クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

Shoji Massage Clinicに旦那ラッセルと行ってきたら?

つら〜い体の痛みやコリを楽に

左上から時計回りに、「旦那ラッセル」、「しょうじさん」、「私」です

ソーシャル

しょうじマッサージ、1年前に尋ねた時はこんなだった!

私が、しょうじさんに初めて会ったのは、2017年4月15日。ちょうど約1年前です。

1年前のあの時、私は右の股関節の激痛に苦しんでいました。ビッコを引きながら、Gosfordクリニックを訪ねました。

しょうじさんに出会う前に、いろんなクリニックにも通いました。Physiotherapy (理学療法士)、オスティオパス、中国式の鍼など。

理学療法士の施術後は、腰に貼られたテーピングで皮膚がカブれました。真っ赤に大きく腫れ、痒くてたまらなかったな。オスティオパス施術後は、半日だけ良くなったけど、すぐ激痛がぶり返したっけ。中国式の鍼は、私には効果が感じられなかった。結局どこに行っても《完治》からは程遠い・・・。(涙)

そう、「恐怖のクリニックたらい回し地獄」を体験! Σ(゚д゚lll)ヒィィィィ

あの時は、「どこに行っても治らないのか?このまま一生、股関節の激痛が続くのか?どこのクリニックに行っても、回復の兆しが全く見えんし、日々痛みはひどくなってるやんかーー!(涙)」という心境でした。正直言って、半分、絶望しかけてました。

でも、しょうじマッサージに出会い、見事に股関節痛が完治。そして体の痛みがなくなった時に・・・

予想してなかった《驚きの展開》が待っていました。

(*゚∀゚*)ウワオー

こういう現象って、人によって表現の仕方は違うかもしれないけど。「悟り」というか、「宇宙の真理に氣づく」というのか・・・。

股関節痛が完治したときに、《ある境地》を体験してしまったのです。

宇宙のかみさまが、私に「この世の中のものすべてに◯◯することの大事さに氣づきなさい」と伝えたくて、股関節痛を与えてくれたとしか思えません。(ヒント:ありがとう)

私が、これまで「当たり前だ」と思っていたことが、実は、全然当たり前じゃなかったんだ〜ってことを、再発見しました。

そして、今でも、街で:

● バスの乗り降りに股関節の痛みで苦労してる人や、
● 階段を上る時に膝の痛みで大変そうな人や、
● 歩く時に、膝の痛みをカバーするためにビッコ引いてる人

・・・を見るたびに、とても他人事だとは思えないのです。

自分が実際に体験したことなので、他人の痛みが、自分ごとのように感じられるようになりました。(お恥ずかしながら、以前はあまり氣づかずに、見過ごしていたことでした)

そして今では、体の痛みでつらそうにしてる友人・知人を見かけると、「おせっかいかな?」と思いつつも・・・。ついつい、しょうじクリニック(または、*しょうじ式マッサージが出来る日本のクリニック)を紹介してしまいます。

「ダマされたと思って、一度行ってみて!」と、半ば強引に!(爆笑)

《オーストラリアまで行けないよ〜(涙)という方に・・・》
東京飯田橋に、「shoji式姿勢矯正手技療法」ができるクリニックがあります。
注意私は、まだ実際に行ったことがありません)
● ウエブサイト https://bb-nature.com/concept/
● フェイスブック https://www.facebook.com/bbnature2017/

でも、こんなことが出来るのも、どこのクリニックに通っても完治しなかった自分の股関節痛が、しょうじ式マッサージで完治したからです。自信を持って、「オーストラリア1のホンモノの治せる治療院」とオススメできます。

さて、

「宇宙は、ドラマチックなクライマックスを演出するのがお好き❤︎」♪(´ε` )

・・・と聞いたことがあります。

もし、私が最初に足を運んだクリニックで、すぐに股関節の激痛が完治してたら、どうだったでしょう?私は痛みから特に何を学ぶこともなかったでしょう。他人の痛みを自分ごとのように氣づくこともなく、またいつもの忙しい日常生活に戻り、すっかり忘れていたと思います。

でも、いろんなクリニックに通っても、全く痛みが回復しないという「どん底」を経験したからこそ、ようやく完治した時の「大どんでん返し」で感激できたわけです!涙がとめどもなくあふれ出て、予想してなかった感動の《驚きの展開》を迎えることができたのです。

大きく感動して、「自分の腑にスコーーーーンと落ちたこと」って、忘れないものなんですよね。

これを読んでる皆さんも、そういう体験あるでしょ?「昨日の晩ご飯に何を食べたかは思い出せない」けど、「本当に大きく感動して、腑に落ちたこと」って、いつまで経っても「昨日のことのように、ありありと思い出せる」でしょ?

