手織りのすごい効果/Benefits of hand weaving

手織りクラス

手織りは、いろんな良い効果をもたらしてくれます。

例えば・・・

・ウキウキワクワクする。

・軽やかに生きることができるようになる。

・「今ここ」に生きることができるようになります。

・脳波がα波になり、ゾーンやフロー状態になる。

・クリエイティブなアイディアが浮かび、直観力が冴える。

手織りで、「今ここ」に生きることができるように!

「今ここ」に生きることのメリットについて、私の信頼するお友達「辻耀子(つじ ようこ)さん」が動画で説明してます。 

辻耀子さんは、NPO法人 日本レイキ協会の理事長さんです。彼女の説明、とっても分かりやす〜い動画です:

【超重要!】「今ここ」に生きるとスゴイ!直観力や能力アップ。脳波はα波になり ゾーンやフロー状態に。夢や目標が叶います。タイプ別・コツ&やり方も解説。

手織りで、クリエイティブなアイディアが浮かび、直観力が冴える!

クリエイティビティーは、右脳と左脳の共同作業で起こります。

普段の左脳は、過去や未来への心配ごとに関するおしゃべりでペチャクチャとうるさいんですね。何かやりたいことがあっても、過去の失敗体験を思い出して躊躇しちゃったり、または将来の心配をして前に進めなかったり・・・。

頭の片隅にこの心配事があると、いつも余計なメモリを消費しちゃうのね。(スマホで沢山のアプリが起動してて動作が重くなるみたいな感じ?)その間、「右脳の出る幕なし」みたいな。

この左脳に心配事のペチャクチャおしゃべりを辞めてもらうと、右脳の活躍できる余白ができるんです。

つまり「直感」、「インスピレーション」、「宇宙の神さまからのメッセージ」と呼ばれるものを受け取れる余白ができるの。

じゃあ、左脳のペチャクチャおしゃべりをどうやって静かにさせるか? 

いろんな「条件」はあるんだけど・・・超はしょって、簡単に言うと・・・。

左脳は「単純作業のタスク」を与えてあげると、そのタスクを「1つ1つ几帳面に消化する」ことで一生懸命になり、おしゃべりを辞めます。

単純作業のタスクとは、例えば「シャワーを浴びる」、「湯船に浸かる」、「散歩する」、「自転車に乗る」、「歯を磨く」、「車の運転」などなど。

ほら、シャワーを浴びてる頭をシャンプーしてる時に限って、「あっ!いいアイディア思いついたー!」となること、ありませんか?

そうすることで右脳が、左脳の不安なおしゃべりから解放され、自由なアイディアを生成することができるようになるのです。

手織りは、「縦糸と横糸を組み合わせながら手を動かして織る」というタスクを左脳にあげることによって、左脳の心配気味なおしゃべりをストップする効果があります。

左脳がタスクで一生懸命になっている間に、右脳の解放をしてくれるのです。

そして、アイディアや直感が湧いてくるようになります。

めっちゃ、はしょりましたが・・・。「右脳と左脳の仕組み」や、「クリエイティビティーに関して」の詳細は、こちらのリンクで一般公開しています。無料でダウンロードして読めます:

コメント Leave your feedbacks