美容院「ReNCOUNTER」で、くせ毛を生かしたカットしてもらったよ

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

シドニーの美容院「ReNCOUNTER」との、偶然の出会い

前から、気になってた美容院が、シドニーのNeutral Bayにありまして・・・。

ReNCOUNTERのウエブサイト:http://rencounter.com.au

美容院なのに、オーストラリア在住の日本人のハンドメイド作家さん達に、年に2回ほど、マーケットの開催場所を提供してると聞いたから。

週末って、美容院にとっては稼ぎ時のはずなのに、ハンドメイド作家さん達に、場所を提供しちゃうの???

普段は美容院として使ってるスペースを、ハンドメイドマーケット用に使うとなると、準備も大変じゃない???テーブルや荷物の搬入用の時間も必要だし・・・。

マーケット当日は、大勢のお客さんが買い物に訪れるし、床も汚れて、掃除も大変なんでは???

・・・と、美容院側の事情を、いろいろ想像すると、

一見、面倒臭そうーなことなのに、ここの店長さん、すごい!

と思うのでした。だって、そんなことする美容院、聞いたことないもん。

これが、そのハンドメイドマーケット「Hand to Hand Market」です。

Hand to Hand Marketのフェイスブック: https://www.facebook.com/handtohandmarket/

シドニー在住のフォトグラファーの、Kimikoさん

「Hand to Hand Market」のことを知ったきっかけは、シドニー在住のKimiko Mikuniさんのブログに、「私も、フォトグラファーとして、マーケットに参加します!」と書いてあるのを読んだから。

Kimikoさんは、シドニーの日系雑誌で「ユメヲカタチニ」という記事を書いている方。Kimikoさんの記事を初めて見つけた時は、インテリアデザイナー・グラフィックデザイナーをされていました。

私自身、ちょうど、シドニーのDesign Centre Enmoreで、インテリアデザインを学んでいた最中だったので、とても興味を惹かれ、ブログが更新されるのを楽しみにしてました。

そんなKimikoさんは、今では「フォトグラファー」をされています。(とても面白い、才能の掛け算です!)

Kimiko Mikuniさんのブログ:http://ameblo.jp/joidea/

そして、ある日、このKimikoさんのFacebookで、「ReNCOUNTERの新店舗オープニングパーティーに、フォトグラファーとして参加する」ことを読みました。

「おお!面白そう!行きたい!」と、アンテナがピピピ!

「こういうの、誰が興味あるかなー?」と思いを巡らしました。まずは、インテリアデザインが好きで、日本から取り寄せた美濃焼のタイルでBasinをハンドメイドしてるYさんに連絡してみました。でも、その日は都合が悪いからダメと。

次に、連絡したのは、ハンドメイド仲間の、さよこちゃん。マーケットで、一緒にテーブルをシェアして、ハンドメイド作品を販売したこともある女性。彼女に、メッセージを送ってみると・・・

さよこ:あ、開店祝いパーティー楽しそう、一緒に行きます!その美容院、私がいつも利用してるとこです。しかも、すごい偶然だけど、今ちょうど、Neutral BayのReNCOUNTERの店の近くにいます。近くに来たから、寄ろうかと思っていたところ!すごいタイミング!

ギョギョギョ!!!マジー??

ドンピシャのすごーいタイミング!!

出来過ぎじゃないー???

まじ、あせった!!(汗)

これは、何かが起こる予感!!!

新店舗での開店祝いパーティー、当日

そして、3月20日に、さよこちゃんと、新店舗での開店祝いパーティーに参加して来ました。

お店には200人ぐらいのお客さんが、開店祝いに駆けつけてて、ごった返してました。
美容院に200人ですよ!!どーいうこと?!!(こんな美容院見たことない!!!)

パーティーでは、無料の美味しい食べ物とビール、Wall paintingのライブパフォーマンス、無料ヘアカットと、すごい贅沢な振る舞い!!(こんな美容院、本当に見たことない!!!!)

