クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚した日本人妻がメルボルンからお届け〜♪

オーストラリアに無料で宿泊する裏技1:Aspendaleで猫1匹+犬1匹の世話をしたよ

海外で学ぶ・働く

《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。

Aspendaleの一軒家で、犬と猫のハウスシッター体験!

私と旦那ラッセルの、メルボルンでの初めてのハウスシッター先は、Aspendale地区の豪華な一軒家。2週間、無料で住みました。

小型犬1匹と、短毛の猫1匹のお世話をして、庭の植物の水やりもしながら、広くて大きな一軒家に、無料で住みました。

ペットシッター3日目:猫も人間も緊張気味・・(汗)

https://youtu.be/D0zNQu0vX8g

上は、猫ちゃん。

ちょっと緊張気味なのが分かるかな?

上は、犬ちゃん。

ワンちゃんは、初対面から、すぐ人懐こかった。

猫と犬

ペットシッターをし始めて、3日目。

猫も私たちも、まだお互いにちょっと緊張気味・・・。特に猫はすごーく用心深くて。

初日は、「餌だけ食べたら、お前らに用はなし!」って感じで。ツーーーンとおすまし顔で、私達の近くに寄り付きもしない。ガラスのドアの前に座って、虚ろな目で、外を見るばかり(涙)。私たちは、猫に完全無視されまくり!

ネズミのおもちゃが床に落ちてたので、猫の目の前でフリフリして気を引く・・・でも盛り上がってるのは私だけ。

猫は、完全にシラケ顔。

悲しーーーっ!(シュン・・)

猫大好きな私は、猫に無視られて、触らせてもくれないクールな猫ちゃんに、寂しーい思いをしました。

それでもね、毎日、少〜しづつ、ゆっくりとお互いの距離が縮まってきた感じで・・・。この動画を撮影した日は、これでもかなり心を開いてくれるようになった方なの。

一方、犬は、初対面の瞬間から人懐こくて・・・。思わずこっちが、

「お前は、誰でもええんかい?!」

とツッコミたくなるぐらい(苦笑)。

ペットシッター12日目:猫が、超甘えん坊の骨抜きにー!

ペットシッターを始めて、12日目の猫ちゃん!

https://youtu.be/_SZ6EZ43zfg

最初は、用心深くて、私たちに近づかなかった猫も、毎日、面倒をみてやるうちに、少しづつ慣れてきました。

一緒に住み始めて、1週間目ぐらいの頃かな?猫が夕ご飯を食べた後、カウチに座ってた私の膝の上に、いきなりジャンプしてきました!

ワオー!猫の「お膝デビュー」!

急いで、猫が喜びそうな、耳の後ろや首の下を触ってあげると、

猫:(目を細めて)ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・。

(か、可愛えぇぇ・・萌えぇ・・❤️)

そして、その晩の「お膝デビュー」を境に、まるで「子猫ちゃんのように」甘えてくるように。膝の上に乗ってきて、ゴロゴロ・クネクネするようになりました。

特に、夜ご飯の後は、私の膝の上に乗って、前足で私の腕をモミモミしながら、ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・。お腹をゴロンと見せて甘えてくる時も!

毎朝、私に初めて会う瞬間は、猫ちゃんが、後ろ足2本で立ち上がり、両手の前足を「バンザーイ!」して、私に甘える甘える。

猫好きな私は、

鼻血ブーーーーーーーーーーーー!!

しちゃいそうな程の、悶絶級の可愛らしさ!(猫、たまらん!!)

一方の犬は、最初から人懐こくて・・・

濡れたベロで、手や腕や足をベロベロベローっと舐めまくるわ、

顔まで舐めたがるわ!(嫌だから避けるけど)、

ジャンプして飛びかかるわ!

私の顔の前で、しっぽブンブン振るわ!

私が猫を撫でてると、猫を押しのけて、私の手の下に潜り込んでくるわで・・・

ちょっとウザい。(すまん、犬よ。私は猫派なんだよ、許せ!)。

ペットシッターする、ペットのオプション

ちなみに、ペットシッターするペットの種類は、自分達で選べます。私たちの場合、私が「大の猫好き」なので、猫のオプションを選びました。

一般的には、猫や犬のペットシッターの案件が多いけど、なかには「馬の世話」というオプションも!

馬って「ペットシッター」なのか(驚)?!

