花粉症対策3:本当に効果のあった5つの方法!オーストラリアで検証したら?(まとめ)

股関節の痛み・花粉症を楽に

子供の頃、日本に住んでいた時は、花粉症とは無縁でした。

その後、カナダで10年間の演劇留学をしていた時も、花粉症知らず。

ところが、留学を終えて日本に帰ってきてから、花粉症がスタート。アレルギーのテストを受けたら、杉の花粉に反応してることが分かりました。

オーストラリアの花粉症?

2009年末にオージーの旦那と結婚して以来、オーストラリアに住んでいる私です。

最初の2年間ぐらいは、花粉症の症状が全く出ませんでした。

ようこ
ようこ

やったぁー!オーストラリアは、日本と違って杉の木があまりないから、花粉症から解放されたんだ〜!

と喜んでいたのもつかの間。

2年後には、鼻水、くしゃみ、目の中や顔の皮膚のかゆみなど、花粉症の症状がオンパレード!

辛い症状を治すために、ネットでリサーチしたり、たくさんの市販薬や民間療法を試しました。

花粉症によく効く市販薬が見つかった!

オーストラリアの薬局に行けば、花粉症薬は、簡単に手に入ります。

私の場合は、「Telfast」と「Claratyne」の2種類の市販薬を、《1週間おきに、交代で使う》と良いことが分かりました。

同じ薬を毎日使い続けると、体に耐性が出来て、効果が弱くなるからです。でも交代で使えば大丈夫♪

●詳細はこちら:

市販薬に頼らずに、花粉症を治す方法を発見!

市販薬を使えば、花粉症の辛い症状は、簡単に消えます。鼻水も止まるし、目のかゆみも無くなります。

ところが最近、それよりも良い、《とっておきの方法》を見つけてしまいました!!ナチュラルな方法なのに、すごく効果があって、しかもめっちゃ安上がりなんです。

私の場合、今では、市販薬は、ほとんど使わなくなりました。(2019年現在)

ただ、花粉症シーズン中は、市販薬を《お守りがわり》に1−2錠を持参してます。症状がひどくなったら、1錠飲めばすぐに楽になるから。これで長時間外出する日や、風が強い日も安心して外出できます。

では、そのとっておきの方法をご紹介します!

(1)花粉症に効くもの:ルイボスティー

↑オーガニック製のルイボスティーです。

もうこれは、本当にすごいです!

私は、上のブランドを飲んでます。オーガニック製です。

成分は、ルイボスティー100%です。

オーストラリアには、ルイボスティーの種類が沢山あります!

私は、上のルイボスティーを、近所のスーパー「Coles」「Woolworths」で買ってます。(上のルイボスティー以外にも、数種類置いてますが、オーガニック製じゃないものや、ルイボスティー100%じゃないものもあるので、気をつけてね!)

ルイボスティーは、カフェインフリーです。夜でも飲めます。また、日中眠くなる副作用も無いのでオススメ!

朝起きたら、ティーポットに濃いめのルイボスティーを沢山作ります。私の場合、朝起きてすぐに、マグカップ一杯のルイボスティーを、朝ご飯がわりの生野菜入りスムージーと一緒に飲みます。

残りは、Thermos(保温マグ)に入れて、職場などでチビチビと、一日中飲んでます。一気に大量に飲むのではなく、チビチビと一日中飲むのがコツです。

ルイボスティーの効能について書かれた新聞記事です:

ルイボスティー(Rooibos tea)は抗ヒスタミンの作用があり、喘息やアレルギーを緩和してくれます。

出典:Sydnye Morning Herald

その他にも、

花粉症は免疫力が弱くなることでも引き起こされる。ルイボスティーで免疫力の低下をおさえることが出来る。

・・・という情報も見つけました。

ルイボスティーは、ヒスタミンの放出をおさえる働きもあり、実は甜茶(てんちゃ)よりも効果的なんだそう。

日本国内にお住まいの方なら、ネットショップで、こんなオーガニック製のルイボス茶もあるようです↓:

(2)花粉症に効くもの:Lucas Papaw Ointment

⬆︎Lucas Papaw Ointment(ポーポークリーム:右の赤いチューブ容器)

PAWPAW(ポーポー)クリームは、オーストラリア在住の人は知らない人がいないかと思うほど、超有名なクリームです。パパイヤを発酵させた軟膏です。

これを鼻の穴にグリグリを塗り込み、花粉が粘膜に付く前にキャッチ。

ちょっと前までバセリンを使ってましたが、私にはこちらのパパイヤ軟膏の方が合ってるみたい。バセリンは、鼻の穴に塗ると、石油製品っぽいケミカルな匂いがするのが苦手でした。

●オーストラリアではユーカリオイル、ラベンダーオイル、ティーツリーオイルが、スーパーでも簡単に安く手に入るので重宝してるけど、有名なBosisio’sという会社のブログでもポーポークリームの効能が紹介されてます(英語):

●オーストラリアのブリズベンにお住まいの日本人女性「なみへいさん」のブログでもポーポークリームの詳細が読めます(日本語):

PAWPAW(ポーポー)クリーム詳細を見れます:

(3)花粉症に効くもの:マスク

このマスクは、外側はコットンが2層、内部は福井県産の高級羽二重シルクが2層になってます。自分でハンドメイドしました。

(4)花粉症に効くもの:窓を閉め切る

花粉症シーズンは、洗濯物を室内で乾かします。

窓も締め切り、絶対に開けない。(オージーの旦那ラッセルは、「風通しが悪い」とブーブー文句言いますが。笑)

些細なことに思えるかもしれないけど、効果はすごい!