ReNCOUNTERのオープニングパーティーの写真

(写真は、ReNCOUNTERのFacebookからお借りしました)

ね、ね、ね!!すごくない、この人だかり??!

ここ、クラブとかじゃないんだから!

だって、美容院のオープニングパーティーだよ!!

パーティーで見かけたスタイリストの方達も、個性的で素敵。

だけど、来てるお客さんも、本当に素敵な方たちばかり!美容院側で無料ビールを用意してたけど・・・。お客さんたちも、自分でクーラーバッグにビールたくさん持ってきててね。初対面の私たちにも「あ、飲みます?」なんて、気軽に声かけてくれて!!まるで、気のおけない友達のハウスパーティーに来たような、とっても不思議な、信じられないほど居心地の良い空間。

美容院のインテリアデザインも、惚れ惚れするほど素敵!入り口付近のアコーディオン型のドアも大きく開け放して、美容院と外の通路が繋がってるデザイン。そこに、収納も兼ねた木製の座る場所があり、まるで、日本のおばあちゃんちの縁側!!外と内を繋ぐみたいな。グリーンの観葉植物が天井からワイルドにぶらさがり、これも素敵。

店内は風通しがよく、「あーん、素敵すぎる!!私も、今度ここでカットしてもらおう!」と思いました。

店内には、複数のスタイリストさんがいました。

「どの人にカットしてもらったら、いいかなぁ・・・。初めてやし、誰がどうとか、分からんしなぁ・・・。」と思って、店内を見渡しました。

その時、口髭を生やした、マスタード色のトップを着てる男性スタイリストMasaさんが、

な・ん・と・な・く「気になる」と、思いました。

なぜか、分からないけど・・・

美容院の日を、メールで予約

パーティーの後しばらくして、Hideさんから、「先日はパーティーにお越しいただき、ありがとうございます」と、あたたか〜い、お礼メールが来ました。

「あ、そうだ、そうだ、カットの予約しよう!」と思いました。

メールで何度も連絡を取り合ってくれたHideさんは、とっても親切でした。

私は、過去20年間ぐらい、ずっと縮毛矯正をかけてきました。だって、くせ毛が嫌で・・・。だいたい、半年に一度のペースでかけてきました。前回、縮毛矯正をかけたのは、2016年10月末なので、いつもなら、「そろそろ、また縮毛矯正をかける時期だな」って感じなんだけど。

でも、今回、なぜだか分からないけど、な・ん・と・な・く、「縮毛矯正せずに、自分のくせ毛を生かした髪型にしたいな・・」と思いました。

私:今回は縮毛矯正せずに、くせ毛を生かした髪型にしてみたいんです。
Hideさん:じゃ、いいなと思う写真などあれば、メールで送ってみてください。

(普通の美容院だったら、美容院に来た当日、パパッと写真を見せて終わりだと思うんだけど・・・なんか、Hideさんって、すごい面倒見いい人ですごい!)

「くせ毛、ボブ」で、ググると、結構可愛い髪型が出てくる、出てくる。早速、いいなと思う写真を集めて、下のブログリンクを送りました。

私、子供の頃から「くせ毛」です。髪の毛は多め。おでこは狭い。 (父にそっくり・・) ・・・ってことで、 ハイ、マイ父、登場...

すると、

Hideさん:ロングからのボブ!!大きなイメージチェンジですね!!でも、大丈夫ですよ!時間をしっかりかけてカウンセリングしていきます!!当日、僕の予約がいっぱいなので、✂︎を入れることができないんですが、心から信頼できるスタッフにカットしてもらいますね。もし、男性、女性どちらでもよろしければ、男性のMasaが担当させていただきます!素敵な美容師さんです。

キターーーーーーー!! 

♪───O(≧∇≦)O────♪

Masaさんって、美容院のオープニングパーティーで、な・ん・と・な・く「気になる」と思ったスタイリストさん!!

