Grocery bag holder (Arrow-feather, Crimson) / 買い物袋ストッカー(矢絣、深赤色)

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

How do you organise your plastic grocery bags after shopping at a supermarket? I made this grocery bag holder to keep all the plastic bags tidy in one place without mess. You can hang this to a door nob, kitchen cabinet handle, or any hook on the kitchen wall. You can put your plastic bags in from the top hole (cotton string to hang this bag holder). When you need to use a plastic bag, you can pull one out from the bottom hole (elastic band around the bottom hole so that only 1 bag will come out). 

 

About ‘Arrow-feather’ pattern: 

The pattern called Yamane 矢羽 (arrow-feather) or Yagasuri 矢飛白, 矢絣 (arrow-splash pattern) represents the fletching on an arrow and it has been popular in Japan since the Heian era. Originally yabane was used on men’s clothing, because it reminds of archery, but since the Meiji era it has been used as schoolgirls dress (remember Haikarasan ga tooru?). Yabane has an auspicious association with weddings, since like an arrow shot from a bow a bride does not return to her parents’ house. Yabane is also loosely associated with hamaya, the “demon quelling” arrows sold as good luck charms at shrines at New Years and the broken off fletching of an arrow is widely regarded as a charm for repelling bad luck. Click HERE to read more details on ‘Arrow feathers’ pattern. 

 

スーパーでもらうプラスチックの買い物袋、どうやって整頓してますか?ゴミ袋としてリサイクルするのに便利だけど、溜まったプラスチックの袋は結構目障りです。この買い物袋ストッカーに入れてしまえば、外からは見えないし、キッチンが小綺麗な印象に。ドアノブ、キッチンキャビネットのハンドル、壁のフックなどにかけて使います。プラスチックの袋をしまう時は上の穴から(ぶら下げに便利なようにコットンの紐が入り口についてます)。使う時は下の穴から引き出して使います(引き出す時にバッグが1枚づつ出てくるように、下の穴にはゴムが入ってます)(マテリアル:コットン100%)

矢絣模様について:

矢絣(やがすり)は矢羽を図案化した文様。和服の柄や千代紙の柄として使用されることが多い。特に紫色の矢絣の着物は時代劇や歌舞伎の腰元の衣装によく使用されている。江戸時代に、結婚の際に矢絣の着物を持たせると出戻って来ない(射た矢が戻ってこないため)と言われるようになり、縁起柄とされるようになったため、小紋などにも矢羽模様が使用されるようになった。矢絣模様に関する日本語詳細はココで読めます。英語詳細はココで読めます。

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.
この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