【ハンドメイド】ロールペンケース作り。試作品のデザインをブレインストームし、アイディアを練る♪

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

デザインの学校で使う道具を入れるペンケースが欲しい

インテリアデザインの学校に通ってますが、細々とした道具を入れるケースが欲しいんです。

授業中に使う、鉛筆、インクペン、シャープペン、シャープペンの替え芯、マーカー、定規、カッターなどを持ち歩けるタイプでね。

普段、ファスナー付きのポーチ型のペンケースを使ってますが、使いたいペンを探すのに、ガチャガチャとポーチの中を探すのが面倒です。

使いたいペンが、さっと一目ですぐ見つけられ、ささっとすぐに取り出せるペンケースが欲しいと思いました。ロールペンケースだと使いやすいのではと思い、シドニーのDymocks Bookstoreなどで、市販品を見に行きました。

絵の具の筆を入れるタイプのロールペンケースや、ペンを入れる為のロールペンケースがいくつか見つかったけど・・・。なんか使いにくそうだったり、デザインが私好みじゃなかったり。

「無いのなら、作ってみせようホトトギス!」

・・・ってことで、自作することにしました。

まず、ロールペンケースについて、リサーチ

初めて何かを作ろうと思う時、私は、まず、グーグル先生に相談。

「ロールペンケース」で、ググると・・・

色んな色や、形の商品が出てきました。

色々なタイプを見てるうちに、「いいな!」と思えるタイプのものが見つかりはじめます。片っ端からスクリーンショットしていきます。

インスピレーション(その1)

出典:分かりません


インスピレーション(その2)

出典:分かりません

試作品第1号が、完成!

インスピレーション(その1)を参考に、作ってみました。

外布は、葉っぱをモチーフにしたコットン生地。裏布は、茶色のフェルト生地。紐は、黄色のコットン生地。

ペンを入れる部分の感覚が、少し細すぎるようで、少し太めのペンを入れるとパンパン!

もう少し、太めにしよう!

試作品第2号が、完成!


外側は、茶色のリネン生地。裏布は、茶色のフェルト生地。紐は、着物の帯を細く縫いました。

ロールペンケースの試作品、作ってみた感想

うーーーーん、まだ、このデザインに100%満足してません。

ちょっと、不格好に見えます。使い勝手も、いまいち。次回、形とサイズを改善してみます。

続きはこちら:

ロールペンケースを作ったよ こちらの記事の続きです: 前回作った、試作品のロールペンケースが、いまいち気に入らなかったので、...
The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.
この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