クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

Simplicity2.5.7公開:WordPress管理画面からアップデートする方法でやったら「Simplicity2の子テーマ」でカスタマイズした設定が消えてしまった時の原因と対処方法

Sewing/ソーイングのアイディア

このブログは、Wordpressの無料テーマ「Simplicity」を使っています。

2017年6月22日に「Simplicity2.5.7」が公開され「WordPress管理画面からアップデート」しました。すると「Simplicity2の子テーマ」でカスタマイズした設定が、全部消えてしまいました。

Simplicityの開発者「わいひら」さんのフォーラムで、この問題の原因と対処方法を質問しました。いろんな方から助けてもらいながら対処したことを、忘れないように書いておきます。

 

「アップロード大失敗」直後の、スクリーンショット写真。また1から全部カスタマイズやり直しかと思うと号泣・・・

私のブログは、Wordpressの無料テーマ「Simplicity」を使わせてもらっています。開発者は、わいひらさん。

Simplicityでは、定期的にアップグレードバージョンが公開されます。つい2日前の2017年6月22日にも「Simplicity2.5.7」が公開されました。いつもは、こういうのを触るのが怖くて、アップグレード版が公開されても、ずっと無視してきました。

だけど、土曜日の今朝、ふと魔が差しました。

こういうの、ど素人で、初心者で、本当はめっちゃ怖いけど、頑張ってやってみることにしました。

そしたら、見事に大失敗!

「Simplicity2の子テーマ」でカスタマイズしていた機能を全部失いました・・・。

失敗に気づいた時は、すでに時遅し。心臓がバクバクし、脇の下から変な汗がドバーッと出るなか、震える手で、原因・対処法を検索しました。まず、この点を調べました:

(1)子テーマ「Simplicity2 child」を削除すべきだったのか?
(2)親テーマ「Simplicity2」を削除し、新しいバージョンの「Simplicity2」をアップロードしまったことが原因なのか?

これは「Simplicity2.5.7」以降のアップデートでも重要なことなので、忘れないうちに書いておきます。もう2度と大失敗しないためにも・・・(号泣)

私がやったこと(時系列)

*「Simplicity2.5.7」が2日前に公開されたと読み、下記リンクを参考にして、「WordPress管理画面からアップデート」しました。
https://wp-simplicity.com/simplicity-update/

*その際、「Simplicity2 child」ではなく、「Simplicity2」を削除し、新しいバージョンの「Simplicity2」をアップロードしました:
https://wp-simplicity.com/simplicity-update/

*なお、下記リンクを参考に、Simplicity2の子テーマはすでに作成していました:
https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/

では、失敗の原因と対処法を、順を追って説明していきます。

Simplicityアップロード失敗の原因①:親テーマをカスタマイズ

失敗の原因を探るために、ネット検索しました。すると、アップロードで失敗された方の記事を見つけました:
http://besak.net/child

<この方の失敗原因> Simplicityは「親テーマ」と「子テーマ」の2種類あります。カスタマイズで変更していく時は「子テーマ」をカスタマイズしなくてはいけません。「親テーマ」をカスタマイズすると、バージョンアップした時に、全部のカスタマイズが失われてしまいます。

<対策方法>「子テーマ」をダウンロードし、カスタマイズしていく。親テーマは、カスタマイズしない。わいひらさんのサイトにも丁寧な説明があります:

テーマをカスタマイズするなら親テーマの直接編集はお勧めできません。

というのも、ダウンロードページで配布しているテーマファイルを直接編集すると、アップデート時に編集下部分がが上書きされ、せっかくのカスタマイズが全て消えてしまいます。

それを防ぐために、テーマファイルを編集する場合は必ず子テーマをカスタマイズし、インストールすることをおすすめします。

子テーマをカスタマイズすることで、その後のメンテナンスにかかる労力が大きく削減されます。

出典:https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/

Simplicityアップロード失敗の原因②:私の場合

私の場合、上の失敗原因は当てはまりませんでした。

わいひらさんのサイトの「Simplicity2の子テーマをインストールする方法」を見ながら、すでに、子テーマをダウンロードしていました:
https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/

<ダッシュボード画面>

失敗の原因を探るため、ダッシュボードを見ました:

「外観」→「テーマ」

上のスクリーンショット画面では、文字が小さくて見にくいので、アップにしますね:

上記画面のアップです

 

この時点では、私には上のメッセージの意味が分かりませんでした。

対処方法:わいひらさんのフォーラムで質問

せっかく時間をかけてカスタマイズした機能が、全部失われたことを悟った時は、誰でもパニックで呆然となると思います。私もそうでした。

震える手で、いろんなサイトを検索しました。「Wordpress2.5.7」「WordPress管理画面からアップデート」など、キーワードを取っ替え引っ換えして検索。でも、そのキーワードにピッタリくる対処法が見つかりません。

ワラをも掴む思いで、わいひらさんのフォーラムで質問しました:

https://wp-simplicity.com/suport/topic/【simplicity2-5-7公開】wordpress管理画面からアップデートする方/

わいひらさんの、Simplicity内フォーラムで質問するのは、これが2回目です。前回も今回も「ど素人の私」に、皆さん本当に親切です。本当に素晴らしいフォーラムです。今回は、「かうたっく」さんが、すぐにアドバイス下さいました。(ご親切にありがとうございます!)

