クリエイティブで幸せに生きるアイディアを紹介。オージー旦那と国際結婚したアラフィフ日本人妻がメルボルンからお届けしています。

無料ソーイングワークショップで7月にエコバッグを手作りしよう:Boomerang Bag Sewing Bee workshop

海外で楽しく学ぶ・働く・暮らす

©️https://boomerangbags.org

メルボルンで、無料イベント《エコバッグをミシンで作るワークショップ》が行われます。

イベントは、Carlton地区のライブラリーで、2018年7月28日(10am – 12pm)に、行われます。

ソーシャル

大手スーパーで、無料のプラスチック製買い物袋の廃止

最近、オーストラリアの大手スーパー「Coles」や「Woolworths」が、グレーの無料プラスチック製買い物袋を廃止にする流れが、どんどん広がってきています。

私も以前は、ColesやWoolworthsで食料品の買い出しに行くと、レジで、当たり前のように、グレーの無料プラスチック袋に入れてもらってました。

でも、この無料プラスチック袋は、それほど頑丈でなくてね。スーパーで、シリアルの箱など、角が尖った商品を入れると、袋の底や横に簡単に穴が空いてしまう。

家で、この袋をゴミ箱にかぶせて、ゴミ袋として再利用したら、果物の皮や、使用済みティーバッグなどから水分がにじみ出て・・・

●ゴミ袋から強烈に臭い汁が漏れて、ゴミ箱の底に溜まったり・・・。

●あとで、ごみ収集所に持って行こうと思って、ちょっと玄関先に置いてたら、床に汁がこぼれて、カーペットにシミを作ってしまったり・・・。

と、痛い経験を何度かしました。それ以来、グレーのプラスチック袋を再利用する時は、穴が空いてないか、念入りにチェックするようになりました。そして穴が空いてしまってる袋は、使いみちに困り、捨てちゃったりとか。

考えてみれば、すごくもったいない。スーパーから家に食料品を運ぶだけのために使う、まさに使い捨てのプラスチック袋。

こういうのが、ゴミ捨て場に埋め立てられて大地を汚したり、川や海を汚したり、鳥や魚に害を及ぼしたりするんだよね。

買い物袋:最近の流れ

最近は、スーパーで、Biodegradable(微生物によって自然と無害なものに分解される成分でできた)のゴミ箱用プラスチック袋が買えるようになってきました。

©️https://www.woolworths.com.au/shop/productdetails/229796/multix-kitchen-tidy-bags-small-degradable

お値段は、すこ〜し高め。だけど、地球のためにより良いモノを使いたいなと、こういう商品を選択してます。

さて、ゴミ箱に敷くゴミ袋はBiodegradableで良いとして、じゃあ、レジで買った食料品を持ち運ぶ袋はどうする?

選択肢は、

⚫︎自分でエコバッグを持参する。

または、

⚫︎スーパーで販売されてる、99セントぐらいの、安くて機能的で、プラスチック製のバッグを買う。

・・・というチョイスがあります。この有料のプラスチック製のバッグは、無料でもらえてたグレーのプラスチック袋よりは、厚めで頑丈なプラスチックみたい。でも結局、これもいつかは穴が空いて、捨てる羽目になるよね。

だったら、エコバッグを持参した方が、地球にやさしいかな。それに、お氣に入りの色や柄の布で、自分で手作りしたエコバッグなら、持ち歩くのもワクワクだよね♪

エコバッグを作る無料ワークショップ:Boomerang Bag Sewing Bee workshop

なーんて思っていたら、エコバッグを手づくりする、ワークショップの情報を見つけました!

©️https://boomerangbags.org

©️https://boomerangbags.org

イベントは、メルボルンのカールトン地区にあるライブラリーで行われます♪

*\(^o^)/* わーい!

