右の股関節痛1:痛み出して1ヶ月弱。両足の外反母趾が原因?外反母趾にオススメな靴は?

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

この「右の股関節痛」の話は、私が実際に体験したことを、正直に書いています。

2017年2月ぐらいから始まった、私の右の股関節に走る激痛ですが・・・。

私の実体験を、「痛み始めるところから、回復に向かうまで」を、順を追って時系列に記録しています。

2017年6月現在、私の右の股関節痛は、100%完治はしてません。今も、まだ「旅の途中」です。

でも、2月後半ー5月中旬の頃の、一日に何度も頻繁に起きる激痛と比べたら、すっかり痛みの山場を超えた感じです。

激痛の山場を経験していた真っ最中は、歩く時に右足をひきづるようにして歩いていた時期もあります。(右足に体重をかけると股関節に激痛が走るので)

山場の時期は、走ることは全く出来なくなりました。(今は軽快に走れます!)

階段を登る時は、右足に体重をかけることが、全く出来なくなりました。なので、左足で1段づつ、ちょこちょこと登ってました。(今は、右足も使って、颯爽と階段を登れます!)

ここまで回復するまでに、いろいろやりました。

  • 解決方法をネットで調べたり、
  • 本を読んだり、
  • Physioに通ったり、
  • マッサージに通ったり、
  • ストレッチしたり、
  • お風呂で温めたり、
  • ホッカイロで温めたり、
  • 靴を新調したり・・・

もう、考えつく限り、色んなことを試しました。

右の股関節の痛みは、私自身が実際に体験したことなので、右の股関節の痛みで困ってる人の辛さが、本当によーく分かります!

100%完治してしまったら、痛みがあったこともすっかり忘れちゃいそうなので、忘れないうちに、自分が試して役立った情報を、この「右の股関節の痛みシリーズ」に全て、書いておこうと思います。

私は、医者でもないし、股関節痛のスペシャリストでもありませんが、私が実際に体験したことを正直に書くことで、同じように悩んでいる人のお役に立てたら嬉しいです。(私は、転んでもタダでは起きないのだ!)

長編大作になりそうですが、役立つ情報を沢山発見したので、もしあなた自身や、あなたの身近な大事な人が、右の股関節の痛みでお困りならば、シェアご自由にどうぞ!

不明な点やご質問があれば、コメント欄に書いてくれたら、分かる範囲のことでお答えします!

右の股関節の痛みで困っている皆さんが、少しでも早く、楽になれることを応援しています!!

私の外反母趾は、重症・・・

足の写真を撮影してたら、突然、猫が乱入!(ニャンでやねん!)

私、子供の頃から外反母趾です。

小学六年生ぐらいから、徐々に親指が曲がっていきました。

小学校に行く時、いつもハイヒールで通学してた訳じゃありません。

うちの親が、足のサイズに合った靴を買ってくれずに、小さすぎる靴を履いてた訳でもありません。

ごく普通に、小学校指定のズック履いてたけど、曲がってきちゃったの。

私の母も外反母趾で、私とそっくりな足の形です。

外反母趾は、遺伝性か後天性か?

20代の頃は、突き出した親指の付け根が痛くてね。長く歩くと、この飛び出た部分が真っ赤になり、ズキズキ痛みました。

日本や、カナダでお医者さんにも診てもらったことがあります。「母親も同じ足してた」と伝えると、「あなたは遺伝性の外反母趾やね」と言われました。

外反母趾の原因には2種類あるそうです。

後発性の外反母趾は、ハイヒールや、足に合わない靴を長期間履いている人がなります。

遺伝性の外反母趾は、私のようなケース。親も外反母趾。ハイヒールや、足に合わない靴も履いてないのに、子供の頃から外反母趾になるタイプ。

外反母趾の治療

私の外反母趾を診てくれた医者が言うには・・・

一度曲がってしまった骨は元に戻りません。

だから、これと言って、何か出来ることはない。

でも見た目が気になるとか、普通の靴が履けなくて不便とか、日常生活に支障があるなら、飛び出した骨を手術で削ることも出来ます。

骨を削るので、ものすごい痛みを伴います。

ただし一度手術で、足の骨を削っても、また再発する可能性もあります。

ガクブル、ガクブル・・・・・・・(汗)

「骨を削る」とか、怖すぎー!

すっかりおじけづいた私は、「いいえ、結構です。この足の形のままでいきます!」と即答!

(でも、今思えば、あの時、骨削らなくて良かったー!!!)

