クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

髪の毛多い・くせ毛の私がリュミエリーナ製ヘアビューロン ・ストレートを使うと?

いつまでもツヤツヤで可愛いと言われる魔法

髪の毛が多く、くせ毛の私が、オーストラリアの自宅で、毎日愛用しているものがあります。

リュミエリーナ製ヘアビューロン 【ストレート】です。

この商品が届いた日に使ってみた感想を、動画・写真入りで紹介します。

 

私の家族の中で、くせ毛のある人

母親は、きれいな直毛。

父親は、剛毛でくせ毛。父は短髪にしてるので、全く氣にしてないみたい。

妹は、小さい子供の時は、きれいな直毛でした。でも小学校に上がってしばらくした頃から、チリチリ・もじゃもじゃした感じのくせ毛になりました。今は、一年中、縮毛矯正してます。

私も子供の頃は、きれいな直毛でした。でも小学生になると、くせ毛が出てきました。20代前半にMr.ラビットという縮毛矯正が流行り、直毛にしてもらった時の感動は忘れられないです。

それ以来、20年以上ずーっと縮毛矯正をしてきました。縮毛矯正って、良いところと、悪いところがあると思うのね。

縮毛矯正の良いところ

  • 縮毛矯正をかけた後の2、3ヶ月は、シャンプー後に適当に乾かすだけで、髪型がキマる!
  • 梅雨のシーズンや、雨の日など、湿気の多い日も、髪の毛の手入れが楽。
  • 髪の毛がまっすぐで艶が出ると、若く見える。

 

縮毛矯正の悪いところ

  • 強い薬品なので、すごく髪が痛む。何度もリピートすると、特に。
  • 縮毛矯正・カット込みだと値段が高い。(シドニーで$250ー$280ぐらいします。日本円で25000円ぐらい。でもくせ毛を生かしたカットだけだと$100以下で済む)
  • 縮毛矯正は長時間かかる(2−3時間ぐらいかかる。終わる頃には腰が痛くなる)。
  • 縮毛矯正後に、新たに生えてくる髪の毛が折れ曲がる(下手な美容師さんだと)。
  • 縮毛矯正後に、新たに生えてくる髪の毛が、モッサリと不自然に盛り上がる。

 

縮毛矯正をせずに、くせ毛をなんとかする方法?

この間行った、シドニーの美容院「ReNCOUNTER」では、縮毛矯正をせずに、くせ毛を生かしたボブにしてもらいました。

シドニーの美容院「ReNCOUNTER」でくせ毛を生かしたカット?
前から気になってた美容院「ReNCOUNTER」が、シドニーのNeutral Bayにありまして・・・。 ●ReNCOUNTERのウエブサイト: 美容院なのに、オーストラリア在住の日本人のハンドメイド作家さん達に、年に2...

スタイリストのMasaさんから、毛先をくるんと内側に巻く時や、生え際の癖が気になる部分は、ヘアーアイロンを使うと良いと教えてもらいました。

リュミエリーナ製のヘアビューロン「ストレート」とは?

これ、「くせ毛対策に最適」と、ネットで読みました。

えっと・・・でも、「とにかく、安いヘアアイロンが欲しい!」という方には、オススメしないです。それなりのお値段しますので・・・。

「少し高くても、髪にとって本当に良いものを使いたい」という方だけに、オススメします。

この商品は日本製で、2015年12月に発売されました。

商品のキャッチコピーは、「使うほど に髪が美しく!魔法のストレートヘアアイロン」。最初、このキャッチコピー読んだ時の感想は、

うさんくせぇーーーーー! ( ̄~ ̄;) 

・・・でした(すみません)。

だって、私、これまでにいろんな種類のヘアアイロン使ってきたから・・・。どれを使っても、結局、使うたびに熱で髪が痛むし、乾燥してパサパサに。そして髪の艶がなくなる。

でもね、実際に、このヘアビューロン使ってみたら、良かったの♪(うふふ)

ヘアビューロンの特徴まとめ

毎日使うことで癖毛そのものを緩和してくれるので、高温多湿な季節前でもオススメ。

ヘアビューロンのウエブサイトによると:

  • ヘアアイロンでくせ毛が美しく健やかな髪になる。
  • 高温(180℃)でも髪が傷まない魔法のストレートアイロンです。
  • 高温でなくても、低温でもしっかり伸ばせてストレートになる。
  • 電源を入れずに髪質を美しくできる。
  • 10代から80代まで髪質を変えながら使える。
  • 使うほど、絹の手触りになる。

ただね、「電源を入れずに髪質を美しくできる」っていうのは、いくら何でもありえないと思ったのね。だって、そんなヘアアイロンなんて聞いたこと無いもん。

実際ね、電源を入れずに髪の毛にヘアアイロン当ててみたのね。自分で、鏡で見ても、ヘアアイロン当てる前と、違いがよく分からなくてさ。だって、髪の毛のはねてる部分は、ヘアアイロン当てても、はねたままだし。だから、

やっぱり、誇大広告やん!

