シドニーで歯列矯正:Nib歯科の、最悪な矯正歯科医S氏(2012年11月9日)

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

Nibデンタルケアで、アポ

今日はNib歯科で、2PMから矯正歯科医との予約。

そして2:20PMからはブリッジ・差し歯の専門医アイビーとの予約。

そう、二つ掛け持ちの予約。

出典:https://www.truelocal.com.au/business/nib-eye-care-centre/sydney

矯正歯科医とのアポ

Nib歯科には2PMに間に合うように到着したが、矯正歯科医の前の人の治療に時間がかかってるのかいつまでたっても名前を呼ばれない。2:10PMまで我慢して待ったが、もう限界!受付に「どうなってるの?2:20PMから別の予約あるし、困るんですけど」とクレーム。

受付嬢が矯正歯科医のオフィスを覗きに行くと、「もう少しで終わる」と言う。やがて金髪の長い髪の美人高校生2人がケラケラと笑いながら診療室から出て来た。この高校生とのおしゃべりで、治療が長引いていたのか。。。。

結局15分遅れで診療室に入る。もうあと5分しかないじゃん!と思う私。

矯正歯科医S氏は「いやー、ごめん、ごめーん。前の患者が長引いちゃってぇー」と言う。そして「さーて、What can I do for ya today?」と言う。

「え?ブリッジ専門医から何も聞いてないんですか?」とビックリして聞く私。だってブリッジ専門医のアイビー先生にはお願いしてたのだ。私自分一人で、今後の2人の医師による合同治療に関する説明は出来る自信がないから、矯正歯科医への説明はお願い出来ますか?」と。

矯正歯科医は私の質問に一瞬たじろいだ。そして助手が「あ、先生、こんなメールがアイビー先生から来てますよ」と伝える。矯正歯科医は慌てて、そのメールを読んでる。

あと5分しか予約時間ないのに、今頃まだメールも読んでなかったのね。引き継ぎ全然出来てないじゃん・・・

がっかり。

ブリッジ・差し歯の専門医のアイビー先生、登場

しかも口の中を5秒も診ないうちに、「アイビー先生呼んで!話し合うから」と。

そしてアイビー先生が到着すると「彼女の場合、歯列矯正は無理!差し歯もあるし、出来ないね」と、あっさりバッサリ切り捨てられた。そして歯科医の専門用語バリバリで色々と説明されたけど・・・

私、全然意味分からず。

チンプンカンプン・・・

そしてこんな5秒の手抜きのコンサルテーションなのに、$95も請求された!

全然良心的じゃない。

私の怒り、マックス!

その後アイビー先生のオフィスで「さっきのS先生の話してた意味、分かった?専門用語多かったけど。。。」と聞かれたので、「全然何の事か分からなかった」と告白。するとアイビー先生は「やっぱりね。そうだと思ったので、今から分かりやすく説明するわね」と。

アイビー先生は30分ぐらいかけて分かりやすく噛み砕いて説明してくれた。これで私も理解出来た。しかもアイビー先生は一切治療費を請求しなかった!!!!!アイビー先生は信頼出来る。

でもS矯正歯科医は私、全然信頼出来ない。彼に私の歯なんていじって欲しくないと心から思った。

この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