外反母趾:私が20代前半の頃

20代前半の頃は、外反母趾の親指の角度も、内側に向けて、まだどんどん曲がり続けてました。

「このまま曲がり続けて行ったら、私の親指一体、どんな化け物みたいな形になってしまうのか・・・」と不安でした。

長時間歩いたり、立ち仕事した後は、外反母趾の飛び出た部分が赤く腫れました。靴を脱いだ後も、ズキズキと痛みました。外反母趾が、とても辛い時期でした。

友達が、ヒールの可愛い靴履いてて羨ましかったなぁ・・・。

ヒールの可愛い靴って、私の外反母趾の足には、横幅が狭すぎてね。全然入らないの。

もし私がシンデレラだったなら、ガラスのヒールの靴は絶対履けなかったよ!

突然ですが、
それではここで、プチ妄想劇場の始まりー、始まりー!

お城の舞踏会で、ハンサムな王子様が、シンデレラの私と踊りたいって言うでしょ。私は、うっとりとしながら頬を染めて、王子様と楽しく踊るの。

ボーン、ボーン、ボーン、ボーン、ボーン(12時の鐘が鳴り始める)

シンデレラの私:あ、もう夜中の12時!魔法が解けてしまう!早くうちに帰らなきゃ!

・・・もっと踊りたがる王子様を振り切って、大急ぎで階段を駆け下りる。

シンデレラの私:あっ!靴が脱げた!でも、拾ってる時間はない!(でも、王子様が、靴を拾って、あとで私を探しに来てくれるはずー!!ウッシッシ)
ハンサムな王子様:オー、ノー!行かないでくれー、マイ、シンデレラー!あ、でも、階段に靴が落ちてる!でも、ええっーーーーー??

この幅広の黒いズックは、お前のか!?
舞踏会には、オシャレな靴履いて来いや!

・・・てな具合。(チャンチャン♪)

外反母趾の私は、親指の付け根が飛び出てるから、ヒール付きのおしゃれなガラスの靴なんて窮屈で履けないのよ。

でもヒール付きじゃない、ペタンコ靴でも愛してくれる、オージーの旦那さまを見つけたからいいのよん!!(⬅︎のろけ)

外反母趾:私が20代後半ー30代の頃

この頃には、外反母趾の進行が止まったというのかしら?

20代前半の時に感じた「見るたびに、親指の傾斜がきつくなってる」というのは無くなった感じ。(外反母趾の進行は、ある程度までいくとストップするのかも?)

ちょうどこの頃、カナダで演劇留学をしていた私ですが、いつも履いてた靴がボロボロになってきて・・・。新しく靴を買おうと思い、ショッピングセンターや、色んな靴屋を回りました。でも、重度の外反母趾の私が、心地よく履ける靴を探すのは、いつも至難の技。

何件もの靴屋を回ったけど、私の外反母趾の出っ張ってるところに擦れてね。特に左側の足が重症で、本当に痛くて履けないの。

そんなある日、大学の近くに、靴屋さんを見つけてね。男性店員に真顔で聞きましたよ。

私:あのー、私、左側の外反母趾がひどいんですが・・・。左側の靴は24cmで、右側の靴は23.5cmのサイズを買わせてもらえませんか?
男性店員:じゃあ、君がチグハグの靴を買った後、残りの靴は、どうすりゃいいんだい?片方づづサイズが違う靴なんて、誰も買わないよー!(苦笑)

そりゃ、そうだ!(爆笑)

でも、この男性店員さん、気を効かせてくれて、ある靴を持ってきてくれました。NAOT社製の、Wide fitting(幅広)の靴でした。

男性店員:この靴は、いいよ。盛り上がってる中敷きが、足のアーチをサポートしてくれるから、外反母趾で足のアーチが平らになってる君のような足にも履きやすいはず。新品の間は、まだ革が硬いから、出っ張ってるところに当たると痛いかもしれないけど、その部分の革を柔らかく加工してあげるよ。

そして、試しに履いてみたNAOT社製の幅広の靴は、これまでのどの靴よりも履きやすかった!

この日に出会ったNAOT社製の靴は、安くはなかった。

でも、外反母趾の私の足にも、しっくり来るし、履いてて心地良い!コルク製の中敷は、足が蒸れないから、臭くもならないし!