いくら何でも電源を入れずに、髪質を美しくできる訳がない!

・・・と思ったの。

ところがね、その後、旦那ラッセルと家の中ですれ違った時・・・。

旦那が、私の髪の毛を、じーっと見てる。

そして、

旦那ラッセル
旦那ラッセル

おい!今日、お前、髪の毛に何かつけた?なんか、すごいツヤツヤ!

・・・っていうではありませんかー!!!?(驚愕)

思うに、髪の毛のハネた状態を直すなら、さすがに電源入れないと無理そうやけど・・・。

でも髪の毛をツヤツヤにするだけなら、電源入れなくてもいいみたい。前髪を自分でカットして短くしても気づいてくれない旦那なのに、ツヤツヤになったことに気づいてくれるって、よっぽどー?!!

ヘアビューロンのウエブサイトによると:

このヘアビューザーの最大の特徴は 「バイオプログラミング TM」と呼ばれる技術です。 新技術開発により、従来の常識では「奇跡」と言われるような製品の開発が可能となりました。

このバイオプログラミング技術をヘアアイロンへ搭載させることで、 細胞を活性化させる風へと進化させることができます。 それによって、髪と肌に潤いを補充してくれる全く新しい効果を得られるようになります。

・・・と読んだけど、私、よく意味が分かりません・・・。( ̄Д ̄;) ガーン

ヘアビューロンのマニュアルに、バイオプログラミング(Bioprogramming)について、もう少し詳しく載ってました:

『場』の量子密度情報を自社理論による黄金比率で組み合わせることで、分子や眠っている遺伝子を活性化させる独自技術がリュミエリーナの「バイオプログラミング®️」テクノロジーです。

このような新技術開発により、従来の常識では「奇跡」と言われるような製品の開発が可能となりました。

さらにこの理論を医療・製薬・農業・工業など幅広い分野に技術応用する研究を進めています。ヘアビューロン(ストレート)にはバイオプログラミングが施された特殊セラミックスが搭載されています。

うーん、やっぱり、意味がよく分からん!!( ̄ω ̄;) ブヒ~

ま、でも「見るは百聞にしかず」ってことで(苦笑)。

私が、実際に商品を使った時の動画を、お見せします♪ ちなみに、このヘアーアイロンを試したのは2016年8月5日(前回の縮毛矯正が2016年2月だったので、約6ヶ月後でした)

https://youtu.be/cVfdSp7L-gE

商品が届いて、箱から開けてすぐに、初めて使った時のドキドキワクワクな感想を撮影したかったので、しどろもどろです(笑)。

 

https://youtu.be/L5pEGyvGBks

何度か自分で使ってみて、要領がわかってきてから撮影すれば、もっと手際の良い動画が撮影できたかもしれないけど・・・。

あえて、初めて使う時の、正直な感想をお届けしたかったのです!

 

https://youtu.be/mV-sfn4IIWk

商品が届いた日に、初めて使った時の感動、伝わったかな?

●魔法のストレートヘアアイロン【リュミエリーナ ヘアビューロン】の、メーカー認証正規販売店はこちらです:

ご購入は、リュミエリーナ認証正規販売店へ

オーストラリア在住の私が、実際に購入したショップです。

もちろん日本国内からも買えます。

 

ヘアアイロンの温度調整について

このヘアアイロン、電圧100V〜240Vまで対応なので、海外での使用もOKなんです!だから、私のように外国在住の日本人や、外国旅行のお供にもオススメ。

一般的なヘアーアイロンは、温度調整ができないものもありますが・・・。

ヘアービューロンは、40度から180度までの間で、「40度、80度、100度、120度、140度、160度、180度」と、7段階の中から自分の好きな温度に調節できるです。

・・・とは言うものの、実を言うと、このヘアアイロンを買って以来、「7段階の温度の中で、どの温度が一番良いのか」って、考えたこともなく・・・。

その日の気分で、適当に使ってました。(汗)

ところが、昨日なにげなく寄ったシドニーCBDの紀伊国屋書店さんで、ある本を、見つけました。ヘアアイロンの温度について、書かれていたのですが・・・。

頭をハンマーで、ガツーンと殴られたような衝撃を受けた箇所があったので、ご紹介します!

毎日ヘアアイロンするか、縮毛矯正するか?

