髪の毛多い・くせ毛の私が《1年間》リュミエリーナ製ヘアビューロン ・ストレートを使った結果?

ツヤツヤでかわいい女性の魔法

前回の記事で、リュミエリーナ製ヘアビューロン【ストレート】が届いた日に初めて使ってみた感想を書きました。

●前の記事です:

髪の毛多い・くせ毛の私がリュミエリーナ製ヘアビューロン 【ストレート】を使うと?
私は、髪の毛が多くて、くせ毛です。そんな私が、オーストラリアの自宅で毎日愛用しているものがあります:リュミエリーナ製ヘアビューロン 2D Plus【ストレート】です。今日、この商品が日本から届いたので、感想を写真入りで紹介します...

↑上の記事を書いたのは、2017年4月29日です

私が、前回の縮毛矯正をしたのは2016年10月末でした。

つまり、

2016年11月、12月

2017年1月、2月、3月、4月

・・・というわけで、縮毛矯正の施術後から6ヶ月経った時でした。普通なら、縮毛矯正後6ヶ月もすると、私の髪の毛はボサボサで収集つかない状態です。でもヘアービューロン使ったら、綺麗にまとまってたので嬉しかったです♪

1年間ヘアビューロンを使った結果(2017年8月7日現在)

ここから追記記事です。これを書いてるのは2017年8月7日です。

最後に縮毛矯正をかけたのは2016年10月末です。あれから10ヶ月ほど経ちました。

ヘアビューロンは、縮毛を2016年8月5日に使い始めてから、約1年間使ったことになります。

髪の毛が多くてくせ毛の私が、縮毛矯正を10ヶ月間せず、ヘアビューロンを1年間使ったらどうなったか?

今現在の、私の髪の毛の写真です。

ち↑上の3枚の写真は、iPad miniで撮影しました。自然光で自撮りしました。

写真の編集は一切してません。

現在(2017年)48歳です!(きゃっ、告白しちゃった!)(〃∇〃) てれっ☆ 

私が、このヘアーアイロンを購入する時、気になったことは、

「いくら髪の毛が痛まないヘアーアイロンでも、毎日使ったら、さすがに痛むんじゃない?」

・・・ってこと。

なのでヘアーアイロンを買う前に、「1年ぐらい使った人の写真がないかな?」と随分ググりました。でも、全然そういう写真が見つからなかった・・・。

文章でのレビューは、結構ありました。例えば、「長期間使ってますが、全然髪の毛は痛みません!最高です」というレビューです。

また、「最初のうちは感動したけど、数ヶ月使ったら、髪の毛が茶色に変色し乾燥してボサボサ」とかの悪口レビューもありました。

でも、肝心の証拠写真が見つからない。まぁ、顔出ししたくないという理由かもしれないけど、私としては、

ようこ
ようこ

文章なら、なんとでも書けるよなぁ〜

・・・と思ってしまい、写真なしの文章レビューは、どれも信用できなかったの。

なので、「じゃ、自分で使ってみれば分かるじゃん♪」ってことで、ほぼ毎日1年間このヘアビューロンを使った結果が上の写真です。

写真見てもらえば分かるけど、「茶色に変色し乾燥してボサボサ」ってことはないです。

私の、ヘアビューロンの使い方

私は、アイロンの使用温度は、100度〜120度です。

温度は高くした方が、癖が伸びる感じはします。でも、あまり毎日高温で使って髪の毛を傷めたくないので、そのぐらいの温度で使ってます。

アイロンをかけた後、ホホバオイルを手の平にうす〜く伸ばしてから、髪の毛の先端に付けてます。

子供の頃から髪の毛が多くて、くせ毛なので、直毛には今でも憧れる・・・。でもヘアビューロンのおかげで、随分と扱いやすいです♪

追記情報(2019年5月30日):
この記事を書いたのは約2年前です。この記事で私が使っている、「リュミエリーナ製ヘアビューロン2D Plus【ストレート】」は、すでに販売終了になりました。同じモノはもう買えませんが、新しく2種類のヘアーアイロンが新しく発売されています。この下に、その比較情報を載せてます。