*私の経験した、予想してなかった感動の《驚きの展開》を、手っ取り早く読みたい方は、第4話をどうぞ♪

右の股関節痛4:痛み出して3ヶ月後。Sydneyのしょうじマッサージクリニックで引き続き施術中
2017年2月ぐらいから始まった、私の右の股関節に走る激痛ですが・・・。 私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。 私の《右の股関節の激痛が完治するまでのプロセス》を、最初から全...

 

私の《右の股関節の激痛が完治するまでのプロセス》を、最初から全シリーズ読みたい方は、こちらからどうぞ♪

右の股関節痛1:痛み出して1ヶ月弱。両足の外反母趾が原因?外反母趾にオススメな靴は?
この「右の股関節痛」の話は、私が実際に体験したことを、正直に書いています。 私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。 痛みでお悩みの方、たくさんいらっしゃるかと思いますが、少...
右の股関節痛2:1ヶ月後にズキュン!メルボルンで痛みが悪化しPhysioに駆け込む!
2017年2月ぐらいから始まった、私の右の股関節に走る激痛ですが・・・。 私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。 私の《右の股関節の激痛が完治するまでのプロセス》を、最初から全...
右の股関節痛3:痛み出して2ヶ月後に絶望。そしてGosfordのしょうじマッサージでワラをも掴む思い
2017年2月ぐらいから始まった、私の右の股関節に走る激痛ですが・・・。 私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。 私の《右の股関節の激痛が完治するまでのプロセス》を、最初から全...
右の股関節痛4:痛み出して3ヶ月後。Sydneyのしょうじマッサージクリニックで引き続き施術中
2017年2月ぐらいから始まった、私の右の股関節に走る激痛ですが・・・。 私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。 私の《右の股関節の激痛が完治するまでのプロセス》を、最初から全...
Shoji Massage Clinicに旦那ラッセルと行ってきたら?
しょうじマッサージ、1年前に尋ねた時はこんなだった! 私が、しょうじさんに初めて会ったのは、2017年4月15日。ちょうど約1年前です。 1年前のあの時、私は右の股関節の激痛に苦しんでいました。ビッコを引きながら、Gosford...

 

「しょうじマッサージよ、再び!」1年ぶりに尋ねる!

去年2017年7月に、旦那ラッセルと私は、オーストラリアVictoria州のメルボルンに引っ越しました。

ところが今回、ラッセルの親友のオージー女性「サリーさん」から、「私がホリデーで留守にする間、ハウスシッターしない?」と打診されて。ひょんなわけで、サリーさん宅に泊まり込んで、飼ってる鶏4匹と金魚の世話をすることになりました。

サリーさん宅は、オーストラリアVictoria州から飛行機に乗って2時間ほどの、NSW州にあります。NSW州のシドニー空港に着いたら、北に向かって2時間ほど電車に乗るとWoyWoy駅に到着します。

WoyWoy駅から、バスに乗り換えて15分ほど海に向かって進むと、「Umina Beach」という小さな街に着きます。サリーさん宅は、そこの大きな一軒家です。

そして、そのロケーションは、Gosfordにある「しょうじクリニック」に、バス一本で行ける距離!

それはもう、宇宙のかみさまみたいな人に、

宇宙かみさま
宇宙かみさま

しょうじクリニック行っとけよ〜!バス一本で行けるようにしたったさかいな。よろぴく〜!

・・・と、言われてるようなもんでしょ?そういう時は、即行動!

すぐに、しょうじさんに連絡し、旦那と私の2人分の予約を入れさせてもらいました。

実は、私も、しょうじさんのマッサージを、また受けたかったけど・・・。でも本当言うと、ラッセルにこそ、本当に、ほんと〜に、しょうじさんのマッサージを体験して欲しかったの。ラッセルに楽になって欲しかった。

ラッセルは、普段から重いショルダーバッグを右肩にかけて長時間歩くことが多く、私から見ても両肩の高さがチグハグなんです。右の腰に時々痛みが来ることもあるし。最近は、足首の後ろが痛いとも言うし。

そして、待ちに待った予約日の2018年5月10日(木曜日)。

旦那ラッセルが、しょうじさんに、ごあいさつ!

しょうじクリニックに到着すると、ドアの前に、このメッセージが!

旦那ラッセル
旦那ラッセル

あぁ〜、俺たち、しょうじさんに歓迎されとる!ええな〜、これ!😍(←英語で)

すでに、ラッセル、テンション上がってる。(≧∀≦)

そしてドアを開けると、しょうじさんが、温かい笑顔でお出迎え〜!