NAOT社製の靴は、決して安くはないけど、丈夫で長持ちします。靴本体部分は、本革なので、時々靴ブラシをかけて、靴クリームで磨いてやるなど、愛情を持ってケアしてあげれば、艶も出て、味のある飴色に成長してくれます。

ただ、私は、多分変な歩き方をする癖があるみたいで・・・。いつも両方の靴底が、ものすごい角度ですり減ります。靴底の後方の外側部分が、急角度で、すり減ります。靴底が、めっちゃ、すり減ってしまっても、靴底を張り替えてもらい、何年も大事に履けます。

*NAOTのWid fittingの靴、ここから見れます:
https://www.naotshoes.com.au/select-by-fitting.php

この20代後半ー30代ぐらいの時期は、NAOTの靴と出会ったせいかどうかは分からないけど、徐々に長距離を歩いても、平気になってきた氣がします。

外反母趾:今現在の私の足

今は、自分が外反母趾であることを忘れるぐらい、快適に暮らせてます。

外反母趾による足の変形は、もう落ち着いたのかな?

足がズキズキ痛むことも、もうありません。

外反母趾の私には出来ないこと

私の外反母趾は、左足の方が、重症です。

カナダ留学していた時、バレエのクラスを1回取ったことがありました。

授業の始まりは、いつも体のウオームアップからスタートしました。その準備運動の一環として、片足で立ち、体を前傾させた姿勢を、1分間続けるというのがありました。その間、グラグラしないように、片足で安定して立ち続けなくてはいけません。

私には、どうしても、これが出来なかった!

右足の外反母趾は、左足よりは軽症なので、少しグラつきながらも、何とか1分間片足で立っていられた。

でも、左足だけで、片足で立つ時は、もうー大変!私の左足の指は、先の方がすぼまるように細い形なので、すごく不安定。2秒すら、真っ直ぐには立ってられない。

周りのクラスメートが、少しぐらつきながらも、1分間なんとか真っ直ぐに立っている中で、私一人だけ、あっちグラグラー、こっちグラグラート、激しく揺れる、揺れる!

まるで、

エンジントラブルで、墜落寸前の飛行機!

バレエの先生も、「もっと足指で、ぐっと踏ん張って!」と、アドバイスくれるんだけど・・・。

左足の指は、全然広がらないし、踏ん張りが効かないのよー。

2017年2月中旬に、右の股関節が痛くなる・・・

大好きなNAOT社製の靴ですが、私の歩き方が変なせいで、1年ほど履くと、靴底がこんな風にすり減ってきます・・・。

靴を後ろから見たところ。外側がすり減っている。特に左側!

このサボも履きやすくて氣に入ってたけど、靴底がめちゃめちゃ、すり減ってきました。このまま履き続けると、足首などに負担がかかるんじゃないかと思っていました。

「早く、新しい靴を買い直さなきゃ!」とは、思っていました。

だけど、バタバタと慌ただしくしてるうちに、ずっと新しい靴を買わずにいました。そんなある日、道を歩いていたら、右の股関節が、

ズッキーーーーーーーーーーン!!(°д°;;) 

激痛が走りました。

やばい! 新しい靴買わなきゃ!この痛み、なんか、まずい予感!

そう思って、靴屋巡りをはじめました。

2、3年前までは、NAOT社製の靴を販売する店が、近所にいくつかあったのだけど・・・。今は、どこも閉店してしまって。

メルボルンのお店から、通販で買うことは出来るけど・・・。でも同じNAOT社製の靴でも、実際に履いてみると、微妙に履き心地が異なるのです。NAOT社製の靴でも、私には痛くて履けないデザインの靴もあるのです。そのことを思うと、通販で靴を買うのも躊躇してしまいます。

クリニックで愚痴ったら、「喝〜っ!!」を入れられた

ちょっと余談・・・。

「靴がなかったから、股関節痛がひどくなった」と、いう一連の流れを、愚痴ったことがありました。

右の股関節が痛くなり始めて2ヶ月後の、2017年4月15日のことです。その日、*Balance and Posture – Gosford Clinicで、初めてお会いした杉森匠司(すぎもりしょうじ)さんに、言い訳がましく「愛用してる靴が見つからないし、近所の靴屋も潰れたから・・・」と、愚痴りました。

*しょうじさんの、Balance and Posture – Gosford Clinicは、オーストラリア1のホンモノの「治せる」治療院です。

*しょうじさんのサイト:
https://balanceandposture.jimdo.com

すると・・・

しょうじさん:アーチサポートしてくれる靴がないからダメとか、近所の靴屋が潰れたからっていうのは、依存です!(ピシャリ!!)