追記記事:ヘアビューロン・ストレートの新機種が2つ出てます(2019年5月30日)

この記事を、一番最初に書いたのは2017年4月29日。日本から注文した、ヘアビューロン 2D Plus【ストレート】がシドニーに届いた日に、初めて使った感想を書きました。

今日、追記記事を書いてるのは2019年5月30日。オーストラリアでこのヘアアイロンを2年間使ってることになります。出かける日は、毎日欠かさずヘアビューロンを使ってます。

今のところ全く壊れてないし、不具合もなし。2年前に初めて使った日と同じように、調子よく使えています。

さて、この2年間の間に新機種が2種類発売されています。製造会社の公式ウエブサイトを見ましたが、「ヘアビューロン2D Plus【ストレート】」の情報はもう見当たりません(真ん中の段の、一番右が空白になってます)↓:

出典:https://bioprogramming-club.jp/collection

新機種2種類の、商品の見た目の違い

1つ目の機種は、エントリーモデル

「バイオプログラミング ヘアビューロン 3D Plus 【ストレート】」です。

2つ目の機種は、上位モデル。

「バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus 【ストレート】」です。

《バイオプログラミングの技術レベルを格段に高めた、ヘアビューロン [ストレート]の最上位モデル》なのだそうです。

4D Plus【ストレート】を使った実験動画を見つけました↓:

ヘアビューロン 4D Plus 実証実験ドキュメント

↑「ヘアアイロン持つのに、白い手袋をはめるっていう演出」は、まるで手術室の外科医のようで、ちょっと面白かった!(*´艸`) クスクス 

もう一つ、4D Plus【ストレート】の動画を見つけました。「MASHUの奥裕介」という美容師さんの動画です。動画編集なしで、180度で5分間アイロンをかける実験をされています↓:

リュミエリーナヘアビューロンストレート4Dplusを前髪に180℃であてつづけた結果

こちらがその4D Plusの商品リンクです↓:

オーストラリアに住んでる人へ:アマゾンジャパンからお買い物する方法

私のように、オーストラリア(または海外)に住んでる日本人の方は、オーストラリアの税制改革と共に、アマゾンジャパンから直接のお買い物はできなくなりました。

でも、この転送業者さんを経由すると、今でも日本からお買い物ができます!:

アマゾンの海外発送(4):転送JAPANで「アマゾン」の商品を買う方法/オーストラリアで日本語の本を読む
あ、上の画像と、「オーストラリアで日本語の本を読むことは、一体どんな関連があるの?」って思いました? (((( ̄ー ̄;)/ ギク はっきし言って、全然関係ないです! でも面白かったから使っちゃった! これ、旦那ラッセルと、...

2D、3D、4Dストレートの違いは?

私自身は、2年前から使っている「2D Plusストレート」が今も壊れず快適に使えているので、今すぐに新機種を買う予定はありませんが・・・。

でも、新機種との違いが知りたくて、リサーチしてみました:

2D Plus ストレート

製品名:ヘアビューロン 2D [ストレート]

型名:HBRST-G

電源:AC 100V~240V 50/60Hz

消費電力:48W ±10%

温度:約40℃~180℃

サイズ:高さ293×幅29×奥行85mm(使用時)

高さ310×幅33×奥行42mm(キャップを装着した格納時)

重さ:744 g

安全装置:電流ヒューズ

電源コード長さ:2.0m

付属品:キャップ(1個)

値段:35,000円(税込)

3D Plus ストレート

製品名:ヘアビューロン 3D Plus [ストレート]

型名:HBRST3D-G-JP

電源:AC 100V~240V 50/60Hz

消費電力:48W ±10%

温度:約40℃~180℃

サイズ:高さ293×幅29×奥行85mm(使用時)

高さ310×幅33×奥行42mm(キャップを装着した格納時)

重さ:約417.5g

安全装置:電流ヒューズ

電源コード長さ:2.0m

付属品:キャップ(1個)