私が見つけた本は、美髪アドバイザーの「寺村優太」さんの「前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール」です。

パラパラと目次をめくると、私の目が釘付けになった箇所がありました。第9章「縮毛矯正・パーマ」(200ページ)の、

「毎日ヘアアイロンで巻くのと、パーマをするのとどちらが髪にやさしいですか?」という部分です。

回答は、優太さんのブログから引用しますね:

美髪アドバイザーとしては、100度から120度でご使用頂くことをオススメいたします。髪はたんぱく質でできている!髪は80パーセントがたんぱく質でできています!

お肉、魚、卵、豆腐もまたタンパク質でできています!たんぱく質は熱で固くなる。熱を加えるとタンパク質は熱変性をおこして固くなります!肉や卵を加熱したら固くなりますよね?一度熱変性により固くなると治らない。ゆで卵が生卵に戻せないように、髪も熱変性により、固くなると治らないんです!

かたくなってしまった髪は枝毛や切れ毛になりやすくなります!アイロン使っていて枝毛が増えた原因は温度にある!毎日のように、アイロンを使うかたは温度には気をつけましょう!120度より高い温度のアイロンを毎日使えば必ず髪は熱変性をおこし枝毛や切れ毛になってしまいます!

出典:http://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/1205/

ウギャー! 知らんかったぁ!

せっかく温度調整できる、高級ヘアアイロン持ってるのにー!!

宝の持ち腐れじゃー!!

・・・てな訳で、これからは「ヘアビューロン、絶対100〜120度で使う!」と、固く誓いました!!

商品のウエブサイトには、「高温(180℃)でも髪が傷まない魔法のストレートアイロン」とは書いてあるんだけど・・・。ま、でも用心に越したことはないから、私は、これから100度で使っていきます。

 

ヘアビューロンを買える正規販売店。偽物にご注意!

私はオーストラリア在住ですが、日本の通販ショップ(メーカー認証正規販売店)から購入しました。

気になるお値段ですが・・・。私はシドニーに住んでいるので、送料込みでこんな感じでした:
商品価格:35,000円(税込)+ EMS便送料:2,720円 = 合計: 37,720円


注意 偽物が出回っているようです。メーカー認証正規販売店から、正規品の購入をオススメします。偽物は、保証書がついてこないので、壊れた時の保証がないそう。ちょっと安いからと偽物を買って、万が一、壊れたら面倒そうです。正規品を販売するお店は、下のような認証番号や認証マークの掲載があります:

 

●魔法のストレートヘアアイロン【リュミエリーナ ヘアビューロン】の、メーカー認証正規販売店はこちらです:

ご購入は、リュミエリーナ認証正規販売店へ

オーストラリア在住の私が、実際に購入したショップです。

もちろん日本国内からも買えます。

著書「前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール」

さて、美髪アドバイザーの「寺村優太」さんの本「前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール」について、もっと知りたい?

アマゾンで、「なか見!検索」できるよ!

 

海外に住んでて送料を節約したい方や、あまり家の荷物を増やしたくない方は、Kindle版もあるよ:

脱!縮毛矯正❤︎髪が多くて、太くて、くせ毛の人の髪型

美髪アドバイザーの「寺村優太」さんが、提案するオススメなヘアースタイルです。

自分の髪のクセを活かした、楽チンなヘアスタイルです。ドライヤーで乾かしただけでまとまるのだそう!(この写真、今度、美容院に行く時に持参してみよっと!)

まずボブ!きゃー、可愛い!!

出典:http://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/117518/

そして、ボブから、ショートへ!

 

出典:http://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/117518/

頭のてっぺんが、ふんわりしてるところが、良い雰囲気!直毛の人にはできない、まさに、くせ毛を活かした髪型!一見、ボーイッシュだけど、耳のピアスが目立つし、うなじも綺麗に見せてくれそう!

そして、下の写真は、別の女性の髪型。

出典:http://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/117518/

ビフォーの写真は、髪のパサパサ感が、直毛にすると目立って、ちょっとおばさんっぽい(ごめんなさい!)

でも、アフターの写真、すっごい素敵!!髪の毛の自然な流れがあって、若々しい印象!

くせ毛を自宅でおさえる方法とは?基礎編

この美髪アドバイザーの「寺村優太」さんのブログに、「クセっ毛なのですが、自宅で出来るだけ癖を抑えるにはどうしたら良いでしょうか?」という質問への回答もありました。

乾かす時に、クセを引っ張りながら乾かすことで、多少ですがクセは弱くなりますよ。

または、ブラシを使用してブローしたり、ストレートアイロンを使用してクセを伸ばすのも有効的です。
出典:http://beauty-architect.com/lily/blog/teramura/1370/

どうせストレートヘアアイロンを使うなら、「バイオプログラミング技術が搭載され、 細胞を活性化させてくれる」ヘアビューロンで、髪に潤いを補充しながらだと、なお良いかも!!

