クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

オーストラリアに無料で宿泊する裏技6:Keilor Eastで犬2匹の世話をしたよ

海外で楽しく学ぶ・働く・暮らす

オージー旦那ラッセルと一緒に、ハウスシッター中の私です。

ソーシャル

ハウスシッターって何するの?

「え?ハウスシッターって何?」って、思いました?

簡単に説明すると、動物の世話をしながら、無料でメルボルン各地の飼い主さんの家に住むという生活です。

「え?無料で?」って、思いました?

はい、家賃、光熱費、水道代、インターネット代などなど、全部無料で生活してます。

飼い主さんがホリデーなどで家を留守にする間、その家に住み込んで、かわいいワンちゃんや猫ちゃんの世話をするのです。

オーストラリア人たちは、2−5週間ぐらいのホリデーを楽しむ人が多いので、ハウスシッターの需要も結構多いみたい。

オーストラリアには、ペットホテルがないの?

オーストラリアにも、ペットホテルはあります。

ただ、ペットの視点から見ると、いつも可愛がってくれる飼い主さんと会えないだけでも辛いのに・・・。

その上、住み慣れた我が家から離されて、狭いケージに入れられたり、他の吠える犬さん達と一緒の部屋にケージが置かれたりと、ストレスは大きいよう。特に「安さが売り」のペットホテルはね。

高級路線のペットホテルもあるらしいです。だけど、人間が宿泊するホテル代と同じぐらいの値段がするのだそう。(*゚∀゚*)

ちなみに、ペットの世話は、犬・猫以外にも、いろいろあるんです。例えば、鳥、亀、鶏、豚、馬、ヤギ、羊の世話とか。珍しい動物では、なんと、アルパカや、ラクダ6匹のハウスシッターなんて案件もあるんです!

(すごいよなぁ〜、オーストラリアって!!)(≧∀≦)

メルボルンの「Keilor East」地区で、犬2匹のお世話

・・・というわけで、

メルボルン各地を、スーツケース1つで、《さすらいの放浪生活》をしてる私たち夫婦が、今回ステイさせていただいたのは、Keilor Eastの豪華で大きな一軒家。ここで、犬ちゃん2匹のお世話をしました。

犬ちゃん達と、旦那と、私でセルフィーを撮ろうとしましたが・・・

犬ちゃん達と、セルフィー撮影するって、むずかし〜い!( ´ ▽ ` )

⬆︎右のワンちゃんは、カメラに近づき過ぎで、鼻の穴、超ドアップ!

左のワンちゃんは、カメラ完全無視でござる!(笑)

・・・つうか、犬ばっかりで、私たち二人の顔が写真に入ってないじゃ〜ん!

 

⬆︎犬ちゃん達、活発に動くので、4人みんなで、カメラに収まるのは、至難の技!

 

⬆︎左の犬ちゃんが、右の犬ちゃんを、じーっと見つめてる・・・・・と思ったら、

 

⬆︎「ペロリーン!」

右のワンちゃんの口から、舌が出て、舐める一歩手前の瞬間!

 

⬆︎旦那ラッセルと、パチリ。

 

⬆︎私とも、パチリ!

 

⬆︎犬ちゃんに、押し倒される私。

(アーレー! お、お殿様〜!それだけはご勘弁を〜!)

 

⬆︎犬ちゃんにキスされたよん!

Keilor Eastってどんなところ?

Keilor East地区は、メルボルンの中心部「Flinders Street駅」から、電車・バスを乗り継いで1時間ちょっとの場所にあります。

まず、Craigieburn行きの電車で、Essenden駅まで行きます。その後、Keilor East行きのバスに乗り換えて25分ぐらいです。

Keilor East地区は、まだ新しい住宅地です。築10年経ってないんじゃないかと思われる新しい一軒家が、たくさん。

今、まさに建築ラッシュ中で、道を歩いてると、あちらこちらで家を建ててる場面に出くわします。

⬆︎朝6:30頃の景色。

息を呑むような美しい絶景です。

写真では、あの魔法のような色合いが、伝わらないのが残念!

 

上の写真は、《昔、鉱山だった場所を埋め立てて、住宅地になってる場所》を、丘の上から見下ろす感じで撮影しました。

ちょうど夕暮れ時で、日没前の赤っぽい色の太陽の光が、家の白壁に反射して、キラキラと美しい眺め。

本当、夢を見てるかのような絶景です。

●Keilor Eastの場所は、こちら:

オーストラリアに無料で宿泊する裏技をご紹介!

私たち夫婦(私&オージー旦那)は、無料でハウスシッターしています。

【ハウスシッターとは?】
ペットの飼い主さんがホリデーなどで家を留守にする間、ペットの世話をしながら、その家に無料で住める仕組みです。 通常、宿泊費・光熱費・水道代などの支払いは不要です。 必要なのは、自分の食費だけ。 ペットの世話は、かわいい犬や猫に、餌やり・散歩・ブラッシング・トイレの掃除をします。

ハウスシッターの期間は、短期・長期といろいろです。

ペットの種類もいろいろです。

ハウスシッターは、こんな人にオススメ!