ラッセルは、すかさず、

と、ペラペラの日本語でご挨拶。

ラッセルは、世界中の映画祭を回って仕事した経験があり、知り合いの日本人映画関係者と話す機会もたくさんありました。

そのため、自己紹介で、

旦那ラッセル
旦那ラッセル

ドーモ、ハジメマシテ! ボク ハ ラッセル ト モウシマス。ドーゾ、ヨロシク オネガイシマース!

・・・のとこだけは、流暢な日本語で、自然な笑顔でペラペラと話せます。

そこだけ聞くと、「あ、この外人さん、日本語ペラペラなんだー!」と驚かれ、相手の日本人は、日本語バリバリで応答します。

しょうじさんも、ごたぶんにもれず・・・

・・・と、日本語で話しかけてきましたが・・・。

ラッセルは、「自己紹介」の部分だけしか出来ないため、

しょうじさんの日本語に、すでに、目が点になってました。(≧∀≦)

しょうじさんとの再会に、私は、思わずっ・・・!

メルボルンに引っ越した後も、しょうじさんとは、Facebookで、よく交流してました。

が!!

一年ぶりに会う、リアルな「生」しょうじさんに、私ようこは大興奮!!もう「鼻血ブー!」しそうなくらい感激、感動!!(*゚∀゚*)ブヒーッ!

実は、「生」しょうじさんとは、1年前に「一回しか」会ってないんだけど、そんな風に思えなくて・・・。妙に「なつかしい」氣がするのです。

で、たまらなくなって、思わず玄関先で、襲いかかってしまい・・・じゃなくて、「ハグ」させてもらっちゃいました!(≧∀≦)ウキーッ!

その後、しょうじさんから、「それじゃ、クリニックの中へどうぞ」と促され、ラッセルと2人で歩いてたら・・・・・・

 

旦那ラッセル
旦那ラッセル

ようこ、お前!靴!うちん中では、靴、脱げよ〜! Σ(゚д゚lll)

 

・・・と指摘されて、ふと、みんなの足元を見ると・・・

ぬあにぃ〜?!

オージーのラッセルは、靴を脱いでて、くつ下

しょうじさんは、室内用のスリッパ

そして、日本人の私だけが、

靴履いたまんま!!

下足のままで、ズカズカと家の中に上がり込んでいたという、ありさま。

Σ(゚д゚lll)ガーーーーーーン!!

しかも、オーストラリア人の旦那に指摘されるまで、氣づかないとは!!?

なんたる大失態!

私ったら、ザ・日本人失格〜?!!(*゚∀゚*)いやーん

(この晩、家に帰ってきてからも、ラッセルに「ハズカシ デスネー!」と笑われた)

 

ラッセルの施術ビフォー・アフター

さて、ラッセルは、今回初めて《しょうじ式マッサージ》を受けました。

じゃ、「ビーフォー・アフター写真」行ってみよう!

まずは、正面から見たところ・・・

どうです、この違い?!

● BEFOREの写真は、「くたびれてヨレヨレの中年のオッサン」そのもの!(←おいおい、自分の旦那に、そこまで言うか?)(*゚∀゚*)

● AFTERの写真は、顔つきが若々しい!凛々しい!キリリーン!目もぱっちり、クリリーン!!超かっこいい!(←そこまでのろけるか?)

 

次は、横から見たところ・・・

分かりやすいように、背中の後ろに「赤いまっすぐな線」を置いてみました。

AFTERの写真撮るときに、思わず、自然にラッセルの顔に笑顔が出る!(やらせじゃないぞー!笑)

 

初診療のラッセルのカウンセリング風景

ラッセルは、「両足首が痛い」ことを、しょうじさんに伝えました。

あと、「自宅でできる、自分の症状に合ったストレッチ方法も教えて欲しい」とも要望しました。

 

ラッセルが、しょうじさんに指摘された不具合いろいろ

ラッセルがマッセージを受けるために施術台に横たわると、しょうじさんが、ラッセルの体を全体的に診ていきます。そりゃ〜、もう、丁寧に「舐めるように」診ていきます。(ウヘウヘ〜)

まず、真っ先に指摘されたのは、

しょうじマッサージ
しょうじマッサージ

うわぁ〜!!これは、ひどい!!ラッセルさんの右の足首が、外回りにねじれてる!

 

 

そして、お次は、

しょうじマッサージ
しょうじマッサージ

うわっ!両膝のてっぺんである頂点部分が、すっごいズレてるっ!

