クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

直感・第六感・スピリチュアル:オーストラリアで「リコネクション」を体験したよ♪

スピリチュアル

「ピピッ!」と来たり「な・ん・と・な・く」思いついたり?

ちょっぴり、スピリチュアルな話です。

スピリチュアルと聞くと、「幽霊・亡霊・ゴーストが視える」「ご先祖様が視える」「魂のオーラが視える」「霊視出来る」「何かが空中に視える」「チャネリングして、メッセージを受け取る」「過去世が分かる」「未来が分かる」等の話か、と思われそうだけど・・・。

そうじゃありません。

でもね、誰でも、どこかで、こんな言葉は聞いたことあるんじゃないかな・・・

「直感が冴える」

「第六感を感じた」

「勘が鋭い」

「ピピッ!と来た」

「アイディアを、な・ん・と・な・く思いついた」

「ふとした瞬間に思いついた」

「ひらめいた」

「シンクロニシティー」

「セレンディピティー」

「クリエイティビティー」

「鼻が効く」

「右脳の能力が優れてる」

「宇宙とつながる」

「守護霊様からのメッセージ」

「神様からのメッセージ」

「ガイドさんからのメッセージ」

「自分とつながる」

・・・などなど。

多分、本質的なことは同じだけど、人によって、いろんな言葉で表現される現象だと思うんだ・・・。

英語でも、いろんな表現方法があります。例えば、

「Gut feeling」

「Inspiration」

「Intuition」

「Aha! moment」

「Eureka effect」

「Insight」

「Epiphany」

「Think outside the box」

「Light bulb moment」

・・・などなど。

ちなみに、この手の現象、うちの旦那ラッセルと私は、「Message from the Universe」と呼んでます。

夫婦間のテレパシー?

あと、ラッセルと私の間では「テレパシー」が頻繁におきます。(°m°;) アレマッ!

例えばだけど、二人でリビングルームにいた時があってね。同じ空間にいたとは言え、旦那は自宅で仕事をしてて・・・。私はソーイングの型紙を切ってて。それぞれ別々なことを夢中で無言でやってたのね。

でも、私が「ふと」思いついたことがってね。何の前触れもなく、急に「旦那の母親の、来月の誕生日に送るプレゼント」について話し始めたのね。それまでに、それらしきトピックについて、微塵も話をしてなかったけどね。

そしたら、ラッセルが「ヤベーっ!」って顔してる。「いや〜、実は俺もちょうど今、同じことを話しかけようと思ってたところ。ヤベー、またWi-Fiが繋がっちゃったな」

そう、旦那と私の間では、このテレパシーみたいな現象を「Wi-Fi」と呼んでます。(目には視えないのに、情報が二人の頭の中で伝達する感じが、まるで無線LANのWi-Fiみたいだから)これね、結婚して一緒に住むようになって、結構すぐに始まってね。二人が、同じトピックについて、急に「ふと」思いついて、同じタイミングで、話し始めるんだよね。

結婚当初は、この現象が起きるたびに (°◇°;) ゲッ と驚いて、二人して青ざめてましたが・・・。

最近はすっかり慣れてね。

「あ、まただ!(*´▽`*) プッ 」と、二人で大笑いしてます。

「私たちのWi-Fi」は、同じ部屋にいなくても起こるみたいでね。電話で会話してたら、全く同じタイミングで、同じアイディアを思いついたり。物質的な距離は関係ないみたい。

夫婦間のテレパシーもどき?

あ、そうそう!先日、面白いことがあってね。

あの時は、旦那がメルボルン、私がシドニーにいる時でした。満月の一日前だったけど、私が、突然すごい下痢になってね。1日に9回もトイレに駆け込みました。その度に、もう、すっごい大量のウンコが!(゜▽゜;) オドロキー

でもね、ノロウイルスじゃなかったの。ノロ下痢だと腹痛がすごいけど、この時は腹痛は全然なし!下痢がたくさん出るだけで、体の調子はどこも悪くない。

で、まぁ、そんな話を、メルボルンにいた旦那に電話で話したら・・・。

電話切ってしばらくした旦那は、急にお腹がギュルギュル・・・。彼がトイレに駆け込んだら、突然下痢!「すっごい量のウンコが出た!」って報告が!

大量のウンコが出た後は、二人ともスッキリ爽快でね。だから風邪やノロウイルスとは考えにくい。これって満月デトックス?!これも二人の間の「Wi-Fi」かしらん?

ちなみに、私達夫婦は、毎朝、お互いにウンコの報告会をします。主に、サイズ・量の自慢大会ですが(恥)。ジェスチャーもつけ、自分達の体全体をウンコに見立てて、どんなウンコが、どんな風に出たのか、ウンコの視点で身体表現してます。

(そんな報告会を、最初に始めたのは私。旦那も面白がって、真似するようになった)

他人から見たら、アホ丸出しな二人です。でも本人達は大真面目に、ウンコの視点で、「ニョロ」っと、外界に出る感じを、体のMovementで表しております。(⬅︎何をカミングアウトしてるんだ、私は!)

