から褒め言葉をもらったら、スクリーンショットを撮ろう。 パソコン内に「人から見た私の才能」というフォルダーを作り、そこに沢山の「自分の才能への褒め言葉」を保存しよう。 (ちょっぴり自信がなくなった時には、そのフォルダーを見て、自信を回復できます!)

 

(2)自分の才能を見つける方法

「自分には才能がない」と、よく落ち込む分野にこそ、その人の才能が隠れている。

これも、的を得た言葉だと思います。

つまり、

・その人にその分野で才能があるからこそ、人と比べて落ち込むのです。

・そもそも才能のない分野においては、「自分には才能がない」と人と比べて落ち込むことすらありません。

私自身、昔から数学や数字に関することが、超苦手。 あと音楽の才能も全然なし。 そして確かに言われてみれば、そのことで「自分には数学や音楽の才能がない」と落ち込んだことはありません! だって、全然興味ないし、氣にならない分野だから。 人と比べようとも思わない!

私は、クリエイティブなこと(パフォーマンス、アート、ソーイング、手織り)は、子供の頃から今現在に至るまで、周囲の人からいろいろなありがた〜いお言葉をもらってきました:

「ようこって、手織りの才能を持って生まれた人だね」

「あなたって、アートの才能がある。天性のアーティストやね」

「何百人に一人の天才的なActingの才能がある」

「まるで職人技やね!」

「ソーイング、どうやったら本も見ずに、適当にパパッとこんなに上手に作れちゃうの?」

・・・と、何度も何度も、褒められてきました。

一番最近のやつだと、カナダ留学中に出会った、版画家の友達「まりこ」に言われた言葉がこれ:

あなたは、ほんと不思議な人だ~ Introvertでシャイだけど、根っからのアーティスト気質なんだな~って思う。 YouTubeで、版画家アーティストの清野さんに紹介されてる映像とか見てたら、そうゆう不思議な世界観を持ってる雰囲気がビシビシ伝わってきた。 面白い人だね。陽子は。 誉め言葉よコレ(笑)

だーけーどーーー!!!

周りから褒められる割には、「自分自身で、自分のことを褒めてない」ことに、よう役最近気づいたわけです。(結構、無意識でやってました)

私は、ついつい人と比べちゃって、自分に厳しくなりがちで・・・(苦笑)。

「私は、まだまだやなぁ・・・」

「私よりすごい人、他にもたくさんいる」

と、凹んだり、コンプレックスを感じたりすることも多くて。

ところが最近、東京時代の友達の「さとちゃん」が、こんな素敵なブログ記事を書いてくれました。「褒めて伸びる子ちゃん」な私のドツボにハマる、ドストライクな記事でした。さとちゃんのお陰で、改めて自分に与えられた才能について考える機会をもらえました:

そして、上のさとちゃんの記事、まさにダン・ミルマンさんの本に書いてあったことなんです。

私のように、誕生数「11」に生まれた人は、

「自分のクリエイティブな才能に自信を持つこと」が、めちゃくちゃ難しいらしい。

私の場合、クリエイティブな才能に対して、人からどれだけ褒められても、右の耳から左の耳に流れていってしまって・・・(苦笑)いつも、「私には才能がない・・」といじけていた、コンプレックスの塊だったんですよ〜。

でも、そうやって「気づいて、認める」ことが、「最初の第一歩」でもあるらしい。

その分厚いコンプレックスの壁に気づいて乗り越えることが出来たら、次に、「周りの人たちが持つ、クリエイティブな才能を引き出すお手伝い」が、できるようになるのだそう。

この順番を、間違えたらあかんわけね〜。

よくね、「幸せになる方法」っていうのを本やネットで目にするけど・・・。多少の言い回しは違っていても、本質的には共通するメッセージがあるなと感じてます。それは、「まずは、自分自身を愛して可愛がってあげる。自分がハッピーじゃないと、他人をハッピーにすることなんて出来ない」っていう感じのことです。

