あなたの魂の目的は?あなたは何をするために生まれてきたのか?【ダン・ミルマン(Dan Millman)氏の数秘術】

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

出典:https://www.amazon.com/Life-You-Were-Born-Live/dp/091581160X

数秘術のすっごい本があるの〜。

これです。

著書名:The Life You Were Born To Live: A Guide to Finding Your Life Purpose

著者は、Dan Millman氏。

上の写真は、英語版。

日本語の和訳版

出典:https://www.amazon.co.jp/「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか-ダン-ミルマン/dp/4198614008/ref=asap_bc?ie=UTF8

上と同じ本が、日本語でも読めます。

和訳本:「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか」

私は、英語で書かれた本は、「原文で読みたい派」なので、英語版を買いました。

それに、英語版なら、オージーの旦那ラッセルとも一緒に読めるし。こういうことって、二人で共有したいから。

日本語版買っちゃうと、いちいち英訳して伝えるの面倒くさいから。(これが本音)

Danさんのウエブサイトで、簡単な無料テストができます

簡易版だけど、「自分がこの世に生まれて来た理由」のさわり部分が、すぐ分かるよ。

まずは、こちらのDanさんのサイトをクリックして、自分の誕生日を入力すれば、その場ですぐに誕生数が分かるよ。

完全に無料だし、変なメルマガにも勝手に登録されないからオススメ:

私の魂の目的:私は何をするために生まれてきたのか?

私の誕生日「1969年4月9日」を入力してみると、下の結果が出ました:

私の数字は「38/11」です。

私の数字は、「38/11」ですが、太字の数字が、私の「魂の目的」に大きな関わりがあります。

私の場合、魂の目的は「8:Influence(人への影響力)」と、「1:Creativity(創造力)」

Their lifework, in whatever form it takes, involves learning to control themselves (rather than others) and directing their considerable power and energy to creative contributions that uplift and empower those around them, helping others find their own source of energy and inspiration」

このタイプの人は、自分自身の天職において、自己をコントロールすることを学ぶ必要がある。クリエイティブな分野における自身のすごいパワーとエネルギーを使って、周りの人達を高揚させ、勇気づけることが出来る人。そして、周りの人達が持つ、エネルギーやインスピレーションに気づくお手伝いをする人。

ウエブサイトは簡易版なのでここまでしか見れないけど、本には、びっしり沢山の情報が満載です。

本によると、私のような誕生数を持つ人は、人一倍クリエイティブな才能をたくさん秘めているそう。「1」の誕生数を持つ人は、クリエイティブな才能があるらしいの。そして、私のように、「1」をダブルで持つ人は、ものすごいクリエイティブな才能があるそうなの。

でもね、その才能を活かせるようになるためには、まず乗り越えないといけない壁があるそうなの。それは、自分自身のクリエイティブな才能へのコンプレックスに打ち勝つこと。

上と似たようなことを、本田健さんも「才能を見つけるための」本で書いていたなぁ。本田健さんは、誰にでも、その人にしかない個性的な才能があるといいます。その、自分の才能を見分ける方法として「人からよく褒められること」には、しばしば才能が隠れてることが多いとか。

また、「自分には才能がない」と、よく落ち込む分野にこそ、その人の才能が隠れてるそう。その人にその分野で才能があるからこそ、人と比べて落ち込むのだそう。そもそも才能のない分野においては、「自分には才能がない」と人と比べて落ち込むことすらないそう。

私は、昔から数学や数字に関することが、超苦手。あと音楽の才能も全然ない。確かに言われてみれば、そのことで「自分には才能がない」と落ち込んだことはない!だって、全然興味ないし、氣にならない分野だから。人と比べようとも思わない!

逆に、クリエイティブなこと(パフォーマンス、アート、ソーイング)は、私自身、子供の頃から周囲の人に:

「あなたって、アートの才能がある」

「天性のアーティストやね」

「何百人に一人の天才的なActingの才能がある」

「ソーイング、どうやったら本も見ずに、適当にパパッとこんなに上手に作れちゃうの?」

と褒められてきた。

一番最近のやつだと、昨日、友達に言われた言葉がこれ:

あなたはほんと不思議な人だ~

Introvertでシャイだけど根っからのアーティスト気質なんだな~って思う。

YouTubeで、版画家アーティストの清野さんに紹介されてる映像とか見てたら、そうゆう不思議な世界観を持ってる雰囲気がビシビシ伝わってきた。

面白い人だね。陽子は。

誉め言葉よコレ(笑)

だけどね、周りから褒められる割には、自分自身は、自分のこと褒めてないことに気づいた。ついつい人と比べちゃって、自分に厳しくなりがちで・・・。

「私は、まだまだやなぁ・・・」とか「私よりすごい人、他にもたくさんいる」と、凹んだり、コンプレックスを感じたりすることも多くて。

Dan氏の本によると、私のような誕生数に生まれた人は、「自分のクリエイティブな才能に自信を持つこと」が、最初の第一歩らしい。

それが出来たら、次に、「周りの人たちが持つ、クリエイティブな才能を引き出すお手伝い」ができるようになるのだそう。

この順番を間違えたらあかんわけね。

よくさ、幸せになる方法っていうので読むのが、「まず自分自身を愛して、可愛がってあげて、自分がハッピーじゃないと、他人をハッピーにすることなんて出来ない」っていうやつ。

創造性も、同じだね。「自分自身がクリエイティブな才能を認めて、その才能にハッピーになれないと、他人のクリエイティブな才能を引き出すお手伝い」なんて出来ないわけね。

うちの旦那ラッセルの結果

ラッセルの生年月日を入力してみたら、下の結果が出ました:

うちの旦那ラッセルの数字は「32/5」です。

太字の数字が、旦那の「魂の目的」に大きな関わりがあります。

旦那の場合、「5:Freedom(自由)」ですね。

This freedom entails a sense of mobility in different arenas of life–physical, mental, emotional, social, sexual, and financial. They seek to explore opportunities and find adventure where they can, whether in life, in books, or at the movies

制限なく自由に動き回れる人生に伴うものは、身体的、精神的、感情的、社会的、セクシュアル的、そして金銭的な自由です。そんな冒険の機会を、人生、本、映画の中に見出す人です。

いやぁ・・・(汗)

まさに、うちの旦那、そのまんま!!

旦那に、本の「彼の天職」のページを読んでもらったら、青ざめて、顔ひきつってました。

あまりにもバッチリ当たってて、声失ってました。(爆笑)

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.