(8)オーストラリアに無料で宿泊する裏技:Elthamで犬2匹の世話をしたよ/Aussie House Sitters

ハウスシッター生活/Aussie House Sitters

オージー旦那ラッセルと一緒に、ハウスシッター中の私です。

今回は、メルボルンのEltham地区の一軒家にやってきました。

メス犬とオス犬の2匹のワンちゃんたちをお世話してます。

 

今回の犬ちゃんたちの種類

左側の白いワンちゃんは、メス犬。

年齢は、人間でいうところの熟年です。

Moodle(ムードル)という種類のワンちゃんです。Moodle以外の呼び名は、「Maltipoo」、「Malti-Poo」、「 Maltapoo」「Maltepoo Maltese-Poodle」だそう。プードル系の血が混じってるよう。

右側のベージュ色のワンちゃんは、オス犬。

まだ若くて、ティーンエージャーみたいな感じだそう。

「Cavoodle」という犬種のワンちゃんで、 「Cavapoo」とも呼ばれるそう。こちらも、プードル系の血が混じってるそう。

 

「Cavoodle」は、オーストラリアで一番人気の種類の犬だそうです。

「トイプードル、または、ミニチュアプードル」と、「Cavalier King Charles Spaniel」という犬の交配種だそうです。

とても人懐こい犬種で、年配から子供まで、年代を問わずに愛される犬のようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Cavapooより

 

●Elthamってどんなとこ?

メルボルン中心部のFlinders Street駅から、Eltham駅までは、電車1本です。

約1時間弱で、到着します。

私たち夫婦が、ハウスシッターをしたお家は、Eltham駅からバスに乗り継いで、10分ほど山奥に入ったところでした。

↑ハウスシッター先から、歩いて5分ほどのバス停で、バスを待ってるところ。

 

↑ハウスシッター先から徒歩5分のバス停近くの、民家の庭に、カンガルーを発見!

写真の真ん中付近にいるの、分かりますか?

 

↑カンガルーのアップ写真です。こちらにお尻を向けてます。カンガルーは、こちらを振り返って見てます。

 

↑こちらにお尻を向けてるカンガルー。カンガルーは右斜め前を見てます。

↑犬ちゃんたちの散歩中に見た、綺麗な夕焼け!

 

↑私たち夫婦がハウスシッターをしてた家は、この道をまっすぐ5分ほど歩いたところにありました。(家の持ち主さんのプライバシーのため、家の写真は載せてません)

↑バス停でバスを待ってる時に見た、朝日。

 

↑犬の散歩は、こういう道を歩きました。空気が美味しい!!

 

↑見渡す限り、木に囲まれて、とってもグリーンなのです!

↑Eltham駅から徒歩5分の、オーガニック専門店「Organic Fix」は、新鮮なオーガニックな商品が豊富で、安く買えてうれしかったです。(写真は、お店の営業時間後に撮影したので、店内真っ暗ですが・・)

野菜、果物、ドライフルーツ、ナッツ類、食器洗い洗剤、シャンプー、洗濯石鹸などなど、いろーんなものがお手頃価格で手に入ります。

Northcote地区にある、私の大好きなオーガニック専門店「Terra Madre Organices」と、すごーく似てます。Terra Madre Organicesにもある、「ピーナッツから、生ピーナッツバターを作るマシーン」も、ここのお店にありました。

 

↑Eltham駅から徒歩5分のショッピングセンター内にあった健康ショップ「Pro-Health」。ここもオーガニック商品が豊富にありました。ココナッツ粉、エッセンシャルオイル、化粧品などなど。ただし、野菜・果物などの生鮮食品はありません。(写真は、お店の営業時間後に撮影したので、シャッターが降りてますが・・)

 

↑Eltham駅のプラットフォームには、「誰でも、無料で、野菜を持ち帰れる」というボックスが設置してありました!

このボックスの中身は、こんな仕組みになってると図解してあります。

 

↑この無料の野菜を育ててるグループ「Edible Eltham」の、Facebookページもあるようです。

 

↑とっても青々して、新鮮そうな野菜たち。

 

↑電車の駅のプラットフォームで、こんな野菜を目にすることができるなんて、なんか、なごむー!

 

↑Eltham駅のプラットフォームです。

 

オーストラリアでハウスシッターをしながら無料で暮らす方法とは?

旦那ラッセルと私は、2017年にシドニーからメルボルンに引っ越してきました。

メルボルンでは、ハウスシッター生活をしながら、無料で暮らしています。

私たち夫婦は、ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitters」を利用して、無料で住めるハウスシッター先を見つけています。

「ハウスシッター」とは、ペットの飼い主さんがホリデーなどで家を留守にする間、ペットの世話をしながら、その家に無料で住むという仕組みです。

・通常、宿泊費・光熱費・水道代などの支払いは不要。

・必要なのは、自分の食費だけ。

・ペットの世話は、犬や猫の「餌やり、散歩、ブラッシング、トイレ掃除」など。

・ハウスシッターの期間は、短期・長期といろいろ。

・ペットの種類もいろいろ。

ハウスシッターは、こんな人にオススメ!

