クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

メルボルンのRichmondにあるオーガニック商品を買える店「LOCALIZED」

海外で楽しく学ぶ・働く

メルボルンのRichmond駅から、歩いて5分ぐらいにある、オーガニック商品や地元産の商品を買える、私の大好きなお店を紹介します!

ショップ名は「LOCALIZED」。

私のイチオシは、上のオーガニック製グリーンスムージー!

アボガド、ケール、豆乳、ほうれん草、バナナ (←他にも色々入ってるけど、忘れちゃった…)など、美容と健康に良い食材がたっぷり入ってます。

これを飲むと、即効で、体の内側から元気がみなぎる感じ。オーガニックの食材って、ほんのり自然な甘みがあって、本当においしい。

(自宅で自分でスムージー作る時、オーガニック製の人参は、甘くてまろやかな味で驚いた!オーガニック製じゃない人参は安いけど、苦味を感じるので苦手〜!)

LOCALIZEDのスムージーに使ってる食材は、全てオーガニック製。値段は、大サイズ$7、小サイズ$4。ショップではおおっぴらにスムージーのこと宣伝してないけど、窓に書いてあったので聞いてみたら、すぐに作ってくれたよ。(もっと大々的に宣伝すればいいのになって思うけど)

グリーンスムージーの他にもオススメなのが、コレ!!

本格的なマサラチャイティーを自宅で

↑これね、チャイティーを作る茶葉と、スパイスが入ってるの。Prana chaiという商品です。自宅で本格的なマサラチャイを作れます。

マサラチャイティーの作り方は、Prana chaiのウエブサイトで動画が見れます:

LOCALIZEDの店頭価格は、250g入りで$19.95。1kg入りもあったよ。

私は、チャイティーが大好きで、スーパーや、T2などのお茶の専門店で、新しいチャイティーの葉っぱを見つけると、ついつい買ってしまいます。

外出先のカフェで友達とお茶する時も、オーダーするのはチャイティー。どこに行っても、そればかり。でもカフェで飲むチャイティーは当たり外れが激しくてね。チャイティーの葉っぱを豆乳に入れて温める、本格的なマサラチャイティーを作るのは手間がかかるせいか、なかなか本物のおいしいチャイティーには巡り会えません。

大抵は、砂糖がたっぷり入った、甘ったる〜いチャイティーのパウダーをお湯で溶いて、泡状のミルクを上から乗せて、シナモンパウダーをパパッと振りかけて終わり。(涙)

自宅でマサラチャイティーを作る時は、自分好みに丁寧に作るのが好き!

この商品の開発秘話だけど。。。

商品のウエブ情報によると、これはメルボルンのSt Kilda地区の男性たちが商品開発したよう。

チャイティーが大好きなこのオーストラリア人男性たちは、インドに行き、たくさんのチャイティーを飲み比べたそう。そして、ついに自分たちが本当においしいと思えるチャイティーを作りあげてしまったよう。

パッケージを開けると、中身はこんな感じ。

 

紅茶の葉っぱやスパイスが、蜂蜜づけになっている。

 

紅茶・スパイスが煮出されたら、仕上げにオーガニックのRaw honey(生蜂蜜)を、スプーン一杯入れる。

 

オーガニックのシナモンパウダーも、このお店で買える。たっぷり入っているので、毎朝使っても、全然減らない!

お氣に入りのチャイラテ飲んで、う〜ん、幸せな朝のはじまり♪

 

コメント