●魔法のストレートヘアアイロン【リュミエリーナ ヘアビューロン】の、メーカー認証正規販売店はこちらです:

ご購入は、リュミエリーナ認証正規販売店へ

オーストラリア在住の私が実際に購入したショップです。

もちろん日本国内からも買えます。

 

髪の毛が多くて、くせ毛。でも、脱・縮毛矯正したいなら

くせ毛を活かした髪型を、いっぱい集めました。私は、美容院でこのリンクを見せたら、オーダーしやすかったので、シェアします!

くせ毛・髪の毛多め・おでこが狭くても可愛く!オススメな髪型【保存版・美容院に持っていくと便利】
私、子供の頃から「くせ毛」です。髪の毛は多め。おでこは狭い。 (父にそっくり・・) ・・・ってことで、 ハイ、マイ父、登場! 父も私も、お調子者のB型! 子供の頃から「似た者同士」と言われてきました。で...

髪の毛ツヤツヤで、かわいくなりましょうね!

 

髪の毛が多く、くせ毛の私が、毎日愛用しているヘアアイロンは?

私は毎朝、リュミエリーナ社製《ヘアビューロン・ストレート》を使ってます。

実際に使ってみた感想を、動画・写真入りで紹介してます。

商品の第一印象 商品が届いてすぐに、初めて使ってみた感想です:

髪の毛多い・くせ毛の私がリュミエリーナ製ヘアビューロン ・ストレートを使うと?
髪の毛が多く、くせ毛の私が、オーストラリアの自宅で、毎日愛用しているものがあります。 リュミエリーナ製ヘアビューロン 【ストレート】です。 この商品が届いた日に使ってみた感想を、動画・写真入りで紹介します。 私...

 

1年後 《1年間使ってみたら髪の毛がどうなったか?》を動画・写真入りで紹介しています:

髪の毛多い・くせ毛の私が《1年間》リュミエリーナ製ヘアビューロン ・ストレートを使った結果?
前回の記事で、リュミエリーナ製ヘアビューロン・ストレートが届いた日に、初めて商品を使ってみた動画・写真をお見せしました。 ●前回の記事です: 前回の記事で、写真・動画撮影したのは2016年8月5日です。 私...

海外でもちゃんと使える? どうやって使うの?

私は、オーストラリアに住んでいます。

商品は、日本のオンラインショップから、ネットで取り寄せました。ショップの対応は早く正確です。無事に、すぐ届くので安心です。

 

商品のコンセントの形状

日本のコンセントの形状で届きます。だから、オーストラリアのコンセントの穴に差し込むアダプターをつければ、すぐに使えます。

アダプターは、海外対応の日本の電化製品(例:パソコン、デジカメ)を、海外で使用する時に使う、普通の安いアダプターでOKです。

 

海外で使う時、変圧器は必要?

変圧器は、不要です。

私のように海外在住の方、または日本在住だけど海外旅行に行く方も安心して使えます。変圧器をかまさずに使えるので、荷物が重たくなる心配がありません。変圧器って重いし、かさばるのでね。

日本国内で使用する場合は、もちろん、そのまますぐ使えます。

 

どこのショップで買えるの?

リュミエリーナ社製の、魔法のストレートヘアアイロン《ヘアビューロン・ストレート》をご購入するなら、メーカー認定正規販売店からが安心です。

実際私も、《ヘアビューロン》とググりました。

すると、メーカー認定正規店じゃないショップも、たくさん出てきます。正規店より値段も安い場合もあります。

でもっ!!

本当に氣をつけて欲しいです! 電化製品は、壊れる場合もあります。

安い商品じゃないだけに、メーカー保障が受けられないのは、残念すぎます!

注意 私は、リュミエリーナ認定正規販売店であるショップで購入しました。そのお店は、ビューティーパーク認証番号:0011602_DB002_001 を持っています。

●認証番号や認証マークの掲載がない店舗は「非正規店」ですのでご注意ください。

●正規ルートを経由しない店舗でご購入の場合、認証番号や認証マークがなく、偽造品や模倣品である可能性があります。また、製品に対する品質・安全性や使用上のトラブル等につきましてメーカー(株式会社リュミエリーナ)による保証が受けられない可能性がございます。ご注意くださいね。

 

私が、商品を購入したショップは、ここ!

私は、メーカー認定正規販売店のサイトで、正規品を購入しました。

私が、リュミエリーナ社製の、魔法のストレートヘアアイロン《ヘアビューロン・ストレート》を買ったのは、ここです:

 

●私が買ったのは、このショップです:

ご購入は、リュミエリーナ認証正規販売店へ

 

コメント