(5)花粉症に効くもの:キウイフルーツ

天然の抗ヒスタミンを含む食品です。

私は、花粉症シーズンが近くなると、毎朝手作りするスムージーに、必ず1つ入れてます。

(6)花粉症に便利なティッシュペーパーケース

ティシューボックスの、ティッシュペーパーを、この布ケースに詰めてポケットティシューとして使うと便利。自分でハンドメイドしました。

まとめ

今回は、私が実際に試して本当に効果のあった5つの方法をまとめました。私自身が試行錯誤しながら見つけたのですが、実はこの方法を見つけるまでは、随分とお金も時間も使いました。

そして、結果的に見つけた「本当に花粉症に効果のあった5つの方法」は、どれもこれも、そんなに高いお金を出さなくても簡単に手に入るものばかり。

そして、本当に効いてます!!

花粉症の市販薬すらいらないとは、驚き!!

ちなみに・・・

ルイボスティーとポーポークリームを使うようになってから、花粉症のシーズンも、ひどい症状に悩まされなりました。

でもね、風が強い日や、野外に長時間出かける予定がある時は、念のために、下の市販薬も1−2錠持参してます。症状がひどくなったら1錠飲めば症状がすぐに楽になるから。(でも、あまり出番がないです):

みなさんの花粉症が良くなりますように!!

もし、外国人の方で、花粉症に苦しんでるお友達がいれば、下の英文をオススメしてあげてくださいね。私も、周りのオージーの友人・知人に勧めて、すごく喜ばれてます!

うちの旦那ラッセルも、くしゃみと鼻水の連発で苦しそうだったので、ルイボスティーとポーポークリームを勧めました。ルイボスティーを飲む前は、

ラッセル:ルイボスティーは独特の味がするので、嫌いだ〜!<(`^´)> フンッ

とブーブー言ってた彼だけど・・・

飲んだらあまりにも効いたので驚いてました♪(*´艸`) クスクス


5 Hayfever remedies that really worked for me

After much research and the following trials and errors, I finally nail it down to ultimate hay fever remedies that worked for me.  (My hay fever has been quite severe.  I get massive runny nose, dry facial skin, sneezes, very itchy eyes, red eyes and sore throat):

(1) ROOIBOS TEA

I drink this all the time. I chose organic rooibos tea (see above photo), which contains 100% rooibos tea.

(2) LUCAS’ PAPAW OINTMENT

I put into my nostrils (I used to use Vaseline, but this works better for me). Lucas’ papaw ointment is made by Carica papaya fresh fermented fruit.  It can be used for ‘a local topical application for boils, burns, chafing, cuts, cracked skin, gravel rash, splinters, open wounds, insect bites and nappy rash.  The ointment helps to relieve and cleanse’.  More details are found in the Bosisio’s blog ’10 surprising ways to ease hayfever’: https://www.bosistos.com.au/blog/essential-oil/10-surprising-ways-ease-hayfever

(3) EAT KIWI FRUITS

It’s a natural anti-histamine food.  I put 1 kiwi fruit in my morning handmade smoothie every morning.

(4) WEAR A FACIAL MASK

I made my handmade facial masks. I wear it at night when I go to bed.  The mask has 4 layers: 2 cotton outer layers and 2 silk inner layers.  I put 2 drops of lavender oil onto the mask, which makes it easier for me to sleep.

(5) CLOSED WINDOWS

I dry all my clothes inside the house to avoid pollen to fall on. I’m also not opening the windows at home during hay fever season.

(Useful info 1) WEAR A FACIAL MASK

I have made my own handmade facial tissue paper case. I made this because pocket tissue paper packs are very expensive to buy. But it’s a lot cheaper to buy a box of tissue paper!

With this paper case (I call it ORIGAMI Facial Tissue Case), you can use the facial tissue papers from a tissue box.

More detail about the mask:

http://yokokawabata.com/2016/10/06/post-0-3/

(Useful info 2) Anti-histamine tablets

I used to take anti-histamine tablets (I alternated Telfast and Claratyne every week; otherwise, my body gets used to the same medicine and become less effective).  I say ‘used to’ because I no longer need to take any anti-histamine tablets any more (as of 6th October 2016). I’m not sure if it is because my above mentioned remedies are perfectly working, or maybe the hay fever season is ending soon???

Hope your hayfever gets better!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節の痛み・花粉症を楽に
アイディア、ピカ!⚡️クリエイティブに生きる!

コメント Leave your feedbacks