第一、ビーチに行ったら、靴履いてられないじゃないですか?!砂の上や、水の中では、裸足になるでしょ?

アーチサポートしてくれる靴がなくても、自分の体に正しい筋肉をつけて、自分でサポート出来る体にすればいいんです。

靴に依存するんじゃなくて!

その方が、余分なお金だってかからないしね。

大事なのは、体を治すだけでなく、マインドもね。

僕は、そういうことも、ちゃんと診ていきますからねー!

まさに、

「喝〜っ!ピシッ!<(`^´)> 

と、私の心に、しょうじさんからの、愛のムチがしなった瞬間!

Gosfordから電車で帰る時に描いたイラスト。しょうじさんに「依存です!」で言われたことを思い出しながら・・(注意:実際の施術は、こんなコスチュームでは行われませんのでご安心を!)

心臓のど真ん中を、「図星ー!」って感じで、えぐられた気分でした。

なんか、「靴屋が潰れた」とか、しょーもない言い訳を言ってた自分が情けなくて、顔から火が出るほど恥ずかしく思いました。

しょうじさんに、面と向かって、「依存です!」って指摘されて、私の目から鱗が、

ボロボロボロボロボローーーーーッ!!!

・・・って、53枚ぐらい落ちましたよ!

(⬆︎なんで、3枚とか端数なん?数えたん?)

あ、なんか、こうやって書くと、「しょうじさん怖い!」って思われそうですが、普段のメールや、話してる時の雰囲気は、すっごくノリノリで面白い人です。

でも、自分の体のメンテナンスを「言い訳をして、おろそかにする人」や、そのことを「正当化しようと愚痴る人」には、愛のムチがしなります!!(アハーン!)

しょうじさん曰く:

ホント身体の不調を根本から治そうと思ったら、心の在り方まで整えないといけないのです。

なので僕はオブラートに包まずに感じたことをそのまま言います。

何とかして本人に楽に幸せになって欲しいですからね。

だから人からよく毒舌家って言われるんでしょうけど(苦笑)

でもねっ、しょうじさんの毒舌は、愛のムチですからっ!

「痛みで悩んでる人が楽になってほしい!そしてハッピーに笑って欲しい❤️」って、心の底から本気で思ってるから、その人の為を思って正直に言ってくれるのです。

愛なんですよ、愛〜!

多分、しょうじさんって、人に見えないところで、メッチャクチャ努力してて、すっごい勉強してる人やと思うんだけど、決して偉ぶったり、知識をひけらかしたりしない。

むしろ、パッと見は、金髪で、オサレなあごひげがあって、

軽ーーーーーーーーーーーーーっ!!!

・・・って感じ(笑)

体全身、どこも凝ってなさそうな、ゆる〜い感じの人です。

(⬆︎ ええと、Sydneyクリニックで働く、他のスタッフさんに聞いた裏話だけど・・・。スタッフ達は、しょうじさんの体を練習台にして「しょうじ式テクニック」を学ぶらしいけど、しょうじさんは全身どこも凝ってないそう!!!凝ってるスポットを探すのに本当に苦労するそう!)

*しょうじさんのBalance and Postureクリニックに関しては、もうちょっと後の「股関節痛になって2ヶ月後:絶望と、Gosfordのしょうじマッサージでワラをも掴む思い」の記事で、もっと詳しく書くので、お楽しみに〜!

NAOTの靴がないなら、別の靴だぜホトトギス!

シドニーでNAOTの靴が見つからないし、試し履きせずにメルボルンから通販で買い物するのも抵抗があったので、どのブランドの靴でもいいから、シドニーで自分に合う靴を探そう!」と思いました。

NAOT社製の靴でなくても、柔らかいスニーカーならいけるかもしれないし。

とにかく、靴底がひどく変形した靴を履き続けるのは、本当にまずい!

股関節に、負担がかかってるから、痛いのかも?!

しかし、外反母趾の私の足に、心地よくフィットする靴が、簡単には見つかりません。

仕事帰りに、連日、靴屋を探して三千里。

うまくフィットする靴がなかなか見つからない中、股関節の痛みは、日ごとに悪化!最初の頃は、半日に一度くらいの、

ズッキーーーーーーーーーーン!!(°д°;;) 

・・・は、日ごとに、もっと頻繁に痛むように。

Skechers Shoes (スケッチャーズ・シューズ)を発見!

