クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

シドニーで差し歯の歯列矯正6:Dentistry@Castlereagh stでDr. Ken Hooiの初アポイントメント(2012年11月27日)

歯列矯正で幸せな笑顔に

⬆︎上の歯。前歯6本は差し歯で日本の一般歯科医による施術。歯の裏側は銀色の金属。

 

⬆︎下の歯。私の顎のサイズが小さいため、下の歯全部がまっすぐに生えるスペースが足りない。その為、下の前歯はガタガタの歯並び。

 

⬆︎上の前歯を差し歯にしてから、差し歯の周りの歯茎が黒ずんだ。差し歯以外の歯茎はどこも血色の良いピンクのまま。

シドニーの差し歯・ブリッジ専門医のDr. Ken Hooiに会う

今日は、Prosthodontist(差し歯・ブリッジの専門医)のDr. Ken Hooiに、初めて診てもらいました。

彼はブリッジ・インプラント治療などが専門です。

先日からお世話になっている、矯正歯科医Dr. Baisiのオススメのドクターです。

ドクターのこと、なんて呼んだらいいのかしらと思う私。医者だし、尊敬を込めて「Dr. Hooi」と呼ぶと・・・

Ken:そんな堅苦しいのやめてくれ〜!Kenって呼んでよ♪(*´▽`*)
私:そんなの無理!日本じゃ、○○先生って苗字で呼ぶのが普通だから・・。
Ken:じゃあ、僕のことをKenって呼んでくれないなら、YokoのこともMs. Kawabataって呼ぶよ〜。( ̄ー ̄)ニヤリ
私:それは堅苦しくてヤダ!じゃあKenって呼びます。( ̄ω ̄;) ブヒ~

Kenは、Dr. Baisiと雰囲気が何となく似ている。

二人とも、気さくで笑顔が絶えない。変に偉ぶらないし、とっても親切。

私の数々の細かい質問にも嫌な顔せず、私にも分かる言葉に噛み砕いて答えてくれる。私が納得するまで説明してくれ、とっても良いドクターだったよ。

あ、それと二人とも丸坊主!

(⬆︎ハゲとは言ってませんよ、私)(*´艸`) クスクス

自分の歯で、不満に思ってることはどこ?

お互い、一通り挨拶が終わると、

Ken:ちょっと診療室から出ましょう!診療室のすぐ前に大きな鏡があるので、そこでYokoの歯を見ながら話をしましょう!

Kenに促され、上半身が写る大きな鏡の前に立つ。

Ken: じゃあ鏡の前で笑顔を作り、今のブリッジの不満に思っているところ、色々正直に話して。僕の前では遠慮せずに何でも言いたいこと話してね。誰も聞いていないから安心して。

私、今のブリッジの嫌なところは、いくつかある。

遠慮なく、洗いざらい話す。

私の不満1

私:上の前歯6本の差し歯が不満。この差し歯6本は全部繋がっているブリッジだけど、差し歯の根元の歯茎が黒ずんでいる。

なぜ差し歯の歯茎が黒いか。

これは、私が24歳の時に起こった。

日本の一般歯科医:あなたはもう24歳。この年齢では、もうワイヤーを使った歯列矯正は出来ません。でも差し歯による歯列矯正なら出来ますよ。

私が子供の頃、母親がいつも連れて行ってくれた歯科医の言葉だったし、そのまま信じてしまいました。

セカンドオピニオンを聞くこともなく、顔馴染みの歯科医に言われるまま、虫歯一つなかった前歯6本を、根元だけ残して全部削られてしまいました。

ブリッジにする前は、出っ歯と八重歯がひどく、歯並びはガタガタでした。でも虫歯もなく、歯茎も綺麗なピンク色でした。

でも、差し歯6本が繋がった状態のブリッジにしたら、歯茎がすぐに黒ずみました。前歯の歯茎の色って、結構、氣になるんですよね。ニカッて笑うと、見えちゃうから。

以前のように綺麗なピンク色の歯茎に改善したくてね。私、この施術をしてくれた歯科医に質問しましたよ。

私:なぜブリッジにした所だけ、歯茎が黒くなるんですか?
日本の一般歯科医:(怒ったような表情で)あなたの歯の磨き方が悪いからだよ!ちゃんとフロスして、丁寧に磨かないから黒くなるんだ。

私は、「そうか自分の磨き方が悪いのか・・・」と反省し、より丁寧に磨くものの・・・。でも、いっこうに歯茎の色は改善しない。

この一部始終を、Dr. Hooiに伝えると首を振り・・・。

Ken:(同情しながら)やれやれ、そんなひどい説明されたのか・・・。歯茎が黒いのは、おそらくあなたの歯茎が薄いから、ブリッジに使用されている黒い金属が透けて見えるんでしょう。もしくはブリッジの金属の影響で、歯が黒く変色してるか。おそらくブリッジをセラミック製などに取り替えれば改善しますよ。

そうだったのかー!!