えっとですね、旦那と私のウンコ自慢をしたかった訳ではなくて・・・。

まぁ、「目には視えなくても、シンクロとか、エネルギーっていうものは存在するんでは?」ってことを言いたかったんですが・・・。

ウンコの話がインパクトありすぎて、それどころじゃない? ( ̄Θ ̄;) ムゥー

私が、カナダで演劇留学をしてる時に体験した不思議体験:ガイドさんからのメッセージを受け取る

私は、独身時代に、カナダのアルバータ州で、10年間留学しました。演劇を勉強するためです。

*プロフィール詳細で読めます:

PROFILE
Short bio/簡単な自己紹介 I'm a Blogger, Sewing Artist, Performer in Melbourne, Australia. I was born &amp...

アルバータ州内の「Grande Prairie」、「Lethbridge」、「Calgary」という、3つの都市で演劇を学びました。語学留学、2年制の短期大学、4年制大学への編入、3年間の大学院生活で、合計10年間ステイしました。

役者として役作りしてる時や、自分でオリジナルのパフォーマンス作品の創作をしてる時は、たくさんのアイディアが必要です。その過程で、「ピピッ!と来た」とか、「アイディアを、な・ん・と・な・く思いついた」という体験を沢山しました。

いわゆる「直感」、「第六感」と言われるものですね。人によっては「ガイドさんからのメッセージ」という表現をする人もいるかもしれません。

当時、学校のスタジオに夜中まで残り、夢中になって一人でリハーサルをしてる時や、パフォーマンスで使う衣装・小道具を一人で手作りしてる時に、頻繁にこの体験をしました。

なんで夜中までスタジオにいたかというと、本当に楽しいことなので、夢中になってやってるうちに、すっかり時間を忘れてしまうんですね。

アイディアが湧き出てくる時は、泉のように、

「ドバドバドバーーーッ!!」(°▽°;) エッ!?

と、一気に芋づる式に出てくるので、書き留めるのが大変。

私の場合、「役者として役作りする時」や、「パフォーマンス作品を創作する過程」でもそういう状態になりますが、「ハンドメイド作品のデザインを練ってる時」や、「パソコンで、ブログ記事を書いてる時」にも、そうなります。

例えば・・・。

パソコンで、夢中になってブログ記事を書いてる時は、もうそれしか見えなくて。気づいたら、飲まず食わずで、トイレも半日ほど行ってなかったっていう時がよくあります。

そして、ちょっと文章の構成で行き詰まった時、ちょっと気分転換にシャワー浴びたり、トイレに行ったりすると、「あぁーーー!!そっかー!このアイディアだ!これならイケる!」みたいな感じでヒラメクことが多いです。

いわゆる「Ah-ha!」体験ですね。

頭の中で、アイディアがヒラメク時、カラー画像や映像が見えることも多いです。あと、音声で「こうだよ」と聞こえる時もあります。

オーストラリアの友人ドラミちゃんとスピリチュアル体験

出典:http://athena-minerva.net/anime/4323/

ドラミちゃんは、オーストラリアに来てから知り合った友人です。あ、もちろん本名ではないです。(⬅︎分かるっつうの!)本人のプライバシーのために、ここでは、仮にドラミちゃんと呼ばせてもらいます。

ドラミちゃんは、スピリチュアル・霊的な世界に詳しい方です。リコネクションというワークを施術できます。(リコネクションの詳しい説明は、この記事のもう少し後で・・・)

ドラミちゃんのブログで、「視え方」について、分かりやすーく説明されてるので抜粋すると:

視え方も、目的も、色々色々。なので、まず、「視え方の種類」についてだけ、大枠でまとめると、3パターンかな~。

*パターン1:空中に「ハッキリ」と視える。

*パターン2:目を閉じていて、瞼の中に視える。

*パターン3:頭の中に、映像で視える。

私の場合は、パターン3が多いです。

ドラミちゃんも書いてることだけど、最初は、「単なる自分の想像・イマジネーション、または、気のせい」かと思った時もありましたが・・・。

なぜ、そう思ったか?

