折りたためるエコバッグを、ハンドメイド(唐草模様)

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

唐草模様の布で、簡単に折りたためる、エコバッグを作りました♪

⬆︎トート内部のポケットには、家の鍵などを入れられて便利!

⬆︎バッグの底や横は「袋ぬい」してるので、糸がほつれる心配もなし!とっても丈夫です!

⬆︎バッグの底も「袋ぬい」してます。「袋ぬい」は、布端がほつれてこないし、重いものを沢山入れても破れにくい丈夫な仕上がりになる縫い方です。

なぜエコバッグがあると便利なの?

私は、外出する時は、リュック派です。

リュックの中には、エコバッグをいつも持ち歩いてます。

外出先でスーパーに立ち寄って、食材を買う時にも便利。オーストラリアのスーパーでも、グレーのプラスチック製のレジ袋を無料でもらえるので、それに入れても全然良いのですが・・・。

ただ、重い洗剤や、1リットルの炭酸水のボトルを買い込んじゃった日には、レジ袋が指に食い込んで、指ちぎれそう!! ( ̄□ ̄|||)がーーん!

そんな時、肩から下げれるエコバッグがあると、楽チーン♪

ポケッタブル・エコバッグの折りたたみ方

⬆︎バッグの中にあるポケットを引っ張り出します

⬆︎両方の持ち手を、バッグ本体側に寄せます

⬆︎バッグの片側を折り曲げます

⬆︎もう片方も折り曲げます

⬆︎下半分を、上に向けて折り曲げます

⬆︎もう一回折り曲げます

⬆︎折り曲げたバッグ本体を、ポケットにクルリと入れ込みます

⬆︎上から見たところです

⬆︎バッグ本体がすっぽりポケット内に収まり、持ち運びもスッキリ!リュックの中で、持ち手が絡まったりしません

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.