 

どうやら、「右の足首が外向きにねじれていること」と関連してるらしい。体全体が歪んでるんそう。

こりゃ、体が、つらいわけだ!!

ラッセルの、長年の「右の腰の痛み」

ラッセルはトイレで、オシッコとウンコを両方した直後とか・・・。

または朝方とか夕方に、ベッドの上で、まどろんでいる時に・・・。

 

旦那ラッセル
旦那ラッセル

ようこ、レイキしてくれ〜!右側の腰の、いつもの肝臓のあたりが痛い〜!ツッてる〜!

 

・・・と、言う時があるんです。しばらく手を当てていると、徐々に楽になるみたい。

私とラッセルは、レイキのアチューメントを受けたことがあり、少〜しレイキ・ヒーリングを流せます。

《レイキってなに?》
レイキは、相手に向けて手のひらから流し、身体の氣の不調和を回復させるものです。日本発祥の『伝統療術』です。『レイキ』というのは、日本語です。“霊妙かつ神聖なる気”という意味の言葉です。《自然を生かす根源的なエネルギー(波動)》と、《生命力の源となる気》 を表す、古い日本語の言葉です。『元気の源となるエネルギー』(レイキ)は、目で見る事は出来ないですが、自然界のどこにでも存在しています。この宇宙空間や地球上には、(人間にとっていいエネルギー、悪いエネルギーを含め)多種多様なエネルギーが存在し、その一種類が『レイキ』なのだとお考え下さい。
出典:http://www.japan-reiki.com/2_hajimete.html
(私の信頼する友達「辻耀子さん」の運営する「NPO法人日本レイキ協会」のサイトから引用させてもらいました)

ラッセルに、毎回レイキするたびに氣づいていたんだけど・・・。ラッセルの腰は、異様に冷たいの。変だなぁ・・・と感じていた。

ラッセルは、これまでにも、オスティオパス、鍼、マッサージクリニックなどで、右側の腰の痛みについて相談しています。が、誰も原因を特定できずじまい。だから、治らず。

医者で、肝臓も診てもらいましたが、結果はシロ。

毎日いつも痛いわけじゃないけど、たまに襲ってくる痛みを抱えてるのです。

ラッセルが、「右の腰の筋肉の冷え」を指摘される!

そして今回、しょうじさんに診てもらったら・・・

ビデオの中で、しょうじさんが、ラッセルの「右の腰の筋肉の冷え」に氣づきます。

しょうじマッサージ
しょうじマッサージ

筋肉が冷えてるのは、筋肉の状態が正常じゃない証拠。血が循環していないから、冷たいのです。

ふむふむ、なるほど〜!

マッサージ中の風景

 

ラッセルの、施術後の正直な感想

マッサージが終わった直後に、ラッセルに感想を聞いてみました!

ビデオで、ラッセルは、こう言ってます。

旦那ラッセル
旦那ラッセル

マッサージの後、自分の体重が、両方の足に均等に乗っかってる感じがするよ。

 

ラッセルの施術後に、「おうちでやる宿題」をもらう!

 

しょうじマッサージ
しょうじマッサージ

ラッセルさんは、おうちで、これから毎日、少なくとも一日2回は、足首の後ろの痛みを軽減するストレッチしてもらいます。もっとできるなら、5回でも、10回でも、20回でもやってもらって構いません。

 

下のビデオで、足首の後ろの痛みを軽減するストレッチ方法をご紹介しています。

ラッセルは、今も、朝起きた時と、夜寝る前に、

旦那ラッセル
旦那ラッセル

あ〜、しょうじのストレッチ、やんなきゃ!

と、イソイソと分厚い本を準備してます。本の上に、片足づつ体重をかけては、

旦那ラッセル
旦那ラッセル

うぉ〜〜!効くぅぅぅ〜!(*゚∀゚*)

と、1人でワーワー言いながら、毎日続けてます。(爆笑)

 

寝る時は、どんな姿勢で寝てます?

そのあと、今度は、しょうじさんが、こんな質問を・・・

しょうじマッサージ
しょうじマッサージ

お二人は、寝る時、どんな姿勢で寝てますか?