もしかして、引き寄せちゃった!?
これは、「当日、美容院でなんか面白いことがあるのかな!」と、思いました。

美容院の予約日、当日

・・・と、いうことで、予約当日、美容院に行き、Masaさんと初めて話しました。最初は、まぁ、楽しい世間話から始まりました。

私:Masaさんは、シドニー生活、長いんですか?
Masaさん: まだ2月に来たばかりです。でも、以前、このHideさんのお店で働いてた時期がありました。
その後日本に帰国したんですが、Hideさんから、『シドニーに戻って来て』と何度も誘ってもらって。
でも、日本で、結構良い条件の美容院で仕事し始めちゃってたから、2年間、ずっと断り続けてました。そこは、お休みもちゃんともらえるし、僕のリピーターのお客さんも付き始めたし、なに不自由なく働けてたので・・。
それに、僕、英語が全然できないので。また外国に戻ると、言葉のハンデもあるし。英語できないから自己嫌悪とか劣等感とか感じるし。

私も、英語が全くできない時期があったので、Masaさんの気持ち、すっごい共感できました。そして、私自身の「英語ができなかった時の話」や、でも「いろんな偶然が続いて気づいたら、カナダで演劇留学することになってしまった話」やらを、シャアさせてもらいました。私の「英語ができなかった時の話」は、こちら:

ええと、私は100%「純日本人」の両親の元に生まれ、日本で生まれ育ちました。 英語の勉強は、中学校で3年間、そして高校で3年間の、合計...

私が、カナダを留学先に選んだ理由ですが・・・。その当時、オーストラリアのワーホリから帰って来たばかりという友人「えいこちゃん」が、「グッダイ・マイト!」と発音するのを聞いたからです(笑)あの時、

私は、絶対にオーストラリアやニュージーランドでは留学しない!あんなダサい英語の発音学びたくない!

・・・と、固く誓ったからです。(←私、失礼ですね。汗)

それなのに、カナダ留学から帰国すると、なんか、私の周りにオーストラリア人の友人が、やったらめったらいて。「この人とは妙に気が合うなー」とか、「好きだなー」と思う外国人という外国人が、みんな、オーストラリア人ばっかり!

  • よく飲みに行く先で顔を合わせた、音楽好きで気の合う人とか。
  • アパートの下の階に住んでた、仲の良い外国人とか。
  • 勤務先の特許弁理士事務所の下の階で、英会話教室の講師してるので階段の踊り場でよく見かける人とか。
  • 好きになった、版画アーティストとか。

出会って素敵だなと思う外国人に、「どこ出身?」って質問すると、「オーストラリア!」って返って来るから、「お前もかい!!?」みたいな。

「最近の日本政府は、オーストラリア人にしかVisaを発行しないわけ?!!」って思うぐらい、すごい頻度で、オーストラリア人が自分の前に、何度も何度も登場!!!

そうこうしてるうちに、気づいたら、うちのオージーの旦那に巡りあって・・・。トントン拍子に、事が進み・・・。あっというまに、オーストラリア住まい。

あんなに嫌だと、「わざわざ、避けてきた」オーストラリアに、住むことになっちゃっうなんて!!

なんか、もうね、私がいくら避けても避けても、結局、回り回ってオーストラリアに来る手筈になってたという感じで。きっと、そうなる運命だと、宇宙から決められてたのかと思うほど。

そんな話をMasaさんにすると・・・。

Masaさん:僕、英語が出来ないから、外国で住むと劣等感感じるし、もう住みたくないと思ってたのに。引き戻されちゃって・・・。なんか、オーストラリアに呼ばれちゃった感じで・・・。

と、苦笑い。

そうして、知らぬ間に、Masaさんと宇宙の話、魂の繋がりの話、瞑想で宇宙とつながる話」など、スピリチュアル系の話になっていて。。。

そうそう、Masaさんね、毎日20分の瞑想をしてるそう。最初の6ヶ月程は雑念ばかりで、全然うまく集中出来なかったらしい。でも、毎日続けてたら、ある日、瞑想中に頭が