かうたっくさんによると:

以前、別テーマで、親テーマの名前と子テーマ側の名前が不一致でそのようなことがありました。

大文字小文字まで認識するとは聞きましたけど、親テーマに書いてる名前を、子テーマに書いてもダメで、テーマ作成者さんに聞いて教えてもらいました。

他にも原因あるかも知れないですが、情報の1つとして^^

・・・というアドバイスでした。

問題解決済み!やっと復元しました!

かうたっくさんの「大文字と小文字でも認識する」のアドバイスを受け、今日のインストールのプロセスを、一つ一つ振り返ってみました:

(1)Simplicity2最新版の「開発版」(バージョン2.5.7)をダウンロード

出典:https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

まず、わいひらさんのSimplicityのサイトから、開発版をダウンロードしました。

(2)ダウンロードしたフォルダーを圧縮

一番最初にダウンロードした時は、フォルダー名が「simplicity2.5.7」でした。

私はMacでSafariを使っているので、フォルダーを右クリックし、「simplicity2.5.7.zip」という圧縮ファイルを作りました:

(3)圧縮ファイルをインストールしたら、エラーメッセージ

下のような「壊れているテーマ」のエラーメッセージが出ました。

(4)自分のブログの表示を確認

初心者なりに、いろんなサイトを参考にしながら、長い時間かけて子テーマにカスタマイズしたものが全部消えてました:

子テーマにカスタマイズしたものが全部消えた状態

ヘッダー部分に入れた切り紙で作った家紋のデザイン、新着記事のサムネイル写真、右側の大きめプロフィール写真、Facebook・Twitterのシェアボタンなど、全部消えてました。

上達者にとったら、この程度のカスタマイズを1から新たにやり直しても、すぐ出来るのかもしれません。でも初心者の私には、いろんなサイトを見て少しづつ積み上げてきたものだったので、同じ状態にまでカスタマイズをする気力が・・・。

(5)Wordpressを最新版「Wordpress4.8」にアップデート

わいひらさんのSimplicityの過去フォーラム記事を参考に、出来ることを片っ端からやってみました。

まずは、最新バージョンの「Wordpress4.8」にアップデート。

(6)Safariのキャッシュを削除

⬇︎Safariの「History」のタブの一番下にある「Clear History」をクリック

⬇︎すると、どの日のキャッシュを削除するのか質問される。私が最新版の親テーマをダウンロードしたのは今朝の10時。なので、今日のキャッシュを全部、削除。

(7)Simplicity開発版「simplicity2.5.7」をダウンロードし直す

 

先ほどの開発版を、4度ぐらいダウンロードし直しました。その度に圧縮ファイルにして、インストールし直しました。でも結果は、最初と同じで、全部ダメ。

一旦シャワーを浴び、気分転換。その間、かうたっくさんの:

親テーマの名前と子テーマ側の名前が不一致でそのようなことがありました。大文字小文字まで認識するようです。

・・・の言葉をボーッと考えてました。その時、ちょっとヒラメキました。

同じファイルを何度もダウンロードしてるうちに、ファイル名が変わってしまったんだ!

⬇︎下のスクリーンショットの「Previous 7 Days」欄の水色のフォルダーを見てもらうと、分かるように、

最初のダウンロードでは「simplicity2.5.7」だったフォルダー名が・・・。

同じフォルダーを2回目、3回目、4回目とダウンロードし続けた結果、フォルダー名が「simplicity2-3」や「simplicity2-4」になっていました。

そして、そのフォルダーは「simplicity2-3.zip」という名前の圧縮ファイルになるわけ。

それをインストールすると、下記メッセージが出ました:

(8)子テーマ「simplicity2-child」をダウンロード・インストール

でも、この後ダッシュボードを見ると、下のような「壊れてるテーマ」のエラーメッセージが出てました。

 

このメッセージを無視して、子テーマ「simplicity2-child」をダウンロードして、インストールしようと試みました。

でも、下のメッセージが出ました:

「目的のフォルダはすでに存在しています」という理由で、子テーマのインストールに失敗。

(9)子テーマを、一旦、削除

「壊れてるテーマ」のメッセージの「削除」を押して、子テーマを削除しました。

(10)一番最初にダウンロードした、Simplicity開発版「simplicity2.5.7」をインストールし直す

同じフォルダーを何度もダウンロードする度に、デスクトップがゴチャゴチャしてきたので、最初にダウンロードした「simplicity2.5.7」は、すでにゴミ箱に捨ててありました。

これを、ゴミ箱から拾ってきて、インストールし直しました。

(11)Simplicity2の子テーマ「simplicity2-child」を再インストール

 

Simplicityのサイトからダウンロードした「子テーマ」をインストールしました。

(12)子テーマの「simplicity2-child」の「有効化」のボタンを押す

すると、カスタマイズ部分が、全部、元どおりに復元してました!!

ビフォーと、アフターのスクリーンショットです:

⬆︎カスタマイズが、元どおりに復元したところ!

 

⬆︎子テーマでカスタマイズしたものが全部消えてしまった直後

まとめ

Simplicityの最新の開発版「simplicity2.5.7」をダウンロードし、しインストールする時、フォルダー名が「simplicity2-3」や「simplicity2-4」など、違う表現になっていないか注意!!

 

コメント