●犬・猫の世話を、《自分のペットのように》できる方。ペットの餌やり、散歩、トイレの掃除を、愛情を持ってできる方なら、飼い主さんも安心です。

●英語のコミュニケーション能力がある方。ハウスシッター検索サイトで出会う飼い主さんとは、基本的には英語でのやり取りです。ハウスシッター先が見つかり、家に住み始めてからも、「ペットの体調が急に悪くなったり」、「家のお湯が急に出なくなったり」など、緊急事態は発生します。そんな時も、飼い主さんに連絡を取ったり、飼い主さん指定の業者さんとのやり取りなど、英語でのコミュニケーションが必要になります。

●オージーや、NZ人など、ネイティブスピーカーと一緒にハウスシッターをする方。ハウスシッター先の飼い主さんも、英語のコミュニケーションがスムーズだと、より安心されるようです。

●綺麗好きな方。特に日本人は、きれい好き・誠実というイメージがあるようで、飼い主さんにも喜ばれます。飼い主さんが家に戻ってくる時は、自分が入居した時と同じぐらい、きれいな状態に掃除してから退出すると喜ばれます。

私たちの友人たちも、ハウスシッターをして、放浪の旅を楽しんでいます

●【友人・なぎささん】:普段は、日本在住の日本人女性。日本では、キッズ英会話の講師・スクール運営をしている30代女性。2017年から、NZ人のボーイフレンドと、ハウスシッターをしながら、NZとAU各地を、1年近く旅していました。

●【友人・アリスさん】:オージーの友人夫婦が、子連れでハウスシッターしながら旅していました。自宅は人に貸し、自分たちはオーストラリア各地を旅する生活をしていました。

上の友人たちも、私たち夫婦と同じハウスシッター検索サイトを見て、ハウスシッター先の家を選んでいました。

どうやって、ハウスシッター先を探すの?

私たち夫婦や、上でご紹介した友人たちは、みんなハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitters」を利用しています。

ハウスシッター検索サイトで、どんなハウスシッター先があるのか、無料で見てみることができます:

Aussie House Sitters
Australia's largest House Sitting site. Aussie House Sitters helps to facilitate hundreds of house sits every month. We've been around a long time, and we recko...

 

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitters」の登録方法は?

●日本語で、登録方法を読む(写真あり):

(登録方法)オーストラリアに無料で宿泊する裏技:ハウスシッター検索サイトの登録方法を写真入りで解説/Aussie House Sitters
オージー旦那ラッセルと結婚して、オーストラリアに住み始めた私ですが・・・。一番驚いたことは、物価の高さ! 特に、家賃。 そんなオーストラリアで、《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技があるよ》と聞いた...

 

なぜ、ウエブサイト「Aussie House Sitters」がおすすめなの?

ハウスシッター先を探すためのウエブサイトは、「Aussie House Sitters」以外にも沢山あります。

私たち夫婦も、初めてハウスシッターをする時は、いろんなウエブサイトをリサーチしました。

なかには、「ハウスシッターしながら、お金ももらえる」というサイトもありました。確かに、「家賃・光熱費無料で家に住めて、ペットの世話をしながらお金がもらえる」ことは、ハウスシッターにとっては魅力的です。

でも、ペットの飼い主さんの立場で考えると・・・。「他のウエブサイトなら、自分たちの家に無料で住むのと引き換えに、無料でペットの世話をしてもらえる」わけです。なのに、なぜ、わざわざお金払って、そのウエブサイトに登録したいかな〜と思うの。そう思うと、ペットの飼い主さんの登録者数は、他のサイトに比べて少なめだろうなと思いました。なので、却下。

そんなこんなで、いろんなハウスシッターのウエブサイトを比較検討してみた結果、分かったのは、この「Aussie House Sitters」のウエブサイトが、

●一番ユーザーフレンドリーで、使いやすい。

●使う人の身になって、より使いやすいように、改善・工夫をしてる。

●私たちの友人たち複数人が、実際に利用したことがある。

・・・ということ。

私たち夫婦も、1年8ヶ月ほどの期間に、15件のお宅でハウスシッターをさせてもらった、このサイトなら、自信を持ってオススメ出来ます。おかげさまで、今のところ、なんの大きなトラブルもなく、ハッピーにハウスシッター先を見つけられています:

Aussie House Sitters
Australia's largest House Sitting site. Aussie House Sitters helps to facilitate hundreds of house sits every month. We've been around a long time, and we recko...

かわいいワンちゃんや猫ちゃんとの、楽しいハウスシッター生活を体験してみてね♪ (≧∀≦)

素敵な出会いと、楽しい旅を♪

コメント