グワーーーーーーーーーーーーーーーーーン

と来たらしい。そして、つながれるようになったそう。そんなMasaさんに、瞑想のコツを教えてもらいました・・・が、自分でやってみたけど、雑念ばっかり出てくる(恥)。

お腹すいたな、今日のランチは何食べよう・・・
あ、タックスリターンの書類、早くまとめなきゃ・・・
しまった、トイレ行っておけば良かった・・・
オーダーもらってる、トートバッグ、早くソーイングしてあげなきゃ・・・
腰の左側が痛いなー。凝ってるわー・・・
引っ越し準備、大変やなぁ・・・どうやって、物を売ったらいいかな・・・
あ、そうや。ワンピース、早く縫いたいな。赤のシルクで縫おうかな・・・

・・・とか何とか。煩悩、雑念、オンパレード!!(苦笑)

どこかで、誰か、瞑想のワークショップとか、やってくれないかなぁ・・・。

Masaさんがすごいなと思ったのは、「本当にお客さんにとって良いこと」をお勧めしてくれること。

縮毛矯正って、一番値段も高くて、お店としては儲かるメニューじゃないのかなと思うんだけど。でも、

Masaさん:強い薬品で、すごく髪が痛むので、くせ毛を生かした髪型にするのは、本当に良いアイディアだと思いますよ。

・・・って。しかも、肩下まであった髪の毛を、バッサリとボブの長さまでカットしてもらったのですが。

Masaさん:普通の美容師なら、すきバサミで、スクのですが。それだと、1ヶ月に1度ぐらい美容院に来ないとダメなんです。僕は、髪の毛の内側に穴を開けるように、スイてます。だから、3ヶ月ぐらい美容院に来なくても、良い感じが保てますから。(ニッコリ)

私、かなりこれ、驚きました。

だって、美容院の視点で見たら、お客さんが1ヶ月に1度カットしに戻って来てくれたら、もっと儲かるじゃないですか!!!!

それなのに、「3ヶ月に1度のカットで良い」とかって・・・。お客さんの立場で、考えてくれてるんだなぁと、本当に感動しました。(こんな美容師初めて!!!)

カットの後は、

Masaさん:ようこさん、ヘアアイロン、持ってますか?内巻きアレンジのやり方教えてあげます。5分で簡単に誰でもできる、とっておきのやり方教えますね。
美容院で、技術を持ったスタイリストが、上手にヘアアレンジ出来るのは当たり前。でも、お客さんは、毎日美容院に来て、スタイリストさんにやってもらえるわけではありません。だから、スタイリストだけが、上手にスタイリングできる髪型なんて、お客さんにとって意味がありません。
僕は、お客さんが、美容院を去ってからも、自宅で自分で簡単にできることこそが大事だと思ってます。(キッパリ!)
あと、ヘアアイロンでのカールの仕方、家で、自分でやっても出来なかったら、何度でも、できるまで教えますから。遠慮せず、いつでもお店に来てね。(ニッコリ)

Masaさんが、髪の毛の「神様」に見えた!!

こういうヘアアイロンのカールのコツ、YouTubeで見れたら便利だろうなぁ・・・。撮影させてもらえたら嬉しいな・・。

Masaさんの、「お客さん思い」で、あったか〜いお人柄に感動しまくり!!!こんなに、お客さんの目線に立って考えられるスタイリストさんは、生まれて初めて!

Masaさんの頭皮・肩マッサージもすごかった。日系美容院では、よくやってくれる、このマッサージだけど・・・。Masaさんのそれは、なんかが違う。何が違うか、よくわかんないけど、なんか、すっごい「ジーーーーーーーーーーーーーーーーーン」と、胸に染み入るような感じ。Masaさんの温かい人柄が、そのまんまマッサージになったみたいで。私、その間、ずっと目を閉じてたけど、

まぶたの奥に涙が、グググワーーーーーーーーーーっと込み上がってきて!!!なんで、私、美容師さんのマッサージで、涙ぐんでる???!!!