そんなある日、職場の上司が履いてたスニーカーが目に飛び込んできました。

出典:https://www.skechers.com/en-gb/style/14170/skechers-gowalk-4-propel/char

めっちゃ、楽そうー!

さっそく、上司に質問すると、「Skechers」というブランドの「SKECHERS GOWALK 4 – PROPEL」というスニーカーだと判明。

*このサイトで、自分の最寄りのSkechersショップの位置が検索できます:
https://www.skechers.com.au/stores/
私の場合、最寄りのショップは、「Skechers Westfield Chatswood」でした。

*チャッツウッドWestfied内のSkechersの、場所と営業時間:
https://www.westfield.com.au/chatswood/stores/all-stores/skechers/38545

私の上司が履いていた、上のタイプが素敵だなーと思ったけど、実際に試し履きしたら、外反母趾の私の足の形には合いませんでした。

私の場合、親指の付け根部分が出っ張ってるから、横幅がある靴の方が楽。でも、そこの幅で靴を選んでしまうと、困ったことに。私の指先部分は狭まってるし、かかと部分も細めなので、ガッポガッポにゆるくて。歩くたびに、足のかかとが、スニーカーから飛び出ました。

多分、店にあるスニーカーの、80%ぐらいは試し履きしたと思います。(迷惑な客だ!)そして、ようやく、心地よく履けるスニーカーを発見!「SKECHERS GOWALK 4 – EXCEED」という、紐で結ぶタイプのスニーカー。

出典:https://www.skechers.com/en-gb/style/14146/skechers-gowalk-4-exceed/bbk

上のグレーのスリッポンタイプと比べると、この黒の紐タイプは、足首付近がしっかりサポートされてます。なので、歩く時も安定してる。かかとも、歩くたびに飛び出てこない。

靴底のクッションが、今まで感じたことのないような感触。まるで、足の裏に、「ボヨヨヨーン!」と、バネがついてるみたいに、軽快に歩ける!

NAOT社製の靴と違い、アーチサポートはありません。でも、履き心地良くて、全然問題なく履けました!

このスニーカー生地は柔らかいので、布地が自然に伸びて、私の外反母趾の出っ張ってる部分にも、すんなりフィット。全然痛くありません。しかも蒸れないし、長時間履いても、足は臭くなりません。

また今後、外反母趾の人に履きやすい靴を見つけたら、追記記事をアップしていきまっす!

もしオススメな靴を知ってる人がいたら、コメント欄から教えてくらはい!

靴を新調しても、右の股関節痛は、消えず!!

靴底がすり減っていたから、右の股関節が痛くなったんだなって思ってました。

だから、靴さえ新しくすれば、そのうち、すぐに股関節痛も無くなるだろうと考えてました。

甘かった!

靴を新調しても相変わらず・・・っていうか、どんどんと、

ズッキーーーーーーーーーーン!!(°д°;;) 

・・・の回数が増えてる。

歩くときだけじゃなく・・・日常生活のふとした時に、この激痛がやってくる!

・階段を登る際、右足に体重をかけた時、

・キッチンの床に近いところに位置する、一番下の引き出しを開けた後、元の立ち姿勢に戻ろうとする時、

・誰かに名前を呼ばれて、「はい?」と体をねじって、振り返る時、

・バスに乗る時、入り口のステップで、右足に体重をかけた時、

・靴下履く時、

・玄関で靴を履く時、

・ベッドで横になろうとして、足を持ち上げる時、

・ベッドの向かい側にあるものを取ろうとして、手を伸ばしてものを取った後、元の立ち姿勢に戻ろうとした時、

・バスで椅子に腰掛けてたけど、降りる場所に近づいてきたので、急に椅子から立ち上がった時、

・「あっ、バスが来た!」と思って、走り出そうとした瞬間、

・・・などなど。

この激痛、痛いのなんのって!!

右の股関節から、脳天に向けて

⚡︎⚡︎ビリビリビリビリーーーーッ⚡︎⚡︎

・・・っと、100万ボルトの電気が走ります。

あまりの激痛に、のけぞってエビ反りになりますからっ!!