もちろん、シティーのど真ん中ではなく、田舎のファームで馬の世話をするというものでした。面白い経験だとは思うけどね。

馬といえば思い出した、カナダの懐かしい話・・・

私が以前、カナダのアルバータ州にある「Grande Prairie Regional College」という、田舎のカレッジで、演劇留学してた時のことです。

ある日、演劇クラスのクラスメートのカナダ人男性に「今度の週末、みんなで僕の家に遊びに来ない?」と誘われました。

クラスメート数人で、車に乗って出かけたら、「あともう少しで友人の家に着く」っていう時に、車のタイヤが泥のぬかるみにハマってね。

数人で協力して、車を前から、後ろからと押すんだけど、ビクともせず。

すると、車に同乗してた、そのクラスメートが「僕の家、すぐそこだし、ちょっと待ってて!」と、家に走って行くの。

10分ほどすると、クラスメートが、

🐴馬に乗って、さっそうと登場!!

(ヒョエーー、かっちょえぇーーー!!!)

そして、馬と「ぬかるみにハマった車」を、縄でつないでね。

そして、馬に「Let’s go!」と命令すると、馬が、車をメリメリと泥のぬかるみから引き上げてくれた!!!

まさに、これが馬力ってやつ?!!!!

馬、すげー!!!

オーストラリアで、ペットの世話をして無料で、一軒家に宿泊する

今回の私たち夫婦のペットシッターは、「一軒家の持ち主が、ブリズベン旅行で2週間留守にする間、ペットの猫と犬の世話をする」というものでした。その間は、無料で住みました。

とっても大きくて広〜いお家でした。キッチンも、超ゴージャス!バスルームも、「うぉー、お金かかってるぅー!」って感じ。

家のオーナーさんは、以前ブリズベンに住んでいて、アパートの経営をされていたそうです。かなり儲かっていたそう。(今はリタイヤ)

家があまりにも広くて、最初の2、3日は、家の中で迷子になりました(恥)。

あと、朝ごはんを作り終えて、「ラッセルー!朝ごはん、出来たよー!」と、大声で呼んでも、ペット部屋で世話をしてたラッセルに、全然聞こえないと言う!!キッチンと、ペット部屋の間に、たくさんのお部屋があるから、全然声が届かないの。(贅沢な悩みだー!)

オーストラリアに無料で宿泊する裏技をご紹介!

私たち夫婦(私&オージー旦那)は、無料でハウスシッターしています。

【ハウスシッターとは?】
ペットの飼い主さんがホリデーなどで家を留守にする間、ペットの世話をしながら、その家に無料で住める仕組みです。 通常、宿泊費・光熱費・水道代などの支払いは不要です。 必要なのは、自分の食費だけ。 ペットの世話は、かわいい犬や猫に、餌やり・散歩・ブラッシング・トイレの掃除をします。

ハウスシッターの期間は、短期・長期といろいろです。

ペットの種類もいろいろです。

ハウスシッターは、こんな人にオススメ!

●犬・猫の世話を、《自分のペットのように》できる方。ペットの餌やり、散歩、トイレの掃除を、愛情を持ってできる方なら、飼い主さんも安心です。

●英語のコミュニケーション能力がある方。ハウスシッター検索サイトで出会う飼い主さんとは、基本的には英語でのやり取りです。ハウスシッター先が見つかり、家に住み始めてからも、「ペットの体調が急に悪くなったり」、「家のお湯が急に出なくなったり」など、緊急事態は発生します。そんな時も、飼い主さんに連絡を取ったり、飼い主さん指定の業者さんとのやり取りなど、英語でのコミュニケーションが必要になります。

●オージーや、NZ人など、ネイティブスピーカーと一緒にハウスシッターをする方。ハウスシッター先の飼い主さんも、英語のコミュニケーションがスムーズだと、より安心されるようです。

●綺麗好きな方。特に日本人は、きれい好き・誠実というイメージがあるようで、飼い主さんにも喜ばれます。飼い主さんが家に戻ってくる時は、自分が入居した時と同じぐらい、きれいな状態に掃除してから退出すると喜ばれます。

私たちの友人たちも、ハウスシッターをして、放浪の旅を楽しんでいます

●【友人・なぎささん】:普段は、日本在住の日本人女性。日本では、キッズ英会話の講師・スクール運営をしている30代女性。2017年から、NZ人のボーイフレンドと、ハウスシッターをしながら、NZとAU各地を、1年近く旅していました。

●【友人・アリスさん】:オージーの友人夫婦が、子連れでハウスシッターしながら旅していました。自宅は人に貸し、自分たちはオーストラリア各地を旅する生活をしていました。

上の友人たちも、私たち夫婦と同じハウスシッター検索サイトを見て、ハウスシッター先の家を選んでいました。

どうやって、ハウスシッター先を探すの?

