クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

インテリアデザインコース、入学テスト課題

海外で学ぶ・働く

⬆5個の輪っか下のビー玉に光が反射してユラユラ揺れる⬆
⬆ビー玉アップ写真。5個の異なる輪っかが反射してる⬆
⬆ブラックボックスの中に5個の光る輪っかが揺れてる⬆

今年は学生に戻ってインテリアデザインを学ぼうと思い立ち、先日テスト受けました。テストの課題は「3DのオブジェでINTERACTを表現する。モデルルームを作るのではなく、抽象的なオブジェを作る事」というもの。試行錯誤ずいぶんしたけど、結果的に出来たのがこれ!テストは合格〜!!このオブジェの制作プロセスを大公開!


「制作プロセスを公開〜!」と張り切ってみたけど、特に生活に役立つ物でも無いし「是非、同じ物を作ってみたいー!」と思う人はいないよね(汗)。。。テストの後、作った作品は学校から返却してもらえなかった。でも苦労して出来た作品なので愛着があり、作り方を忘れないように自分用の備忘録です、ハイ。


写真や映像では全然うまく伝わらないけど、実際の作品はすごーく幻想的で綺麗だった〜!5個の輪っかがユラユラと揺れる度に、ビー玉にその5個の光の輪っかが反射してね。5個の輪っかがお互いにぶつかったして絶えずInteractしてるんだけど、5個の輪っかからの光もビー玉にInteractしてるという。ビー玉に光が反射する時、これは錯覚だけど、まるでビー玉がユラユラ揺れてるみたいに見えたの。(自分の乗ってる電車は止まったままなのに、お隣の電車が走り過ぎる際にまるで自分の電車が動いてるような錯覚を覚えるような感じ)


あとね、ビー玉の下に敷いた強力磁石と、光る5個の輪っかに装着した磁石がね、反発するように付いてるの。だから5個の輪っかがユラユラ揺れる時に、ロボットのようにギクシャク動くとこが気に入ってる。そう、磁石同士もInteractしてるのね。

⬆ほとんどがダイソー購入品か、自宅に転がっていたもの⬆
⬆強力磁石(ネオジウム)を貼付けた板を黒い布で包む⬆
⬆25cm角にカットした黒パネルを組み立てていく⬆
⬆黒布をかけてTheatre風に(黒布が余分な光を吸収してくれる)⬆
⬆透明ビー玉を敷き詰める⬆
⬆暗所で光る棒の白い留め具を、黒糸に結びつける⬆
⬆留め具を黒糸で結びつけたとこ⬆
⬆暗所で光る棒に磁石を取り付ける(ビー玉の下に隠れてる磁石と反発するように)⬆
⬆光る棒を、白い留め具に装着⬆
⬆黒糸を黒パネル天井のてっぺんから出して、輪っかが空中に浮かぶ位置で固定⬆

コメント