ドラミちゃんが、パターン3の視え方について、すごく的確な言葉で代弁してくれてるので、丸ごと引用すると、

これがですね~、自分が「視えている!」となかなか認識しずらいというか、最初は自信が持てずらいものなんです。

これは、「実際の目」を使って見ているという感覚ではなく、「第三の目」を使って見ているという感覚です。

人によっては、「頭の中にプロジェクタスクリーンがあるみたい!」と表現されます。→分かりやすい表現!?笑

これは、頭の中に映像が視えるので、目を開けてても、閉じてても視えます。

ただ、目を開けてても、完全に頭の中の映像に集中というか意識が行くので、実際の目は半目というか、うつろというか、空中をぼーっと見ているというか、、、

まぁ~、ポケーとしているように周りからは思われる時もあると思います。笑

私は、自分からスピリットたち(ガイドさん、エンジェル、ハイアーセルフ、呼び方はなんでもOK!)に問いかけて、メッセージを受け取るときや、インナーチャイルド/過去世/オーラを視る時などは、目をつぶって集中して、このパターンで視ることが多いです。

スピリットたちから、聞いてもないのに、強制的に、コンタクトを取ってきていただける時には、疑う余地もない前述の1.2のパターンで視せていただくことが多いですね。

ただ、クレアボヤンス能力が一番の得意科目の方は、常にハッキリ視えているんじゃないのかな~?

私は、クレアオーディエンスという、「聞く」のが一番得意科目?なのです。

で、これ頭の中に視えてるので、それ、「想像」でしょ!そ・う・ぞ・う!イマジネーション!と最初は思うのですね。

私も、初めてこの説明を聞いた時「いや、それ想像力でしょ。」と、冷めた反応を心の中でしてました。苦笑

それが、どうして「あっ!これ想像じゃなくて、本当に視えてるんだ!」と分かったかと言いますと、トレーニングを受けたんですね。

私の場合、演劇留学を続けるうちに、この現象はより頻繁に起こるようになりました。「不思議だなー、面白いなー」と思ってました。

そのうち、「これって、演劇やアートに携わって、クリエイティブな創作活動をする人は、みんな体験することなんじゃないかなぁ」とも思うようになりました。創作活動中には、たくさんのアイディアが必要だから。

・・・えっと、上の文章を書いてたら、ふと」気になったことがあってね。それで、以前ブックマークしてた人気ブロガー「K」さんのウエブサイトを覗きました。

Kさんは、イラスト満載でわかりやすく、おもしろいスピリチュアルの解説本「読むだけで「見えない世界」とつながる本」の著者です

出典:https://www.amazon.co.jp/読むだけで「見えない世界」とつながる本-K/dp/4763134167

すると、Kさんのサイトで、ものすごいタイミングで、私の上の仮説を裏付ける記事を見つけたので引用します:

芸術と霊的覚醒はかなり密接な関係にある。ちょっと思い浮かべていただきたいが、霊的能力が進んでいる人は音楽や絵などの芸術をやっている人が多い

これには明確な理由がある。

人間の脳は右脳と左脳がある。左脳が主に言語や論理的思考を司っているのにたいして、右脳は感性や感覚、直観など芸術的な把握を司っている。

で霊的能力というのはじつは芸術的把握を司る右脳と結びつきがつよい能力である。

☆『右脳を活性化させると直観や霊的能力がよくなる』

今の社会では霊的能力を使う人が少ないのは現在の学校教育が言語や論理を中心とした左脳型教育が主流なので右脳よりも左脳をよくつかう人が多いからである。つまり学校や会社以外の時間、休みの日や自分の自由時間に右脳をよく使うようにすれば直観や霊的能力が冴えてくるというわけである。

実際俺も子どもの頃から家では絵を描いたり音楽に触れるそんな時間がかなり多かった。

音楽や絵など芸術に触れていると霊的能力が開けてくるわけである。なので一番自然に直観を鍛えたり霊的能力を開いていく方法の1つとして

☆『なるべく芸術に触れる生活』をすることをおすすめしたい。

むしろ芸術の本来の役割は

☆『人々に天との繋がりや霊的覚醒を促すのが芸術の役割』なのである

たとえば守護霊の声が聴こえる感覚というのは、これは実際には誰もがそれと近い経験を日常にしている。それは「さっきからあの曲があたまの中で流れている」。そんな経験ならば誰にでもあるはずである

しかし実際は守護霊の声が聴こえるということは、そのあたまの中で流れる音楽が声に変わるだけであり感覚としては全く同じ感覚なのである。音楽が好きな人はなるべく頭の中で自分の好きな曲を流すといったことをすると、より右脳が活性化して守護霊の声も聴こえやすくなる

また楽器なんかを始めるのも、じつはとても霊的能力の訓練になる。楽器を演奏するときには自然に頭の中に曲が流れて、それを楽器で再現するからである。つまり頭の中にあるイメージを楽器で再現する。それが楽器演奏なのである。

絵を描くこともおなじである。頭の中にあるイメージを紙上に形にするのが絵である。これも本当に霊的能力を開くとてもイイ練習になる。しかもこれは誰にでも出来る。たとえば今頭の中にりんごをイメージしていただきたい。どうだろうか。誰もがカンタンにりんごをイメージすることが出来たことだろう。
しかしこれはじつはとても霊的な力と繋がっている。