股関節痛になった理由

様々な要因が重なって、今回の激しい股関節痛になったと思われます。なので、「これが原因!」と一つには絞れないけど、思い当たる原因はいくつか・・・

*間違ったストレッチ

・ストレッチは体に良いのだろうと思い、毎日、自己流の全身ストレッチを長時間してました。

・体の筋肉が内旋する(内側に回転するような)タイプのストレッチを、毎日、朝晩熱心にやっていました。

・しょうじさんのクリニックで、私がこれまで我流でやっていたストレッチは、ほぼ95%ダメなストレッチだとダメ出しオンパレード。

・悪いストレッチが、万年肩こりや股関節痛を悪化させてた恐れがあるとのことで、今すぐ全部辞めるようにアドバイスされました。

*悪い姿勢

・歩く時・パソコンする時など、いつも猫背でした。

*悪い歩き方

・かかと全体や、つま先を使わない、だらしない歩き方が癖になっていました。

・靴底の後ろ側、特に外側が、いつも急角度ですり減っていました。

・歩く時、この部分が地面に擦れるような変な歩き方をしてたってことですね。

・靴の裏側を見れば、普段、自分がどの部分を地面にこすって歩いてるのかが分かります。

*靴底が大幅にすり減った靴

・靴底が大幅にすり減った状態でした。

・特に左側の靴底のすり減りが大きく、靴底の高さが左右非対称になった靴を、長い間履いていました。

*外反母趾

・無意識に、左の外反母趾をかばうような歩き方をしていたのかも。

右の股関節痛と、右足に5本指靴下を履くことの難しさ!

私は、5本指靴下が好きでね。

股関節痛になる前は、立ったままの姿勢で片足でバランス取りながら、5本指靴下は、ササッと履けてました。

でも、股関節痛が出てからは、右足に靴下を履くのも大仕事!

靴下なんて、右足をヒョイと自分側に向けて、履けばいいと思うでしょ?でも、股関節痛があると、股関節が痛くて動かせないんだもん!

まずベッドに、「よっこらしょっ!」と、慎重に腰掛けるでしょ。そんで、旦那が家にいる時は、「ラッセルー!!靴下履かせてぇー!」とオネダリ。

旦那がいない時は、自力でやる。もうね、自分の右足の筋肉だけでは、ベッドの縁までも、足を持ち上げられないの。信じられないかもしれないけど。

だから、自分の両手で右足を抱えて「よっこらしょっ!」と、ベッドの縁まで持ち上げるの。右足が自力で持ち上げられないと、右足自体の重さって、鉛のように重いの!!

そして、鉛のように重い右足に靴下を履かせてやったら、また両手で右足を抱えて、そっと床に置く・・・という。「壊れ物注意」の鉛の右足ですよ!

もうね、体が自由に動かせないことが、こんなに辛いことかと思い知りました!!

まるで、50歳ぐらい、一気に年取ったみたいな気分。

・・・さて、今回は、ここまで!

話の続きは、こちら:

*【右の股関節痛2】股関節痛になって1ヶ月目で、激痛の我慢も限界に。メルボルンとシドニーでPhysioに行きました。そこでの施術と、結果について書いてます:

http://yokokawabata.com/2017/06/10/post-2508/


追記記事(2017年6月9日)

余談ですが・・・

上の「愛のムチのイラスト」ですが、このブログ書く前にカメラで撮影し、うっかり机の上に置きっぱなしにしてました。

そして旦那が、昨日メルボルンから戻ってきて、見つかってしまいました(苦笑)。

旦那:ダーリン、この絵はなんだ?! <(`^´)> フンッ
私:(やべ!汗)ええーと、何でもない・・・(赤面)
旦那: ダーリンに、こんな隠れた願望があったなんて・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ
私:ちが、違う!!話すと複雑だけど・・Gosfordでしょうじにマッサージをしてもらった時に・・・
旦那:えええー!!???まさか、お前っ!!しょうじが、こんなことしたのか?
私:ちが、違う、違う、違う!!(大汗)あの、えっと(しどろもどろ)私が靴屋が潰れて新しい靴が買えなくてとか、言い訳したら、しょうじに、ピシャリと言われたっていうイメージ!私の頭の中に浮かんだイメージ!!!
旦那:ウーーーーン、どうだか・・・・。(不審そうな顔)(2階に駆け上がる)
旦那:(2階から降りて来る)(顔に猫のお面つけてる。バスローブのひもを手に持ち、クルクル振り回してる。ズボンを脱いでブリーフ一枚で、お尻フリフリ)おい!ダーリン、これだろ!これを見たかったんだろう???(笑)(≧∇≦)キャッ
私:(大爆笑)(脇の下から、変な汗がドバーッ)( ̄◇ ̄;) ハゥー

いやもう、うちは、いつも笑いの絶えない明るい家庭なんですが、昨日は、マジ、うろたえました・・・(汗)

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.