洗濯物入れの袋

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

袋を2種類作りました。壁のフックに引っ掛けて使います。

職場ではペンを販売してますが、お客さんが触ると指紋がつきます。手袋や柔らかい布を使ってペンを磨きますが、使用済みの手袋と、洗濯したばかりの清潔な手袋を分けて保管出来るように袋を作ってみました。清潔な手袋を入れる方の袋は「清潔な手袋の残量が一目で分かる」ように半透明なオーガンジーっぽい布を使いました。袋の口がダランと広がってしまわないように、金属製の輪っかに通して閉じれるように工夫。金属製の輪っかは$2.80ドルショップで買ったもので、キーチェーンを整理整頓する為の輪っかみたい。

この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