霊視をするときに目の前にヴィジョンが視えるのだが、その霊視によるヴィジョンが、一体どうのように浮かぶかと言うと、先ほど頭の中に思い浮かべたりんごなどのイメージにかなり近い。つまり頭の中にイメージが浮かびやすい人ほど霊視のヴィジョンが浮かびやすくなる。なので日頃から絵画を観たり、描いたりその絵画を思い浮かべると、かなりイイ霊的能力の訓練になる。

このように芸術と触れる時間が増えると自然と右脳が活性化されて霊的能力が開いてくるわけである

といったわけで、芸術の秋、是非、音楽や絵画など芸術に触れる生活を送ってみてください。右脳が活性化され直観が冴え、霊的能力も開いていきます。ぜひ、おためしください。

出典:http://kanazawax.exblog.jp/26331093/

なーるほどね!芸術やアートって、右脳を活性化するから、直感も冴えて、霊的能力も開いてくるのね・・・。

さて、カナダの留学時代の話に戻ると・・・。

カナダの2年制大学や、4年制大学で演劇活動をしていくうちに、この「創作活動中にやってくる、不思議なAh-ha!現象について、もっと知りたい!」と思うようになってね。

でも、私は、スピリチュアル的に、「ガイドさんからのメッセージを受け取る」っていう「あやふやな目に視えないものを信じろ」っていう説明は信じられなかった。

だから心理学や、演劇学という理論で、「見える形」で学びたかった。なので、大学院で研究することにしました。

そうやって研究した結果が、修士号の卒業論文になりました。卒業論文はA4サイズですが、A5サイズの小冊子を作りました(142ページの英文です)。

実はね、小冊子を作る前に、東京の出版社「文芸社」で出版してもらえないかと交渉しました。「出版資金の半分を、私が自分で出すなら、出版可能」との返事でした。「出版資金の半分」は100万円ぐらいだったかな。

当時の私は、10年間の自費カナダ留学から帰国したばかりで超貧乏でした。提示された見積もり額には到底手が出なくて諦めました。

でも、どうしても諦められなくて・・・。

地元の福井県で、ヤマダ電機の派遣の仕事を見つけ、お金を貯めた後、地元の出版社から自費出版しました。(今なら電子出版という方法がありますが、当時はまだありませんでした)A5サイズの小冊子1000冊分を、40万円ぐらいで自費出版しました。

文芸社では出版できなかったけど、私の142ページの英文原稿への評価をもらいました。文芸社さんって、本当にすごいです!日本語の書評を1週間でもらいました!!!(文芸社さん、仕事、早すぎ!!)

誰がこの書評を書いてくれたのかは不明。だけど、英文原稿の理解力・読解力もすごいし、この日本語での解説も自然で素晴らしい!1週間でこの仕事をやってしまうなんて、本当に驚き!!

電子版PDFが、無料で読めます!

この電子版は、私のカルガリー大学院の修士論文「Creativity and Performance Creation」の原文です。

カルガリー大学の電子ライブラリーから、無料ダウンロードして読めます。

*PDF版「Creativity and Performance Creation」を無料ダウンロードする [Download my MFA Dissertation ‘Creativity and Performance Creation‘ for FREE (PDF)]:
http://hdl.handle.net/1880/41652

私の場合、ヒラメクのは、夜寝る前に「ホッ」とリラックスした瞬間や、シャワー浴びてる最中とか、道を歩いてる時に、

「ワラワラワラーーーーーーーッ!!💡💡」w(°o°)w おおっ!!

・・・と、大量に来ることが多いです。

「明日早起きしなきゃいけないのに」という時に限って、ベッドに入るとアイディアが、

「ドバドバドバーーーーーーッ!!💡💡」

・・・っと芋づる式に出てきてね。

「えええーーーっ、アワワワーーー!そうかー!このアイディアがあったか!でも明日は早起きしないといけないし、今夜は、もう寝る!明日の朝、また思い出すから!」と、すぐに書き留めないで寝てしまうと・・・。

翌朝、起きた時には、

へ??!!

あれ?何だったけ?

昨夜思いついたアイディア、めっちゃBrilliantやったのに・・

ウググ、思い出せない・・・( ̄Д ̄;) ガーン

・・・ってことに。

だから、今は、どんなに眠くても、絶対にメモします。

なぜ、今日、このブログ記事を急に書いたのか?

カナダの演劇留学中に磨かれた「Ah-ha!体験」や「直感力」、もしくは別の言い方でいうと、「ガイドさんからメッセージを受け取る能力」ですが・・・。

今も、日常生活で役立ってます。

ハンドメイド作品のデザインを練ってる時や、ブログに書く内容を考えてる時などなど、色んな場面で助かってます。

時には、友達の話す言葉の中に「ヒント」「アイディア」があったり、「宇宙からのメッセージ」が込められてたりすることがあるんですね。これも、ドラミちゃんが、とても分かりやすく表現してるので引用すると、

