クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

Residential interior design, Open space

海外で学ぶ・働く
インテリアデザインのクラスでやった課題。下記の材料を使って、なるべく「オープンで大きな空間を1つ作る」というものでした:
1)15x15cmの厚紙(2つ)
2)15x7.5cmのフォーム(2つ)
3)15cmの角材(4本)。
4)上記の材料を全て使う事。余らせては駄目。
5)厚紙やフォームを折り曲げて2面(例:壁と床など)としての使用は駄目。ただしカーブさせて使用するならOK。
6)角材は切ったり、折り曲げては駄目。そのままの長さで使用する事。
7)建物のサイズがどの位かを示す「何か(例:人間の模型)」を空間上に置く事。
(7)の模型で、私は「巨象が玉乗りしてる」イラストを描いたものを置きました。「人間のサイズはこの巨象の10分の1位です。この建物のサイズがいかに大きいかが想像出来るでしょう?」と説明したら、先生にバカ受け。

コメント