クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

ロールペンケース:家紋の切り紙をする為の道具入れをハンドメイド

Sewing/ソーイングのアイディア

家紋を切り紙する時に使う、道具入れをハンドメイド

家紋を切り紙する時に使う道具類を、まとめて入れておく「道具入れ」があれば便利だろうなぁーと思い・・・。

「じゃあ、道具の大きさに合わせて、作ってしまえ!」って、ことで、出来たのがこれ!

家紋柄の切り紙をするための道具なので、この道具入れの柄も「家紋」柄にしてみました!(きゃー、かわいい♪)

せっかくの家紋コンセプトなので、ファスナーとかボタンとか使わずに、江戸の職人さんが持ち歩くような、紐で巻くデザインにしてみました!(渋いー!きゃー!)

これに、切り紙に使う道具一式をまとめて入れたら、もう本当に便利なの!

「切り紙したいなー♪」と思ったら、とりあえずこの道具入れから、使いたい道具をササッと取り出せます。

工夫した点

切り紙をするための道具は、カッターナイフ2種類、ハサミ3種類などです。

どれも先が尖っている道具たちなので、持ち運ぶ時に安全なように、フタの部分を長〜くしました。

この部分を長くしたので、ヒモで巻いた時に、中身の道具がぐらつかずに、しっかりホールドされるわけ。

これまでにもフェルト製のロールペンケースを作ったことがあったけど、こっちの方がずっと使い心地が良くてお氣に入り。あまりにも氣にいったので、同じケースをもう1つ作って、私の大好きな万年筆数本を持ち運ぶロールペンケースにしようっと!

コメント