あのですねニコニコ

皆さんも絶対受け取っているんですよ、メッセージ。それに気が付いていないだけで。

皆さんには、絶対に!最低一人はいわゆるガイドさんという存在がついてくださっています。

そして彼らは、いつもあなたをサポートくださっていて、「ほらっ!これ、チャンスだよ!」「がんばれ~!!!めげるな~!それでいいんだよ~!!」などなど!!いつもメッセージを送ってくださっています。

それを私たちは、どれだけ無視して生きてきたでしょうか。笑アセアセ

実はね、今日、このブログを急に書き始めたのも、理由があるんです。

随分前に、ドラミちゃんからリコネクションのセッションを受けて、その感想を書こうと、半分ぐらい下書きはしてあったんです。ドラミちゃんに、途中経過を読んでもらおうと思って送ろうとしたけど、どうしても送れない!(汗)

ドラミちゃんにそのことを伝えたら、「多分、今はその時期じゃないんですよ」と言われました。そう言われたことを良いことに、しばらくこの記事も放ったらかしだったんです。

ところがね、今朝(2017年6月17日)起きて、パソコン開いたら、Facebookにこんなメッセージが新しく届いてました:

Facebook友達のShojiさんのメッセージが飛び込んできてね。

それで、「あ、そう言えば、私がブログ記事を書いてる時って、自動書記みたいな状態やなぁ!トランス状態というの?」とか思い出してね。

そんで、「これは、『この体験を、今日ブログ記事に書けーっ!』って言われてるのか?」と思い、朝からパチパチとパソコン叩いて一気に書き始めました。

私ね、カナダ時代に、パソコンのtouch type(キーボードを見なくても、タイプ出来る方法)のクラスを取ってから、タイプするのがメチャメチャ早くなりました。

頭の中で考えてることを、ほぼ同じスピードで、手でタイプ出来るようになりました。なので、パソコンでブログ記事をタイプしてる時は、ほぼ、トランス状態。

私、まるで、別世界に行ってます・・・

もうね、ブログをタイプしてる時は、頭の中がFlow状態なので、とっても気持ちが良いんです。本当にノリノリで夢中で書いてる時は、無駄な雑念が消えてね。雑念が無いと、脳の中で、そのブログ記事についてだけを、深く深く思考してるので、すごく効率が良いんです。

脳がFlow状態・トランス状態になると、どうなる?

もの凄い集中力で書いてるので、周りが全然見えなくなります。放っておくと、ご飯も要らないし、トイレも行かず、寝ずに、ガーーーーーーーーーーっと何時間でも書ける。(まるで、ロボット!)

この時の、脳みその状態って、演劇でパフォーマンス作品を創作してる時と、全く同じ状態なんです。超スッキリ、くっきりな感じで、脳みそが気持ちいい。「超覚醒」って感じです。

ブログ記事書いてる時って、自分の手がタイプしてるんだけど、自分じゃないみたいな感じです。

まさに、自動書記?!(*´艸`) クスクス

私ね、ブログ記事書く時って、生みの苦しみを味わったことがないの。なんつうか、スラスラと上から降りてくる感じ?

「ウググググ・・・何を書いたらいいんだ???」と、ネタに悩んだこと、一度もなし。

むしろ、書きたいことが沢山ありすぎて、全然追いつかない状態。

・・・と上の文章を読み直してた時、いつも購読してるLily Wisteriaさんのメルマガで、似たようなことが書かれていたので、引用:

「パソコンで○○の文章を書かなくちゃ!」と思ってパソコンに向かっても、すぐに文章が降りてこないことがありますよね?

そんな時は、瞬間瞬間、ピンと来たことを行動に移していきます。

あ!手帳にスケジュールを書こう
あ!洗濯しよう!
あ!セミナー会場の予約を取ろう
あ!○○さんにメールしよう

こんな感じで、思いつくがままに行動していきます。そうすると、あるタイミングで、やりたいこととやるべきこととが、カチッとハマる時が来るのです。

あ!○○の文章を書こう!

カチッとハマれば、後は、ものすごいスピードで、文章を打ち込んでいきます。

(パソコンでアイデアを降ろしたい人は、ブラインドタッチはできた方がいいですね^^ 無意識で勝手に指が動いてくれるレベルが理想です)

まとめると、

①瞬間瞬間ピンと来たことをする

②やりたいことと、やらなければならないことが、カチッと噛み合う時が来る

③体をリラックスさせて、降りてくるままに文章を打っていく

これができるようになると、たった数分でたくさんのアイデアが出せるようになります。これは、私のやり方ですが、ある作家さんも、似たような方法でアイデアを降ろしていました。

ポイントは、
①瞬間瞬間ピンと来たことをする

ここが肝心です!!