Boomerang Bag(ブーメランバッグ)というグループが、イベントを行うようです。このグループは、《使い捨てプラスチック袋を減らそう》というコンセプトの元、家庭で不要になった布をリサイクルし、エコバッグを作る活動をしています。

無料で、楽しい、プラスチック袋の代用として環境にやさしいエコバッグづくりのワークショップを行っています。

このワークショップに参加することは、地球規模で今まさに広がりつつある、地球をよりよくするという、サステイナビリティーの活動に参加することにもなります。

このグループの活動は、オーストラリアのVictoria州メルボルン周辺や、NSW州で盛んに行われているよう。

だけど、私が独身時代に、演劇留学で10年間住んだカナダのアルバータ州にも、カルガリー市や、エドモンドン市にも支部グループがあるみたい。

日本を含む、アジアには、まだ広まっていないみたい。私が、日本人代表として、第一号を作りたいな! まずは最初の第一歩として、メルボルンのこの無料イベントで、自分で体験してきます! もし、「一緒にやってみたい!」って人がいたら、声かけて欲しいな〜。

©️https://boomerangbags.org/be-involved/

 

手作りエコバッグを作るイベント詳細

©️https://boomerangbags.org

参加者たちが、無料でエコバッグを作れる、《ブーメランバッグ・ソーイング・ビー》のワークショップです。

●イベント名:Boomerang Bag Sewing Bee workshop

●料金:無料

●日時:2018年7月28日、10am – 12pm

●場所:Kathleen Syme Library and Community Centre内の《Makerspace》の、Level 1

●住所:
251 Faraday Street
Carlton, VIC 3053
Australia

●イベント詳細ウエブリンク:https://boomerangbags.org

●イベント予約は、下記リンクから:

https://www.eventbrite.com.au/e/boomerang-bags-sewing-bee-tickets-47803411290?utm_term=eventurl_text

イベント開催場所を見て、ちょっと驚いたかな?

ライブラリーとコミュニティーセンターが同じ建物内に入っていてね。そして、家庭用ミシンが10台ぐらいと、オーバーロッカーのミシンが4台ぐらいが常設してあるようです。

そう、ミシンの数に限りがあるので、「ピン♪」と来たら、すぐに予約を申し込んだ方が良いですよ〜!

満席になってしまった後で、「やっぱり申し込みたい!」と思っても、「ミシンがもうないからダメ」ってことになりますよ。「Waiting list」に申し込んで、キャンセル待ちをすることも出来ますが、それをするぐらいなら、とっとと申し込んで、確実に予約をとった方が良いです。

万が一、急な都合で行けなくなったら、キャンセルもできます。(その場合は、Waiting listで待ってる人のために、ウエブサイトで早めにキャンセル手続きを取りましょう)

私自身は、普段から家庭用ミシンで、洋服、バック、小物ポーチを作るので、エコバッグは自分でも作れます。

でも、ミシンソーイングって、基本、一人で家にこもってやる作業ですよね。サッカーや野球のように、グループでワイワイやるわけでもない。

だから、こういうイベントを通して、ソーイング好きな人たちに出会える機会が楽しみなんです!

しかも、エコバッグを手作りする人たちなら、地球の環境をよくすることに関心が高い人たちだと思います。

考え方が似てる人たちと出会い、一緒にエコバッグ作れると思うと、すごくワクワクします!

メルボルン在住の方は、無料イベントなので、席が埋まる前に予約してみてねー!

イベントが行われるKathleen Syme Libraryについて 

ライブラリーでイベントに参加するついでに、ライブラリーで本や雑誌を読むとか、ライブラリーカードを作って本を借りてみるのもいいね。

●本、雑誌、DVD・CDなど、40,000種類が揃ってます。

●録音スタジオや、ミーティングルームを借りることも出来ます。詳細はこちら:melbourne.vic.gov.au/kathleensyme

●アートルームもあります。料金も良心的。

●コンピューターラボで、無料でパソコンも使えます。

●コミュニティーイベントも盛りだくさん。

●自由に使える、コミュニティーキッチンもあります。

●ライブラリー付属のカフェ「Wild Timor」で、ゆっくりお茶したり、ご飯食べたりも可能。(ここのチャイラテは、まじで美味い!)

●無料Wi-Fiあり。

●コミュニティーセンターの開館時間は、月曜〜金曜の9am – 5pm。

●ライブラリーの開館時間は、こちら:
月曜〜木曜: 10am – 7pm
金曜: 10am – 6pm
土曜: 10am – 5pm
日曜: 12pm – 5pm

●ライブラリー住所:251 Faraday Street, Carlton

 

City of Melbourne Libraryについて

このエコバッグ作りのイベントが行われるライブラリーは、メルボルン中心部にあるCity of Melbourne Libraryのグループの一つです。

全部で6つのライブラリーがあります。

●各ライブラリーの住所・行き方など、詳細はこちら:

https://www.melbourne.vic.gov.au/community/libraries/locations/Pages/locations.aspx

 

●各ライブラリーの開館時間です:

 

コメント