そうやって感動に浸ってると、Hideさんが、「どうです?Masaさん、いいでしょ?」と、フレンドリーに話しかけてくる。

Hideさん:彼、もう、本当にココがいいんですよ!(←右こぶしで、Hideさん自身の心臓をトントンとする)
僕、彼をこの店に引き戻すのに、2年間もラブコールし続けました。
僕は、一度狙った獲物は、絶対に逃さないんで!(笑)

分かる、分かる。。。

Masaさんが日本に一旦帰国する前に、どんだけいい仕事ぶりだったのかが、よーく分かるなぁ・・・。私も、一度カットしてもらっただけで、Masaさんの大ファンになっちゃったもん!

偶然の出会い・・・

髪の毛のカットが終わり・・・。

レジでお金を払う時、店長のHideさんに「今日はありがとうございます。楽しめましたか?」と、フレンドリーに声をかけられ・・・。

私:いやー、もう、すっごいです、ここ! なんか、もうご縁に本当に感謝します!今回、Masaさんとは偶然の出会いでしたが、もうなんか、こうやって、まるで、上の方で繋がってたみたいな感じで!!!(上を指差す)
Hideさん:ふふふ、この店の名前「ReNCOUNTER」の意味は、「偶然の出会い」なんですよ!(笑)

ヒャーーーーーーーーっ!!!なんですってぇーーーー!!! ∑(゚Д゚)

シンクロ続きで、超のけぞって、驚いてしまいました。

MasaさんのTatoo!

さて、お会計で、カードでカット代を支払う時にね。Masaさんの左手の、ゴージャスな、まるで墨絵のようなTatooが、な・ん・と・な・く、気になってね。

私:Tatoo素敵ですねー!

と話を振ったら、Tatooの経緯を色々話してくれて。

Masaさん:左腕は和風、右腕は西洋風のTatooを入れてます。
左の和風の方には、提灯、桜。
そして、僕、辰年生まれなんで、も!

な、なんですってーーーーーー???!!!

「龍」ですかっーーーーーー???!!!! 

また、キターーーーーーーー!!!!!

♪───O(≧∇≦)O────♪

思わず、「えーーーー、そう来るか!?また、龍神さんに引き寄せられた!」と、びっくり仰天でした。私ね、龍神さんが、ガイドさんとしてついてくれてるみたいでね。

先日、「大阪で、龍のガイドさんに会ったよ!」の記事で、3−4年ぐらい前に、龍のガイドさんに会った話を書きました: 私が...

Masaさんが龍のタトゥーのことを話してた時、私の頭の中で、

Masaさんも、多分、龍神さんが、ガイドさんとしてついてるのかも・・。Masaさんが、左腕に和風のタトゥーがあり、右腕には西洋風のタトゥーがあるのは、この先、オーストラリアと日本の架け橋となって活躍するからじゃないのかなぁ・・・。

・・・と、ふと思いました。最近の私、龍神さんをガイドに持つ人たちに、あちらこちらで、引き寄せられちゃってるからなぁ・・・。不思議だ・・・。

ビフォーと、アフター

さて、髪をカットする前と、その後の写真です。

まずは、ビフォーの写真から。普通に髪の毛洗って、コンディショナーつけただけ。ヘアアイロンも何もしてない状態です。

そして、カット後の写真:

髪の毛先が、ふんわりカールしてるでしょ?