今、ピンと来ていることをするのが、今、一番集中できるので、時間効率がいいのです。

う~~~~~んとうなりながら、パソコンとにらめっこしても、アイデアは降りてこないでしょう。なぜなら、今この瞬間、それをやりたいと思っていないからです。やりたくないことをしても、ひらめきません。

毎瞬毎瞬、ピンと来たことをすると、自分のエネルギーが高まっていきます。そして、集中モードに入っていくのです。宇宙は、今、今、今・・・の連続ですから、今この瞬間にしたいことをするのが、最も効率がいいのです。

出典:Lily Wisteriaさんのメルマガ【宇宙の秘密365】の2017年6月25日付け記事:【73日目】集中モードの入り方より

Lilyさんも、「パソコンでアイデアを降ろしたい人は、ブラインドタッチはできた方がいいですね^^ 無意識で勝手に指が動いてくれるレベルが理想です」ということですね。やっぱりアイディアが降りてくる時って、自動書記みたいな感じで、無意識な状態なのですね・・・。

アイディアが降りてきてる時に邪魔が入ると?

家にひとりでいる時は、ご飯もトイレも睡眠も取らず、何時間も書き続けていられるのですが・・・。

旦那がいると、そういう訳にもいかず!

こっちが、トランス状態で、自動書記のようにブログを書いてる真っ最中にでも、旦那が話しかけてくる。

旦那:ねぇ、今日のランチ、何食べる?
旦那:ちょっと、この動画観てよ!すっごい面白い!

などなど・・・。

すると、急に、別世界から引き戻される感覚?

その時の、私のイライラ度ったら!!

私:もうー、今、いいとこなのに!!話しかけないでしょー、アイディアが途切れちゃうじゃないー!!静かにしてよ〜!!!

・・・と、怒りMAXですよ。すると、旦那は、

旦那:だって寂しいんだもん。ようこ、全然構ってくれないし・・・」

・・・と、ショボーン( TДT)

(邪険に扱ってごめんよ、旦那!)

でも、キリの良いとこまで書き終わってから、「いい子いい子」して、構ってあげてまっす!

ガイドさんからのサインや、メッセージの受け取り方

ドラミちゃんのブログに、「ガイドさんからメッセージを受け取る方法」が分かりやすく書いてあるので引用すると、

これって本当に、たわいもないというか、、、普段の生活に「普通の方法」で散りばめられているんです。

例えば、、、、

1)何度も繰り返し目にする情報。(facebookであったり、雑誌であったり、TVであったり、街で見かける広告の宣伝文句だったり)

2)ラジオなどから耳に入ってきた情報。これもスル―してると、何度も同じワードなどが耳に入ってきます。

3)鼻歌の歌詞。 これは、私、本当によくあったんですけど、急に自分が「えっ?こんな古い歌?」とか、「えっ?この歌そんなに知らないのに歌う?」といった感じのものを、鼻歌で歌いだすんです。というか歌詞も覚えてないのでハミングなんですけどね。それで、気になって歌詞をネットで調べてみると、その歌詞がズバリ!のメッセージ!!!思わず、涙を流すなんてこともありました。

4)数字 このブログにたどり着かれている方は、おそらくエンジェルナンバーとか、数秘術とか聞いたことがあると思うんですけど、数字はね、意味知っておくと本当に便利ですよ。私は一応、簡単な数秘術をお金を払って勉強したのですが、皆さんは特にお金をかけて勉強する必要はないと思います。数秘術のサイトはネットにたくさんあるので、それで無料で勉強できますし、エンジェルナンバーも都度目についた数字を「エンジェルナンバー 595(目についた数字)」のようにネット検索すれば意味が出てきます。特に数秘のサービス提供をするわけでなければ、この程度で十分だと思いますよ。本もたくさん出てますしね ウインク

5)ひらめき、アイディア(インスピレーションというと、もっとそれらしいでしょうか?)

6)感情(感情はですね、本当に無視してはいけませんよ~。)

最近の私は、

1)何度も繰り返し目にする情報。(facebookであったり、雑誌であったり、TVであったり、街で見かける広告の宣伝文句だったり)

・・・を、ものすごく頻繁に経験しています。去年末ぐらいから始まったのですが、やたら「沖縄」って言葉を目にするようになってます。

Facebookを見ても、愛読してるメールマガジンを見ても、誰かとどこかで会っても、「沖縄」だらけ。

・・・でも、私、どうしていいか分からない。心の中で、

私:わかった、わかった!沖縄、沖縄と沢山メッセージをくれてるのは分かる。でも具体的に何をしたらいいの?

・・・って感じてます。(ノ´д`)

「何か行動を起こせ!」っていう意味だと思うんだけど・・・。

数字や、エンジェルナンバーの解釈は?

・・・って、これを今、書いていたらですね・・・。

パソコンの隣に置いてあったスマホ、触ってもいないのに、勝手に電源が立ち上がりました。

19:09

そして、上の時刻が、目に飛び込んできました。5秒ほどで、また電源が切れて、真っ暗な画面に戻りましたが。(何だったんだ??)