値段:¥37,800(税込)

4D Plus ストレート

製品名:ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]

型名:HBRST4D-G-JP

電源:AC 100V~240V 50/60Hz

消費電力:48W ±10%

温度:約40℃~180℃

高さ293×幅29×奥行85mm(使用時)

高さ310×幅33×奥行42mm(キャップを装着した格納時)

重さ:約422.5g

安全装置:電流ヒューズ

電源コード長さ:2.0m

付属品:キャップ(1個)

値段:¥48,600 (税込)

重さが、随分軽くなりましたね。

私が持ってる「2D Plus」は744g。

それに対して、最上位モデルの「4D Plus」は、たったの422.5g!半分近く軽くなったのですね!

「2D Plus」を買った時、私はシドニーに住んでいました。送料込みでこんな感じでした: 商品価格:35,000円(税込)+ EMS便送料:2,720円 = 合計: 37,720円

いつか私の「2D Plusストレート」が壊れたら、私は迷わず4Dを買うと思う。だって、せっかく日本からわざわざ取り寄せるなら、やっぱり最上機種を使ってみたい!

もし「3D Plus」と、「4D Plus」の値段の差が5万円ぐらいなら、私も悩むと思う。でも、お値段の差は、「3D Plus=¥37,800」「4D Plus=¥48,600」 です。たった1万円の差。

私が使ってる「2D Plus」は、2年間ほぼ毎日使ってヘビロテ中なのに、今も絶好調。不具合も全く出てないし、床に落としたりとか、よっぽど手荒く扱わない限りは、今後も長持ちしそうです。

長期間使えるモノだからこそ、最初の1万円をケチって「エントリーレベルの性能のモノをずっと長く使い続ける」と思うと、逆にもったいない気がする。

だから私なら1万円余分に出して、最上級モデルの商品を買う!そして、使うたびに毎回「あー!やっぱり最上級モデルを買ってよかったー!髪がツヤツヤー!」とハッピーでありたい。長〜い目で見たら絶対に元が取れると思う。

逆に、最初の1万円をケチったばかりに、「あ〜あ、やっぱり最上級レベル買っておけばよかったかなぁ・・・」と2年間(いやもっと?)の間、毎日後悔するのだけは嫌!

大事に使えば、すごく長持ちする商品です。

さすが日本製!

オーストラリア製なら、こうはいきません!(*´艸`) クスクス

なお、どの機種にも共通する点は、日本国内だけでなく、外国でも使えることです。市販のアダプターさえあれば、変圧器をかまさなくても使えます。

まとめ(この部分、2019年に追記で書いてます)

「バイオプログラミング  ヘアビューロン」は、2種類出の新機種が出ました。

(1)ヘアビューロン3D Plus【 ストレート】という、エントリーモデル

と、

(2)ヘアビューロン4D Plus 【ストレート】という《バイオプログラミングの技術レベルを格段に高めた、ヘアビューロン [ストレート]の最上位モデル》の2種類です。

私自身、「バイオプログラミング ヘアビューロン 2D Plus【ストレート】」を、2年間、ほぼ毎日使ってきて大満足。今までに買った日本製・オーストラリア製の、どのストレートヘアアイロンとも違います。

今年2019年で50歳になった私だけど、朝のシャワーの後ヘアビューロンすると、髪の毛はサラサラツヤツヤになります。職場のオージー同僚から「髪の毛いつもツヤツヤだね〜」と褒められるし。すごくうれしい。\(^O^)/ ワ~イ

私は、今の「2D Plus」ですら、ぜんぜん不自由感じてないし大満足。

でも、「2D Plus」がいつか壊れたら、迷わず「4D Plus」買いたい。どれだけ進化してるのか、この目で実際に見てみたい!

私の「2D Plus」は、2年間ヘビロテしてるけど、全く不具合・故障などないです。今でも、2年前に買った時と同じように元気でピンピンしてます。

「いつか壊れたら4D Plus買う」と言ってるうちに、5Dが発売されちゃったりして〜!(*´▽`*) プッ

コメント