クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

とりの食堂をデザイン/Dining room design for lorikeets

海外で学ぶ・働く

PROJECT NAME:The Lorikeets’ Dining Room

CLIENTS: Lorikeets in Ultimo, Australia

PROJECT BRIEF: 
The clients (lorikeet birds) lives in Ultimo.  They love “The large wild bird treat” and come to the balcony for breakfast.  As this treat was solidified by honey, the honey melts easily when it rains.  After the rain, the treat gets soggy and become less appatising for the clients. In order to keep the treat dry and maintaining the quality, the clients want an innovative, contemporary design dining room that respects the integrity of the balcony.  The designer need to develop the design from the site, the needs, interests and personalities of the clients. 

ASSESSMENT/COMMENTS BY THE CLIENTS:“Chirp, chirp, chirp, chirp” 

(Please note, this is not an assignment from my Interior Design school…)
プロジェクトネーム:とりの食堂

クライアント氏名:オーストラリアのウルティモ地区在住のオウム「ローラキート」

プロジェクト詳細:
ウルティモ地区に在住のオウム様からのご依頼。「大型鳥用の餌」を朝食として召し上がる為にバルコニーにご来店される常連顧客。蜂蜜で固めたお食事が、雨に濡れると溶けてバラバラになる事がご不満。濡れて湿っぽくなると、せっかくの味も落ちるとご立腹。お食事が濡れずに品質を保つ為の、革新的かつコンテンポラリーな食堂のデザインをご依頼。既存のバルコニーとの調和するデザインをご希望。

顧客レビュー:「チュン、チュン、チュン、チュン」

(ちなみに、これはインテリアデザインの学校の宿題ではありません。。。)

コメント