米ぬかで、綺麗になる!米ぬかの石鹸と、スキンクリームで美白

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

日本人なら、「米ぬかは、お肌に良い」って、聞いたことあるんじゃないかしら?実際のところはどうなのか、自分で人体実験してみます!

まず、シドニーで米ぬか製品を買える場所ですが・・・

シドニーには、日本食材を買える場所がいくつかありますが、まずは「東京マート」に行ってきました。

東京マートへの行き方

東京マートのウエブサイト:http://www.junpacific.com/tokyomart/
東京マートのお店がある、ショッピングセンター「Northbridge Plaza」の住所:
Shop 27, Northbridge Plaza, 133 Sailors Bay Road, Northbridge, NSW 2063
東京マートPhone: (02)9958-6860
Opening Hours:
Mon-Wed, Fri 9:00-17:00
Thu 9:00-18:00
Sat 9:00-17:30
Sun 10:00-16:00
シドニーCBD方面から行く場合:北に向かうバス207に乗り、Northbridge Plaza前で降ります。東京マートは、ショッピングセンターの一番下の階の突き当たりです。

シドニーCBDには、日本食材店「マル優」もありますが、東京マートの方が店舗が広かったです。東京マートが特に良かったのは、お茶の種類がたくさんあったこと!煎茶、玉露、抹茶、ほうじ茶、玄米茶、シソ茶、エゴマ茶、昆布茶、そば茶、ごぼう茶、オーガニック緑茶などなど・・・。煎茶だけでも、5種類近くあったんじゃないかな?

ごぼう茶と言えば、「ごぼう博士、南雲吉則氏」のことを思い出しました。60歳近いとは、とても思えない若々しいツヤツヤのお肌の先生で、ごぼう茶を勧めてました。彼の本を読んで触発され、「ごぼう茶ありませんか?」とシドニーの数々の店を訪ね歩いた思い出が・・(笑)。(でも、結局見つけられなくて、断念したんだった!)このまとめサイトに、ごぼう茶の効能が載ってます:
https://matome.naver.jp/odai/2135068737235034601

東京マート、お得情報

バス 日曜日は、シドニーCBCからのバスの本数が極端に少ない!
これを知らずに、日曜の昼過ぎに出かけて失敗しました。シドニーCBDから、30分に一本しかバスが出てませんでした。土曜日だと、もっとバスの本数があるので、週末しか行けないなら、せめて土曜日に行きましょう!
ポイント2倍の日 ポイントカードがいっぱいになると$30の割引になるそう。毎週水曜日は、ポイントが2倍つくので、ポイントを早く貯めたいなら、水曜日にお買い物に行くといいみたい。(混んでそうな予感はするけど・・・)

・・・あれ、米ぬかの話をするはずが、すっかり、話、脱線。(←いつものことだ!)

酒を作る過程に出来る、米ぬかから出来た「NUKA商品」

東京マートで、米ぬか商品ゲットしました!「NUKA White Rice Bran Skin Cream」($9.90)と、「NUKA White Rice Bran Soap」($6)です。(この石鹸は、マル優でも見かけたことがあります)

↑スキンクリームの中身です

NUKA商品のウエブサイトです:
http://www.sun-masamune.com.au/CellardoorProducts.html

The Japanese sake brewers who spend much of their time handling rice have long been renowned for their soft hands. In recent years, the extraordinary skin benefits of the sake and rice grain have become recognized as such, many sake brewers in Japan have now added the manufacturing of skin care products and cosmetics to their business ventures to take full advantage of it.

Knowing in Japan as Nuka, white rice bran has truly great value in skincare. Nuka which are rich in vitamins, minerals, proteins and essential oils, are said to have a wide variety of skin benefits.

100% natural material, Nuka is produced as a by-product of milling of top quality Australian rice in the production of Go-Shu Australian Sake.

(和訳)酒造りに関わる人たちの手は、柔らかいことで有名。近年、酒と米は、お肌への効能が知られるようになり、日本の酒造所では、それらを基礎化粧品や化粧品に入れるようになった。米ぬかはビタミン、ミネラル、プロテイン、エッセンシャルオイルを豊富に含み、お肌への幅広い効能がある。

NUKA製品は、オーストラリアの「Go-Shu酒」を作る過程で出来るヌカから作られた100%ナチュラルな製品です。

「NUKA White Rice Bran Skin Cream」($9.90)

まずは、米ぬかのスキンクリーム。250mlで$9.90。この物価高なシドニーで、日本価格で千円ぐらいだと思うと、かなりリーズナブルなお値段!

酒造所の視点で見ると、お酒を作った後に出る「カス」が有効活用できるなら、一石二鳥なのかも。お豆腐作るときに出る「おから」みたいなもんだもんね。「おから」と言えば、一時期、「豆乳」と「おから」を手作りしてました。

手作りの、出来立て「おから」 手作りの、出来立て「豆乳」 3...

おっと、また話が脱線・・・。

以下、Go-shuのウエブサイトからNUKA製品のことを引用(お酒の紹介がメインで、下の方におまけのようにNUKA製品のことが書いてありました):

NUKA skin cream is an all-over body cream which freshens your skin and assists in relieving and preventing dullness, dryness, itching, flaking, cracking, roughness, loss of moisture and suppleness in the skin. It can nourish and help protect the skin from loss of moisture. Being incorporated into NUKA Skin Cream, glycerine, macadamia oil, jojoba oil, lemon myrtle essential oil and vitamin E can also be beneficial in the overall skin protection and the maintenance of healthy soft skin. Suitable for all skin types.