●犬・猫の世話を、《自分のペットのように》できる方。ペットの餌やり、散歩、トイレの掃除を、愛情を持ってできる方なら、飼い主さんも安心です。

●英語のコミュニケーション能力がある方。ハウスシッター検索サイトで出会う飼い主さんとは、基本的には英語でのやり取りです。ハウスシッター先が見つかり、家に住み始めてからも、「ペットの体調が急に悪くなったり」、「家のお湯が急に出なくなったり」など、緊急事態は発生します。そんな時も、飼い主さんに連絡を取ったり、飼い主さん指定の業者さんとのやり取りなど、英語でのコミュニケーションが必要になります。

●オージーや、NZ人など、ネイティブスピーカーと一緒にハウスシッターをする方。ハウスシッター先の飼い主さんも、英語のコミュニケーションがスムーズだと、より安心されるようです。

●綺麗好きな方。特に日本人は、きれい好き・誠実というイメージがあるようで、飼い主さんにも喜ばれます。飼い主さんが家に戻ってくる時は、自分が入居した時と同じぐらい、きれいな状態に掃除してから退出すると喜ばれます。

私たちの友人たちも、ハウスシッターをして、放浪の旅を楽しんでいます

●【友人・なぎささん】:普段は、日本在住の日本人女性。日本では、キッズ英会話の講師・スクール運営をしている30代女性。2017年から、NZ人のボーイフレンドと、ハウスシッターをしながら、NZとAU各地を、1年近く旅していました。

●【友人・アリスさん】:オージーの友人夫婦が、子連れでハウスシッターしながら旅していました。自宅は人に貸し、自分たちはオーストラリア各地を旅する生活をしていました。

上の友人たちも、私たち夫婦と同じハウスシッター検索サイトを見て、ハウスシッター先の家を選んでいました。

どうやって、ハウスシッター先を探すの?

私たち夫婦や、上でご紹介した友人たちは、みんなハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」を利用しています。

ハウスシッター検索サイトで、どんなハウスシッター先があるのか、無料で見てみることができます。

ハウスシッター検索サイトを無料で見てみる>>

 

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を、写真入りで、日本語で解説しています

●日本語で、登録方法を読む(写真あり):

オーストラリアに無料で宿泊する裏技:ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を写真入りで解説
オージー旦那ラッセルと結婚して、オーストラリアに住み始めた私ですが・・・。一番驚いたことは、物価の高さ! 特に、家賃。 そんなオーストラリアで、《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技があるよ》と聞いた...

 

《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技:私とラッセルのハウスシッター大冒険記》を全部読む

オーストラリアに無料で宿泊する裏技1:Aspendaleで猫1匹+犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Aspendaleの一軒家で、犬と猫のハウスシッター体験! 私と旦那ラッセルの、メルボルンでの初めてのハウスシッター先は、Aspendal...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技2:Ringwoodで猫2匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Ringwoodで猫2匹のハウスシッター体験 旦那ラッセルと共に、オーストラリアのシドニーから、メルボルンに引っ越しして来たのが、2017...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技3:Williamstownでパグ犬3匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Williamstownの一軒家で、パグ犬3匹のハウスシッター体験! 旦那ラッセルと私が、シドニーからメルボルンに引っ越してきたのが7月頭...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技4:Sevilleで犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Sevilleの一軒家で、犬のハウスシッター体験! メルボルンに来てから始めたハウスシッティング生活、4件目のお宅は「Seville」地区...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技5:メルボルンYarra ValleyのSeville電車カフェ「Carriage Cafe」と遊歩道「Warburton Rail Trail」で森林浴
犬の散歩の道沿いにあった電車カフェ「Carriage Cafe」 メルボルンのYarra Valleyという山沿いにある、Sevilleという街で、ハウスシッターをしました。ハウスシッターの様子は、こちらの記事で読めます: ...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技6:Keilor Eastで犬2匹の世話をしたよ
オージー旦那ラッセルと一緒に、ハウスシッター中の私です。 ハウスシッターって何するの? 「え?ハウスシッターって何?」って、思いました? 簡単に説明すると、動物の世話をしながら、無料でメルボルン各地の飼い主さんの家に住むという生活...

 

このブログでは、私とラッセルが、実際に利用して、本当に良かったハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」を、ご紹介してます。

ハウスシッター先を探すためのウエブサイトは、他にも沢山ありますが・・・悪徳業者による偽サイトには、ご注意くださいね。私たち夫婦や、私たちの友人たちが実際に利用したこのサイトなら、自信を持ってオススメ出来ます。

ハウスシッター検索サイトを無料で見てみる>>

かわいいワンちゃんや猫ちゃんとの、楽しいハウスシッター生活を体験してみてね♪ (≧∀≦)

素敵な出会いと、楽しい旅を♪

 

コメント