手織り機Clover(クロバー)咲きおり(40cm)30羽セットで整経, 虹色の縦糸を張る, Japanese table loom, Clover Sakiori (40cm), Warp a loom easily, Saori-style

手織りの道具

オーストラリアのメルボルンで手織りをしている、陽子です♪

さて、手織り機Clover(クロバー)咲きおり(40cm)30羽セットを、日本から通販で取り寄せましたよ〜!

そして初めて手織りした「虹色のスカーフ」が、これで〜す!

大好きな虹色で手織りしましたー!(^ ^)
黒いワンピースに羽織ってもかわいいだろうなぁ
太陽の光が透けてると、かわいいー!
フリンジも虹色でキラキラー!

整経(縦糸を手織り機に張る作業)してみたよ〜!

下の記事に、詳細を書いてみました:

咲きおりの整経を早く綺麗にやる方法

手織り機「咲きおり」を買うと、やり方が詳しく描いてある無料冊子がついてきます。写真やイラストがたくさんで分かりやすいです。

でも、動画でも見たかったのでリサーチしました。整経(縦糸の張り方)は、クロバーの動画が一番わかりやすいです。

下の動画は、咲きおり機の使い方がくわしくてオススメです!(動画は全部で5個あります)

クロバー 咲きおりで織る:着物から裂織りバッグを織る

クロバー 咲きおり

手織り機Clover(クロバー)咲きおりのサイズ:横幅40cmと60cmの違いは?

手織り機「咲きおり」のサイズは、2種類あります。

横幅が40cmのと、60cmのです。

私は、横幅40cmのものを買いました。「大は小を兼ねる」とありますが、咲きおりに関しては小さい方(横幅40cm)がおすすめです。

いろんな本やウエブサイトのレビューに、「まずは40cmのを買って、もっと大きな作品が作りたくなったら60cmのを買ったらいい」と書いてありました。

私もそう思います。

サイズを比較すると・・・

<横幅40cmタイプ>

  • サイズ:530x550x85mm
  • 重さ(付属品含む):約5.8kg
  • 最大織り幅:40cm
  • たて糸の長さ:約4mまで可能

<横幅60cmタイプ>

  • サイズ:565x732x95mm
  • 重さ(付属品含む):約8.1kg
  • 最大織り幅:60cm
  • たて糸の長さ:約4.9mまで可能

スカーフや洋服を手織りするなら、まずは40cm幅で十分。幅が足りなければ、さをり織りの要領でミシンで繋ぎ合わせれば大丈夫。

60cm幅の咲きおりはサイズも大きいし、重さが約8.1kgです。手織り教室に運ぶのも大変そうです。

どうしても幅広な布を織りたいなら・・・。40cmのに慣れて、2台目としてならありかな・・・。

咲きおりで手織りを始めるときに便利な小道具を紹介しています

オーストラリアのメルボルンに住む私は、手織り機Clover(クロバー)咲きおり(40cm)30羽セットを、海外発送も可能なショップでお買い物しました。

楽天市場の「海外発送が可能なショップ」で検索したんだけど・・・。

卓上手織り機のように、大きくて重量の重い商品には対応していないところが多くて・・・。海外配送をしてくれるショップを探すのに、かなり苦労しました。

なので、海外在住でこれから手織りをやってみたい人が、私のような大変な思いをしなくて済むように、「私が実際に購入できたショップ」のリンクをお伝えしてます:

関連商品

下の商品は、《海外在住で、これから手織りをやってみたい人向け》です。

楽天市場の「海外発送が可能なショップ」の商品リンクです:

みなさん、楽しく手織りしてみてねー!(^ ^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
手織りの道具
⧵ この記事をシェアする ∕
⧵ フォローする ∕
虹織りアーティスト 陽子

コメント Leave your feedbacks