(和訳)NUKAスキンクリームは、からだ中、どこでも使えるようです。お肌の不透明感、乾燥、痒み、ひび割れ、ザラザラ、水分量や柔軟性に欠ける時に使うと良いみたい。このクリームをつけると、お肌に栄養分を与え、しっとりさせてくれるそう。どのスキンタイプでもOKだそう。

Contains: Purified water, Go-Shu undiluted sake, Plant origin stearic acid, Glycerol mono stearate, Plant origin glycerine, Australian macadamia oil, Australian jojoba oil, Phenoxyethanol (and) Dmdm hydantoin (and) Methylparaben (and) Propylparaben, Nuka (white rice bran), Triethanolamine, Lemon essential oil, Lemon myrtle essential oil, Cetyl stearyl alcohol, Carbomer, Titanium dioxide, Vitamin E (tocopherol)
(和訳)含有物:蒸留水、Go-Shu蒸留酒、植物性油脂、植物性グリセリン、オーストラリア製マカデミアオイル、オーストラリア製ホホバオイル、米ぬか、レモンエッセンシャルオイル、ビタミンE

含有物を見ると、「米ぬか」の含有量は、それほど多くはないみたい。蒸留水の次に、Go-Shu蒸留酒が書いてあるから、お酒の量は、結構入っていそう。お酒は、アルコールだから、天然の保存料みたいな?このクリームに入ってる米ぬかの量は、さほど多くなさそうなので、お肌がしっとりするのは、米ぬか成分というよりは、蒸留酒、グリセリン、マカデミアオイル、ホホバオイルのお陰という気がしないでもないけど・・。

まずは手の甲、腕、膝などに塗ってみました。確かにしっとりするし、お肌が柔らかく感じられる。比較的すぐにお肌に馴染むみたい。いつまでも、油でネトネトする感じのクリームではないので、お肌になじませたら、すぐにパソコンでタイプ出来るようになりました。

米ぬかの効能は、しばらく使ってみないと分からないけど、からだ全身用のスキンクリームとしてなら、全然OK。顔に塗るのも、脂っこい感じはないので、大丈夫かも。

買ったばかりなので、しばらく使ってみて、また感想をアップします!

追記:「NUKA White Rice Bran Skin Cream」を使った感想

私の太ももに、色素沈着で、茶色のシミになってる部分がありました。

これね、以前、カミソリで、太もものムダ毛を剃ったら、太ももの皮膚の下で、埋もれ毛になってしまったの(涙)。

埋もれた毛を、毛抜きでほじくったら(グロくて、すまん!)、毛は出てきた!でも、ほじくったところが、まんまと色素沈着を起こし、無残な姿に・・・。

しかも年のせいか、一度シミになり、色素沈着を起こした部分は、もう数ヶ月も茶色いまま。(あーん!涙)

オージーの旦那にも、「うぎゃー、お前、なんやこれ?!」と言われ、ちょっと凹んでました。

ちょうど良い機会なので、この茶色のシミに、クリームを毎日つけてみました。朝晩、2回塗りました。

(1)2017年4月4日に撮影:クリームをつける前:

(2)2017年4月29日に撮影(クリームをつけ始めて、25日後):

クリームを25日間、朝晩塗ったら、パッと見でも分かるぐらい、茶色のシミが薄くなりました!(笑)ひゃー、嬉しい!♥

お肌のターンオーバー(表皮が新陳代謝する期間)のサイクルは、28日周期がちょうど良いと聞いたことがあります。クリームを塗り始めて25日後なので、ちょうど、そのくらいの日数が経った感じです。

表皮細胞が日々誕生し、代謝活動をしながら押し上げられていき、やがて垢となって、剥がれ落ちていくのがターンオーバーです。でも、老化に伴いターンオーバーの日数は、35日、40日と長くなる傾向があるそうです。(だから、私の茶色の色素沈着、もう何ヶ月もシミになったままだったのかも!)

三大老化ダメージって、知ってますか?ズバリ、紫外線、乾燥、酸化です。

この米ぬかクリームに含まれている「米ぬか、Go-Shu蒸留酒、グリセリン」のどれかの成分がシミの美白に効いたのか??

それとも、このクリームを塗って乾燥を防いだら、ターンオーバーが正常に28日周期で働いたのか??

実際のところ、この色素沈着したシミの美白に、何が効いたのかは、分かりません。

でも、グロいシミだらけの太ももが、たったの1ヶ月弱で、随分と綺麗になったので、結果オーライです!

「NUKA White Rice Bran Soap」($6)

こちらは、米ぬか石鹸です。

NUKA soap gently exfoliate, absorb dirt and oil from pores, balance and moisture the skin and prevent wrincles. Use this naturally refleshing scrub soap to your body or face, then followed by moisturising NUKA skin cream for a ultimate skin smoothing experience.

(和訳)米ぬか石鹸は、古い角質を優しく落とし、毛穴から汚れや油を取り去ります。お肌の水分量のバランスを整え、シワの予防になります。この、天然のスクラブ石鹸は、顔・からだ全身に使えます。石鹸を使用後に、NUKAシリーズのスキンクリームもつけると、お肌がスベスベに。

Contains: Palm oil, Palm kernel oil, Nuka (white rice bran), Go-Shu undiluted sake, Orange essential oil, Vegetable grycerin, Sea salt
(和訳)含有物:パームオイル、米ぬか、Go-Shu蒸留酒、オレンジエッセンシャルオイル、植物性グリセリン、シーソルト

石鹸の方は、パームオイルの次に、「米ぬか」が来てるので、結構な含有量じゃないかなぁ。白というよりも、少しクリーム色がかった石鹸です。近くでよく見ると、茶色の米ぬかが入ってるのが、見えます。

買ったばかりなので、しばらく使ってみて、また感想をアップします!

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.
この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