私たち夫婦や、上でご紹介した友人たちは、みんなハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」を利用しています。

ハウスシッター検索サイトで、どんなハウスシッター先があるのか、無料で見てみることができます。

ハウスシッター検索サイトを無料で見てみる>>

 

ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を、写真入りで、日本語で解説しています

●日本語で、登録方法を読む(写真あり):

オーストラリアに無料で宿泊する裏技:ハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」の登録方法を写真入りで解説
オージー旦那ラッセルと結婚して、オーストラリアに住み始めた私ですが・・・。一番驚いたことは、物価の高さ! 特に、家賃。 そんなオーストラリアで、《豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら、無料で暮らす裏技があるよ》と聞いた...

 

《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技:私とラッセルのハウスシッター大冒険記》を全部読む

オーストラリアに無料で宿泊する裏技1:Aspendaleで猫1匹+犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Aspendaleの一軒家で、犬と猫のハウスシッター体験! 私と旦那ラッセルの、メルボルンでの初めてのハウスシッター先は、Aspendal...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技2:Ringwoodで猫2匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Ringwoodで猫2匹のハウスシッター体験 旦那ラッセルと共に、オーストラリアのシドニーから、メルボルンに引っ越しして来たのが、2017...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技3:Williamstownでパグ犬3匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Williamstownの一軒家で、パグ犬3匹のハウスシッター体験! 旦那ラッセルと私が、シドニーからメルボルンに引っ越してきたのが7月頭...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技4:Sevilleで犬1匹の世話をしたよ
《オーストラリアの豪華な一軒家で、ペットの世話をしながら無料で暮らす裏技》のご紹介です。 Sevilleの一軒家で、犬のハウスシッター体験! メルボルンに来てから始めたハウスシッティング生活、4件目のお宅は「Seville」地区...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技5:メルボルンYarra ValleyのSeville電車カフェ「Carriage Cafe」と遊歩道「Warburton Rail Trail」で森林浴
犬の散歩の道沿いにあった電車カフェ「Carriage Cafe」 メルボルンのYarra Valleyという山沿いにある、Sevilleという街で、ハウスシッターをしました。ハウスシッターの様子は、こちらの記事で読めます: ...
オーストラリアに無料で宿泊する裏技6:Keilor Eastで犬2匹の世話をしたよ
オージー旦那ラッセルと一緒に、ハウスシッター中の私です。 ハウスシッターって何するの? 「え?ハウスシッターって何?」って、思いました? 簡単に説明すると、動物の世話をしながら、無料でメルボルン各地の飼い主さんの家に住むという生活...

 

このブログでは、私とラッセルが、実際に利用して、本当に良かったハウスシッター検索サイト「Aussie House Sitter」を、ご紹介してます。

ハウスシッター先を探すためのウエブサイトは、他にも沢山ありますが・・・悪徳業者による偽サイトには、ご注意くださいね。私たち夫婦や、私たちの友人たちが実際に利用したこのサイトなら、自信を持ってオススメ出来ます。

ハウスシッター検索サイトを無料で見てみる>>

かわいいワンちゃんや猫ちゃんとの、楽しいハウスシッター生活を体験してみてね♪ (≧∀≦)

素敵な出会いと、楽しい旅を♪

 

では、楽しい旅を〜♪

 

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

いつも、ありがとう。

今日も、ありがとう。

「ブログの投稿、いつも楽しみにしています!元気ないときでも元気出ちゃう!」と言われると、とってもうれしいです!♪( ´▽`)

 

●「いつもブログ見てるし、本の一冊でも買ってあげようかな!」という、愛情あふれる方がいましたら、ぜひお願いしま〜す。(≧∀≦):

Amazonほしいものリストを公開したらいいことが?今実験中♪
Amazonの「ほしい物リスト」とは? Amazonジャパンの、「ほしい物リスト」って使ったことあります? 「今すぐは買わないけど、そのうち買おう!」って商品を、いつも入れてるよ。 ・・・って思いました? 私も、他人...

 

フェイスブックに「いいね!」お願いします!最新記事をいち早く読めます。
https://www.facebook.com/yokokawabatadesign/

 

ブログ《アイディア、ピカ!⚡️クリエイティブに生きる:Ah-ha! Live Creatively!》は、メルボルンからお届け中。クリエイティブで幸せに暮らすアイディアを紹介してます。

。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。:*:。。

 

コメント