クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

シドニーで差し歯の歯列矯正24:パワーチェーンと歯列矯正用の輪ゴムを初めて装着したよ(2015年3月26日)

歯列矯正で幸せな笑顔に

歯列矯正クリニックに行ったら、こんな無残な姿に!!

もうねー、ガーーーーンでしたよ。

いつか、この日が来るかもと、ビクビクしてはいたんですが・・・。

ついに、その日が!!

歯列矯正用の輪ゴム、ビフォーの写真

これ、ビフォー。

歯列矯正クリニックに行く前に撮影した写真です。

次に、アフター。

歯列矯正クリニックで、パワーチェーンと、輪ゴムを、初めて装着されたところです:

なんか、口を開けると怪獣みたいな見た目・・・。 (゜ロ゜) ヒョオォォ!

歯に装着する為の輪ゴムと、それが入ったバッグ

この中に、直径7mmの白い輪ゴムが、100個入ってます。輪ゴムのサイズ感が分かるように、手の平に、輪ゴムを2つ乗せてます。

これは、ミディアムサイズだそう。

これが、上のバッグの中身である、白い輪ゴム。

今日、歯列矯正クリニックに通院してきました。

パワーチェーンの装着

まず、歯と歯を強力に引っ張る、パワーチェーンといういう装置を付けられました。パワーチェーンは、歯を横方向に引っ張り、歯の間隔を整えるものです。ギリギリと、強い力で引っ張られてる感じで、拷問のように痛い。

でも、痛いのは、最初の1−2日間だけ。しかも、痛ければ痛いほど、早く歯が動くんじゃないかっていう錯覚に陥り、この痛みが妙に嬉しい。

私の友人のさきちゃんも、子供の頃に歯列矯正をしたそうで。「どうだった?痛かった?」と聞くと、「痛みが快感に変わる」と言ってました。(うん、うん、分かるよー)

歯って、案外、早く動くみたいで、2日後には痛みも収まり、ケロッとしてました。

白い輪ゴムも装着

パワーチェーンを装着した、その上から、今度は白い輪ゴムも2個装着。

パワーチェーンが、歯の横の間隔を整えるのに比べ、こちらの輪ゴムは、上の歯と、下の歯の間の間隔を整えるものです。

この輪ゴム、直径7mmと、結構小さいサイズなので、口を大きく開けて大笑いしようとすると、その瞬間に、上下の前歯が同時に「ギューっ!」っと、引っ張られます。すごい、違和感。

あんまり無理して笑ったら、輪ゴムに引っ張られて、まるで上下の歯が根こそぎ抜けそうな感じがする・・・。(多分、その前に輪ゴムがちぎれるとは思うけど・・)だから、あまり大口開けて、笑えない。

でも、我慢・・・我慢・・・。( ̄ω ̄;) ブヒ~

これも綺麗なまっすぐな歯になる為のプロセス・・・ と、言い聞かせる私。


 I went to my orthodontist today. Along with power chains, I now got 2 elastics on my front teeth.

The power chains are quite painful.

The elastics are quite awkward and hard to open my mouth as they  pull my both upper and bottom front teeth as soon as I open my mouth.

Endurance…endurance… for getting straight teeth one day…

 

コメント