しょうじさんは、「仰向けにまっすぐに寝て、手のひらを上に向けて寝る」そう。足のつま先も、まっすぐ上に向けた状態にしてから、自然に前方にリラックスさせると良いのだそう。

ラッセルは普段、横向きの姿勢で寝るので、「横向きの正しい寝方」も教えてもらいました。

まず、「ダメダメ〜」な横向き姿勢から!(体がねじれてます)

そして、「マル!」な横向き姿勢!(体がねじれてなく血行を妨げません)

(上の写真、しょうじさんがお茶目すぎる〜!!!かわゆ〜い!)(*゚∀゚*)ポッ

横向きに寝る時は、足の血行を妨げないことも大事。バスタオルや枕などを、足の間に挟んで寝ると良いようです。

しょうじさんのマッサージが終わり、体が楽になったラッセルは、自然に温和な笑みがこぼれます。

施術後のラッセルに感想を聞くと、

旦那ラッセル
旦那ラッセル

視界が明るく、よりクリアな感じになったのを感じる。

・・・とも言ってました。

施術後のラッセルを見た、私の感想

え〜と、もうすぐ結婚9年目の、ワイフの私が言うのも何ですが・・・(コホンッ)

しょうじさんのマッサージをし終わった後のラッセルは、姿勢が良くなり、背筋がしゃんと伸び、肩幅が広くなりました。施術前より、かっこよくなりました。

そういう部分は、目に見えて違うので分かりやすいのですが。普段から一緒にいる時間の長い、ワイフの私は、それ以上の変化を感じました。

ラッセルの顔の表情が、施術前より穏やかで、温和で、パーッと明るくなりました。柔和な感じ。

笑うと、顔のほっぺたの辺りが、自然に持ち上がり、柔らかで優しそうな表情になります。目の輝きも増してます。

私、思わず、「あぁ!ラッセルのこの表情!約10年前に、私たちが初めて出会って、恋に落ちた時の、あの時のトキメイテル目と顔の表情と同じ〜!!」と、思い出してしまい、キャーキャー、はしゃいでしまいました。♪(´ε` )

横で見ていた、しょうじさんは、「もう、どうにでもしてくれぇ〜。人前でデレデレしやがって!」みたいな表情になってましたが・・・(あはは)

施術を受けて以来、ラッセルは、毎日とても幸せそうで、本当に、しょうじさんのマッサージを受けられたことに感謝してます。

実は、施術を受ける二日前に、ある金銭的な理由で、私と彼のエネルギーが、2人ともズドーンと「どん底」に落ちていました。笑おうとしても、無理に笑ってる感じで。体全体が重〜い、暗い感じでした。

ところが、しょうじさんの施術が終わった当日や、翌日以降は、ラッセルは、とても機嫌が良く、考え方がポジティブで、行動派の「本来の彼らしい」氣質に戻りました。

次に、私が、しょうじさんマッサージを受けると・・・

私自身も、施術前は、「肩・首・頭にかけて、真っ黒な雨雲か膜の中に入ってるかのような重いブロック」を感じてました。

直感もなかなか働かないし、なんのやる氣も起きない。脳天がブロックされ、蓋が閉じてる感じで。まるで頭の脳みそに酸素が行き届いてない氣分。感情も身体感覚も鈍く重くなってる感じがしてました。

さて、しょうじさんから、私が今回マッサージを受けている最中に氣づいたことがあります。1年前にしょうじさんの初マッサージを受けた時には、全く氣づかなかった「あること」に氣づいたのです。

今回なぜ、その「あること」に氣づいたのかを考えてみました。

● 1年前は、私の股関節の痛みが重症すぎて、そこまで氣づく心の余裕がなかったのか?

● 私の感覚が、以前と比べて繊細になったのか?

● しょうじさんが、よりパワーアップしたのか?

結局、考えても理由は分かりません。でも明らかに、しょうじさんの手から「出てました」 あ、出てたのはウンコじゃないよん♪(←んなもん、出るか!笑)

マッサージの後、私とラッセルは、バスに乗ってハウスシッター先に戻ったのですが・・・。バスの中でも、「ビシバシ」と来てました。うーーん、正確に言葉で表現するのが難しいけど、「ガソリンスタンドで、車にガソリンを超満タンに入れてもらった」ような感じ?

改めて、「私、エネルギーが枯渇して、ガソリン切れを起こしていたんだなぁ・・・」と氣づきました。しょうじさんのマッサージで、まさに、身も心も軽くなりました。

施術の翌朝も、驚くようなことが次々に起きました。

次の記事では、マッサージを受けた私自身の感想を、上のことも含めて、もっと詳細に書きますね。私自身もビックリな氣づきや、インスピレーションが降りてきたので、お楽しみに〜♪

 

しょうじさんの、《Balance and Posture – Gosford Clinic》は、オーストラリア1のホンモノの「治せる」治療院です。
*しょうじさんのサイト:
https://balanceandposture.jimdo.com

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

コメント