私の不満2

私:歯が多いと人から言われる。

日本の歯科医はブリッジを作る際に、上下の歯を抜歯しなかったの。

私の顎は子供の頃から小さめ。だから歯が生える十分なスペースがないの。だから上の歯は出っ歯や八重歯になり、下の歯もガタガタになってしまったの。

差し歯での歯列矯正は、抜歯が出来ない。だって、ワイヤーで歯を動かすわけではないから。

抜歯してスペースを確保する事も無く、まっすぐな差し歯6本を入れる為には、どうするか・・・。

答えは、前歯6本分の差し歯を、縦に細長く作る!

ただね、そうすると、至近距離から見ると、縦長の細い歯が沢山生えてるように見えるのよね。

私の不満3

私:上の歯と下の歯の中心線がずれている。

上の歯が下の歯の中心に合うように顎をずらそうとすると、前歯の上下の歯が当たってしまう箇所があり、うまく中心位置で合わせられない。

なので絶えず上の歯が少しだけ左寄りにずれた位置で、噛み合わせる形になる。

私の不満4

私:上の歯のアーチが、少しだけ、下の歯のアーチより大きい。

口を閉じてる状態でも、上の歯と下の歯の間に、隙間が出来てたのね。

この隙間が何を意味するか?

例えば、ハンバーガーなどを食べる時ね。ハンバーガーって、前歯で噛むでしょ?

でも、レタスとか、薄っぺらいじゃない?

上の歯と、下の歯の間に隙間があるので、レタスを前歯で噛み切る事が出来ないの。

そうすると、ハンバーガーを「ガブリ!」と噛みついたはいいけど、レタスが噛み切れないから、レタスが丸ごと「ベローン」とハンバーガーから出てくる。

ハンバーガーから「ベローン」と垂れ下がったレタスが、何とも情けない!

人前でハンバーガー食べるの、すごい恥ずかしかった・・・。

私の不満5

私:前歯6本のブリッジが全部つながっているので掃除しにくい。1本づつ独立した差し歯に出来ないか?

Kenにこの不満を伝えると・・・

Ken:もちろん、そのつもりです。あなたも言うように全部くっつけると掃除がしにくいから勧められない。24歳でこのブリッジにしてから、43歳になるまでの約19年間、よく我慢しましたね。。。僕だったら、とっくに怒って別の物に取り替えてますよ!

今後の治療プランについて

私の歯列矯正は、差し歯の前歯6本を含めた歯を、ワイヤーで歯列矯正していくので、とても特殊なケース。

Dr. Baisiも、Kenも、「こんな例は、体験したことがない」と言う。

オーストラリアでは、差し歯で歯列矯正などしないから・・・。だから、普通の歯列矯正は、「前例がないから」と、やりたがらない。失敗したら怖いもんね。

Dr. Baisiと、Kenは、クリニック同士が近いこともあり、これから二人で協力しながら、私の歯列矯正をやってくれる。差し歯6本があるので、順番に施術していくことになってる。

(1)歯列矯正前に、まず、上下の歯を合計3〜4本抜歯

歯を抜歯して、歯がまっすぐに生える事が出来るスペースを作る。

抜歯する歯は、差し歯の中で一番弱い歯を見つけて、その歯を2本抜くようにする(丈夫な歯はなるべく残しておきたいから)。

(2)仮の差し歯を4本つける

仮の差し歯をつけたら、Dr. Baisiが歯列矯正する。

Kenが言うには・・・

Ken:仮の差し歯とは言え、歯茎の黒ずみも改善するだろうし、今よりも見た目がずっと良くなるから安心して!
仮の差し歯の期間中に、前歯の大きさをどうしたいか色々と試行錯誤出来る。今より少し大きめにした方が歯が多く見えなくなるのでいいと思うんだ。
歯列矯正が終わったらまた僕のクリニックに戻ってきてもらう。今度は、オールセラミックの差し歯にするよ。

差し歯の素材には、「樹脂」と「セラミック」があるそうです。

樹脂は安い。でも時間が経つにつれ、変色する。セラミックに比べて柔らかいから、細かい傷がつくんだろうね。

セラミックは、自分の歯のように透明感があり、見た目が綺麗。変色もせず、長持ちする。ただ、値段は高いの。

今日の施術:歯の写真撮影や型取り

レントゲン写真は、矯正歯科医のDr. Baisiや、Nib dental careのDr. Ivyが撮影したものを借りるから「今日は不要」との事。(ありがたい!)

その後、歯の撮影。金属器具を口にはめて、歯が丸出しになるように固定。一眼レフカメラで、歯の正面写真、横からの写真を沢山撮影。

Dr. Baisiも同じように撮影してた。患者さんの治療前と、治療後の記録を残すのはとても大事な事だと思う。ドクターの記録保存用の為だけでなく、患者さん本人にもその治療前後の違いが分かりやすい。

その後、歯の型取り。チューインガムみたいなピンクのを上下の歯に押し当てて、型を取った。

今日は、患者に親身になってくれるドクターに出会えて本当に嬉しかった!

今日の出費合計

今日の出費は$339。

民間保険Nibの窓口でレシートを見せたら、そのうちの$114は保険でカバーされたので手元に戻って来た。なので、私が実際支払ったのは、$225。(日本円で2万円ちょい)

安い金額じゃないけど、これから100万円前後の歯列矯正費がかかると覚悟してるので、金銭感覚が麻痺してきたみたい。

「あ、その程度で済んだか」と、ホッとした自分にびっくり。(*´艸`) クスクス

コメント