ドラミちゃんの引用文にも、「エンジェルナンバー 595(目についた数字)」のようにネット検索すれば意味が出てきますって書いてあるし、な・ん・と・な・く、気になって、早速、「エンジェルナンバー 1909」で、ネット検索してみました。それが、これ:

出典:https://ameblo.jp/ayukawamidori/entry-12076225334.html

 

出典:https://ameblo.jp/ayukawamidori/entry-12076225334.html

 

ホゲェ・・・ただ今、絶賛ビックリ中!!

なんだったんだ、これ? ( ゜.゜) ポカーン

エンジェルナンバーの続き:翌日の出来事

上の記事を書いた翌日(2017年6月18日)のことです。

うちの旦那と、シドニー映画祭のClosing Night Filmを観に行く為に、CityのEvent Cinemaまで、Darling Harbour近くを歩いてました。

な・ん・と・な・く、時間が気になりました。時刻を見るために、スマホを取り出して、電源入れたら:

19:09

ぎゃ、まただ!!ヽ(゚Д゚)ノ

びっくりするなー、もう!!

「ガイドさん・宇宙とつながる」的なことを紹介してる、私が好きなブログ

出典:http://ameblo.jp/lily-wisteria/theme-10011375392.html

私、このLily Wisteriaさんの、ブログとメルマガを愛読してます。

宇宙とつながる方法を、誰にでも分かる優しい表現で説明してくれてます。


 

出典:http://ameblo.jp/reibai-khepri/entry-12282995402.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-reibai-khepri_12282995402

私、このケプリ夫人のブログ、毎回楽しみにしてます。

可愛い漫画仕立てで、スピリチュアルや、霊のことを説明してくれてます。

(しかも、漫画が超面白い)


出典:http://kanazawax.exblog.jp/26331093/

先ほどご紹介した「読むだけで見えない世界とつながる本」の著者「K」さんのブログです。

柔らかい口調で、見えない世界のことを丁寧に解説してくれてるブログ。

このKさん、実はパンクロッカーなのだそう!(なんて面白い経歴!)


 

出典:http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/b0bd55f02444057e5baab5247388ad58

「あの世に聞いた、この世の仕組み」の著者「雲黒斎」(うんこくさい)さんのブログ。

確か、このペンネームの由来は(私の記憶違いでなければ)クレヨンしんちゃんの漫画からだったと思う。


Dr. Eric Pearlが生み出した、リコネクションを体験!

この記事に何度も登場する、オーストラリア在住のドラミちゃんですが・・・。

今年207年1月に、彼女のリコネクションのセッションを初体験しました。

・・・と言っても、「リコネクションって、何?」ですよね?ドラミちゃんのブログから引用させてもらうと、

あなたの「人生の展開が加速する」と言われているワークです。

本来の自分自身と繋がり、ブループリントに沿って最大限の人生を生きることができるようになると言われています。

私は、私の導き手たちからこのビジョンを半年以上みせていただき、このワークの存在に辿り着きました。

自信と誇りをもって、取り組ませていただいています。

*ドラミちゃんは、完全口コミのみで、リコネクションのワークをしています。なので、ここでドラミちゃんへの連絡先を公表することは出来ません。ご興味がある方は、私宛にメールいただければ、こっそりドラミちゃんの連絡先をお伝えします

ドラミちゃんのブログでの自己紹介文です:

メディアの営業部長だったのに、ある日突然空中に映像が視えるようになってしまった!

2年後にはキャリアを捨てヒーリング業へ転身☆

そんな彼女の苦悩・葛藤・体験シェア。スピリチュアルに興味がある人、興味を持ち始めた人の必読書。

リコネクションの創始者:Eric Pearl氏

これ、Ericさんの写真です。

出典:http://www.thereconnection.com/eric-pearl/

●Ericさんの公式ウエブサイトです(英文で読める方にオススメ):http://www.thereconnection.com

 

●日本語で読むなら、「リコネクション・ジャパン」のウエブサイトが便利です:
http://reconnecting-japan.jp/top/?page_id=901

なお、ドラミちゃんによると、

エリックさんは、ロサンゼルスで、とても成功していたカイロプラクティック医でした。なのに、ある日突然、奇跡的なヒーリング能力が発揮されてしまった方。その「ある日」を境に、彼の人生が一変するわけです。

エリックさんの、驚きの体験は、この本に書いてあるようです。エリックさんは、その「ある日」以降、「相当な自己懐疑心」と「様々な葛藤」で悩んだそうで、そのことが率直に書かれているそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp/リコネクション―人を癒し、自分を癒す-エリック-パール/dp/4931449867

リコネクションを受けてから、起こったこと・・・

ドラミちゃんのセッションを受けてから、「直感」が、前より開いたなと感じてます。

あちらこちらで、「な・ん・と・な・く」「ふと」「ピピッ」と、ワクワクセンサーが動いた時、行動を起こしてみると、面白い展開になると実感してます。

(1)アートギャラリーで、作品を眺めてたら、作家さんの意図が、ピピピッ!!