創造性も、同じです。ほんと。

「自分自身がクリエイティブな才能を認めて、その才能に自信を持ち、ハッピーになる」のが先決。

自分自身の才能に自信を持ててこそ、「他人のクリエイティブな才能を引き出すお手伝い」ができるんだね。

自分のことをほったらかしで、人のお手伝いなんて出来ないわけね・・・。

おまけ:うちの旦那ラッセルがダン・ミルマンの無料診断をやった結果

ラッセルの生年月日を入力してみたら、下の結果が出ました:

うちの旦那ラッセルの数字は「32/5」です。

太字の数字が、旦那ラッセルの「魂の目的」に大きな関わりがあります。

ラッセルの場合、太字なのは、「5:Freedom(自由)」でした。

This freedom entails a sense of mobility in different arenas of life–physical, mental, emotional, social, sexual, and financial.

They seek to explore opportunities and find adventure where they can, whether in life, in books, or at the movies.

出典:Life-Purpose Calculator, Discover Your Life Path

簡単に和訳すると、

(あなたの魂の目的は)制限なく自由に動き回れる人生を体験するために生まれてきました。例えば、身体的な自由、精神的な自由、感情的な自由、社会的な自由、セクシュアル的な自由、金銭的な自由を味わうためにです。

あなたは、そんな冒険の機会を、人生、本、映画の中に見出す人です。

いやぁ・・・(汗)

まさに、うちの旦那、そのまんま!!

旦那に本を見せて、「彼の天職」のページを読んでもらったら、青ざめて、顔ひきつってました。

あまりにもバッチリ当たってて、声失ってました。(爆笑)

参考書籍

ダン・ミルマンの日本語の翻訳版はこちら:

ダン・ミルマンの英語原文の本はこちら:

本田健さんの才能に関する本、2冊です:

楽しんでもらえたかな〜?

まとめ

・私の、《適職》って何だろう?

・私の、《才能》って何だろう?

・私の、《魂の目的》は何だろう?

・私は、《何をするために生まれてきたんだろう?》

 

・・・と思ってる人、たくさんいるんじゃないかなぁ?

でも、自分の才能って、「灯台下暗し」というか、自分では、案外分からなかったりするもの。

例えば、自分自身では「当たり前すぎ」たり、「簡単にできちゃったりする」ので、「こんなこと、誰でもできるよ・・」と感じてしまったり。

また逆に、その分野のコトに関しては、いろんな情報収集をしてるからこそ、自分よりずっと上手だったり経験がある人と比べてしまい、「どうせ私は、イチローみたいに野球はできないし・・・」と卑下しちゃったりするもの。

でも、この世に生まれてきた人は、みんな十人十色ですばらしい!

みんな個性的。

みんな、「独自の色」とか、「その人にしかできない才能」を持って生まれてきている。

みんな、すごい!

下のツールで、自分のことを調べてみると、自分のことを客観的に見れるからおすすめだよ〜♪

どれも無料のツールなので、よかったら試してみてね〜。

 

数秘術:あなたの魂の目的は?何をするために生まれてきたの?ダン・ミルマン(Dan Millman)の無料診断ウエブサイト、本《「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか》の感想
「数秘術」って聞いたことありますか? 自分の生年月日から、 あなたの魂の目的 あなたは何をするために生まれてきたのか? が、わかるというものです。 あれ、もしかして、「ウサンくさ〜」って、思いました? で...

 

マルチプルインテリジェンス:自分が気づいていない才能を調べてみよう!
あなたの才能、何か知ってますか? 自分の才能って、何? 自分のミッションは、何? そんな風に思ったこと、ありませんか? 私のシドニーの友人で、マッサージセラピストのしょうじさんという人がいます。才能にあふれ、大好きな仕事...

 

怖いぐらい当たる!性格診断テスト「16 Personalities(16タイプの性格診断)」で自分の性格を分析してみよう
「16 Personalities(16タイプの性格診断)」という、性格診断テストを見つけました。 私も実際にやってみたら、あまりにもすごく当たっていて感動したので、シェアしたくなっちゃいました。 テストは無料です。 旦那...

コメント Leave your feedbacks