カンタンこねないパンの作り方:4つの材料を混ぜ発酵させるだけ!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

発酵時間は長いけど、全然こねなくて良いパン

パンの出来上がりサイズは、直径20cmぐらい。

4つの材料を、ただ混ぜるだけでOK。あとは、のーんびり待つだけの簡単レシピです。

こねないパンの材料

直径20cm(1、5斤分)

* 小麦粉【パン作り専用粉】(3カップ)+ 手粉用(少々)
* インスタントイースト(小さじ1/4)
* 塩(小さじ1と1/4)
* コーンミール【挽き割りトウモロコシ粉】か、 Wheat bran【小麦ふすま】(少々)

こねないパンの作り方

(所要時間:約1時間半 + 14−20時間の発酵時間)

(1)大きなボールに、小麦粉、イースト、塩を混ぜ合わせる。

1 + 5/8カップの水を加え、よく混ざり、粘りが出るまでかき混ぜる。プラスチックラップで、ボールを覆う。パン生地を少なくとも12時間、可能なら18時間、暖かい部屋(21度)で休ませる。

6時間後のパン生地の様子(だいぶ膨らんできてる!)⬇︎:


(2)パン生地の表面に、泡でボコボコしてきたら、準備OK。

パン生地を載せる台に軽く打ち粉をする(台にくっつかないように)。パン生地を台に乗せたら、パン生地の上にも少し打ち粉する。生地を、1−2回折る。パン生地を、プラスチックラップで軽く覆い、15分ほど休ませる。


(3)パン生地が、台や自分の指にくっつかないだけの、最低限の打ち粉をする。

素早く優しく、パン生地をボール状に丸める。コットン製タオルの上に、小麦ふすま、コーンミール、小麦粉を十分に打ち粉する。パン生地の「つなぎ目」が、底にくるようにして、タオルの上に置く。パン生地の上にも、小麦粉、小麦ふすま、コーンミールを、ふりかける。別のコットン製タオルで包み、2時間、発酵させる。十分に発酵した生地は2倍以上のサイズになり、指で押しても凹まずに、すぐに元の膨らんだ状態に戻る。


(4)パン生地が十分に発酵する30分前から、オーブンを事前に230度に温めておく。

鉄製の耐熱鍋もオーブンに入れて加熱しておく。パン生地が発酵したら、鉄製の耐熱鍋を取り出す。パン生地の「つなぎ目」が上になるように、鉄製の耐熱鍋に置く。パン生地が、鉄製の耐熱鍋の中で片寄っていたら、1、2回、鉄製の耐熱鍋を振って、パン生地を均等に置く。蓋をして、30分焼く。蓋を外して、外側がこんがり茶色になるまで15−30分焼く。焼きあがったら、網の上で冷ます。えい

このレシピの出どころ

このレシピは、私がカナダ留学時代に知り合った、日本人女性「Kazuちゃん」から教えてもらいました。NYタイムズに掲載されてたそう。(⬇︎これがもらったレシピ)

Kazuちゃんがくれた、動画説明(英語)のリンク:

Mark Bittman, a.k.a. The Minimalist, and Jim Lahey, the owner of Sullivan Street Bakery, share a recipe on how to make no-knead bread where the secret is letting the time do the work.
(和訳)パン屋さんのオーナーが教えてくれるレシピだそう。この動画がアップされたのは2006年です。

このビデオの視聴者からのコメントによると、映像の中に大事なポイントが抜けてるそう。下記が抜けてるポイントです:

  • パン生地を12−18時間かけて膨らませたら、丸いボール型にまとめ布で包んで、2度目の発酵を行う。
  • 発酵は、約1−2時間かける。2倍のサイズに膨らんだらOK。
  • その後、オーブンで焼く。

実際に、このパンを作ったKazuちゃんの感想は:

このレシピは簡単ですよ。

発酵時間が長いだけ(*^^)

今夜のビーフシチューと一緒に食べるよーーー。

Kazuちゃんに、このレシピをあげたお友達「Neillくん」によると、

パン生地を焼く前に、切れ味の良い包丁で、パン生地に十字形の切れ目をつけると、焼きあがった時に変なところに裂け目ができなくなる。プロっぽい仕上がりになるよ。十字形の代わりに、何本かの平行な線を入れるとサンドイッチを作る時に便利だよ。

僕はオレガノ、バジル、オリーブ、ローストしたニンニクも入れる時があるよ。1度目の発酵後に、パン生地を折った後に入れるんだ。

スパイスの中には、タイムのようにイーストに悪影響を及ぼすものがあるから気をつけて。パン生地が膨らむ前に、タイムを入れると、全然膨らまないからね。

この生地は、平べったくして焼けば、フォカッチャにもなるよ。

なるほどー、確かにオレガノ、バジル、オリーブ、ローストしたニンニクは、合いそう!


こちらもオススメ!米粉・玄米ごはん・豆乳で作る「まるぱん」

こちらは、小麦粉を全く使わない、お米のパンだよ!

発酵なし!オーブンに入れるまで15分! 朝食やおやつにグルテンフリーの『まるぱん』の作り方を見つけました。 ...
この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