ドラミちゃんのセッションを受けた後、「無料チケットがあるから、アートギャラリーに行かない?」って誘われてね。

Tatsuo Miyajimaさんという、日本人作家さんの作品でした:
https://www.mca.com.au/miyajima/

出典:https://www.mca.com.au/miyajima/

 

⬇︎動画も観れます。

 そのアートギャラリーの会場には、壁いっぱいに電光掲示板が並んでいてね。(上の写真で、青い壁いっぱいに、規則正しく並んでいるのが、電光掲示板です)

この電光掲示板は、1つ1つが「数字」でね。それが、たくさん寄り集まって作品になっているの。

よく観察すると、この1つ1つの数字は、「9から0に向かって、数字が徐々に減っていく」のね。

そして「0になった後、また9から始まる」の。

それをぼーっと眺めてたら、作品の中から、「ピピピ」と直感が来てね

その9から0まで点滅してる数字は、

「人それぞれの、魂の一生」を表してるんだ

・・・って、伝わってきた。

(゜ロ゜) ヒョオォォ!

目の前に映像が視えた訳でもないし、耳で聞こえた訳でもないんだけど・・・。

なんか、ピーンと分かっちゃった感じで。

壁に貼ってあった、アーティストによる作品解説を読んだり、会場内にあった作家さんの作品解説ビデオを見たら、まさにドンピシャ!!

私が直感で、「ピピピ」ときた内容と全く同じ内容!

(°m°;) アレマッ!

*作家さんのビデオで、9から0の数字の意味が解説されてます:
https://www.mca.com.au/miyajima/miyajima-artworks/nine-to-one/

 


(2)ダンス公演を観に行ったら、もろメッセージ受け取る!

「なんか、面白そう!」と思って、予約したダンス公演のチケット「The Unknown Dancer in the Neighbourhood / となり街の知らない踊り子」でしたが・・・。

「当然、旦那も来るだろう」と思い、2枚分のチケットを取った。なのに、「あ、その日、俺、ダメ!すでに用事が入ってる、ごめん!」と。

誰を誘おうかと考えて、ふと、「もしかすると、ドラミちゃん、興味あるかな?」と思い連絡すると、OKだったので一緒に観劇:

「となり街の知らない踊り子」を観劇 /The Unknown Dancer in the Neighbourhood
おとつい、シドニーの友人あゆみさんと「The Unknown Dancer in the Neighbourhood」(日本名タイトル:となり街の知らない踊り子)を観てきました! 日本のプロダンサーで振付師のWataru Kitaoさ...

私、観てる最中に、2度も号泣、号泣。

なんか、私自身の「神様みたいな存在」からの応援メッセージをもらってしまったように感じた場面もあって。

何というか、「ありのままでいいんだよ。人生、楽しい経験も、嬉しい経験も、素敵な経験も、辛い経験も、怒りたくなるような経験も、不安でたまらない経験も、悲しい経験も、全てオッケー!!全部、体験してみなはれー!人生、良いことばかりじゃなくても、ポジティブシンキングじゃなくても、全部オッケーなんよー!一生懸命、色んなことを体験しなはれー」と背中を押してもらったような気分になった。

ハートを鷲づかみにされちゃった、すごい作品でした。

この作品を、なぜか、ドラミちゃんと観たくなったのは、この神様からの応援メッセージを、二人とも聞くべきだったのかしらと思いました♪

(3)美容院「ReNCOUNTER」で、龍さんとバッタリ!

シドニーのNeutral Bayに、オススメな美容院があります。

そこで、思いもよらない、シンクロに遭遇!:

(4)「Yokoは人の電線が見えるのね」と言われる

福井県の友達「あぢゅちゃん」と、Facebookでやり取りしてた時・・・

あぢゅ:Yokoちゃんありがっと。久々に投稿したら、今夜面白いことが起こった!今年は面白くなるぞー、って一人盛り上がり(^^)/
私:おお、今夜、面白いことが起こったのね!お仕事の依頼かな!?引き寄せたね!:)
あぢゅ:Yokoは人の電線も見えるね。笑 仕事じゃないけど、引き寄せたわ!
私:えええー!?人の電線が見える???テレパシーなら、うちの旦那とは、しょっちゅう起きてるけど・・。でも、あぢゅちゃんの、あの文面読んだら、みんなピンと来るんでないの?(来ないの?)「今夜面白いことが起こった!今年は面白くなるぞー、って一人盛り上がり」って書いてあったら、「ピン」ときたけど・・???

ドラミちゃんのリコネクションをもっと知りたい方へ

この記事に何度か登場した、ドラミちゃんですが。

ドラミちゃんは、完全口コミのみで、リコネクションのワークをしています。なので、ここで、ドラミちゃんへの連絡先を公表することは出来ません。

ご興味がある方は、私宛てに連絡いただければ、こっそりドラミちゃんの連絡先をお伝えします。

コメント