これは、ヘアアイロンで毛先部分だけカールさせてます。そして、カールさせた部分だけに、ヘアーオイルを揉み込む感じ。ヘアジェルやムースは使ってません。オイルだけなのに、この状態、終日もちました。

このオイルを髪に揉み込んでもらってる時、「ふわぁーーーん」と、爽やかで、すっごくいい匂いがしましたよ。(癒されるーーー!!)朝、髪を洗い、こんなトキメク香りを髪につけたら、朝からワクワクしちゃいます!

その時に使ってたオイル、多分、下のコレです:

オイルの成分表は、こちら:

オイルの名前:AROMA TREATMENT OIL 002
Organic hair product that is gentle for your body and mind.
(身体と心に優しいオーガニックのヘアープロダクトです)
成分表・INGREDIENTS: apricot kernel – ACO, jojoba – ACO, olive extra virgin – ACO, avocado – ACO, lavender *, geranium*, bergamot*, lemon*
*ORGANIC **CERTIFIED ORGANIC by ACO

成分表を見ると、ラベンター、ゼラニウム、バーガモット、レモンのオイルが入ってるみたい。どれも、オーストラリアの厳しいオーガニック基準を満たしたオイルなので、体にも安全です。このオイルは、美容院の店頭で購入できるようです。(値段は分かりません。すみません!)

オイルのつけ方をMasaさんがアドバイスしてくれました:

Masaさん:オイルは毛先のカールした部分だけね。髪全体にべったりつけちゃうと、髪の毛を5日間ぐらい洗ってない人っぽくなっちゃうので気をつけてね(笑)。

美容院のメニューとお値段

さて、気になる美容院のメニューと、お値段です。カットと、パーマのお値段はこちら:

カラー、トリートメントのお値段は、こちら:

私は、今回は、縮毛矯正も、パーマもせず、カットだけでした。

本来なら、MediumのLady’s cutは、$60です。でも、さよこちゃんというお友達の紹介だったので、15%オフ($9)してもらい、$51でした。(さよちゃん、ありがとう!)

お友達の紹介だと、紹介した人と、された人の両方が15%オフしてもらえるそうです。こういうカードをもらえるので、これをお店で見せると15%してもらえます。

多分、私のこのブログ記事を、お店でMasaさん・Hideさんに見せて、「このブログ記事を読んで来ました」と言ってくれたら、割引になるかも?ダメかな?(やってみたら、結果教えて欲しいな・・)

普段、シドニーで縮毛矯正し、カットもしてもらうと$250ー$280ぐらい(日本円で25000円ぐらい)は普通なので、「え?$100以下?」と、びっくりしちゃった。

それに、縮毛矯正すると、2−3時間ぐらいかかるので、終わる頃には腰が痛くなるんだけど・・・。カットだけだと、早いねー!

まとめ

この美容院、まるでパワースポットみたいなとこです。カットが終わったあと、エネルギーがチャージされちゃって、元氣になりました!!スタイリストの皆さんの、あったか〜い、親切な、まごころの「氣」がみなぎってました!

お店のホームページを見たら、「ReNCOUNTER」の意味、こうも書いてありました:

an encounter with a new atmosphere an encounter with a innovative design and, a space where encounters between people are born

「偶然の出会い」が生まれる美容院、本当にオススメです!!!

シドニーに来て、まだお気に入りの美容院が見つからず、美容院ジプシーを続けている方や、とりあえず、いつもの決まったとこに行ってるけど、「ただ安いから行ってるだけ」な方には、本当に、ここ、オススメしたい!

ようこのオススメな、ヘアアイロンはこちら!

髪の毛が多く、くせ毛の私だけど、縮毛矯正なしでも、可愛くまとまる、最強のヘアアイロンを見つけました!

くせ毛を生かした髪型と、オススメなヘアアイロンを紹介します♪ 私、くせ毛が、嫌でね。20代前半から、20年以上ずーっと縮毛矯正をしてき...

魔法のストレートヘアアイロン【リュミエリーナ ヘアビューロン】メーカー認証正規販売店

実際に、このヘアアイロンを使ってるところを、YouTube動画でお見せしてまーす!

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.