豆乳メーカーで、アーモンドミルクと、アーモンドプードルを手作りしたよ

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

ソーシャル

豆乳メーカーを買いました

こちらが、そのマシーンです:

手作りの、出来立て「おから」 手作りの、出来立て「豆乳」 3...

豆乳メーカーという名前だけど、実は、豆乳以外にも、色んなミルクが作れます。

ライスミルク、アーモンドミルク、ナッツミルクなどが作れます。

1.5リットル分の豆乳が、16−19分間で作れます。材料を入れたら、ボタン1つ押せば、機械が自動的に作ってくれるので、何もしなくてもOK。

アーモンドナッツミルクを作ってみました

最初にアーモンドの皮を湯剥き。熱湯をかけたあと、冷たい水で冷やすと皮がふやけて、まるで枝豆のように「プツッ」と簡単にアーモンドの中身が飛び出てきます。

↑ アーモンドを湯剥き ↑

アーモンドのおからで、クッキーも作りました

大豆からは、豆乳が作れますね。

その時に出る、繊維たっぷりの「カス」が、「おから」です。

アーモンドミルクを作る時も、やはり「カス」が出ます。真っ白で、アーモンドプードルのような味です。

(もしかしてアーモンドプードルってこうやって作られるのかしら???)

↑ アーモンドのオカラで、クッキー ↑

アーモンドプードル風味の「おから」はオーブンで乾燥させて、クッキー生地に入れてみました。

Poppy seeds(ケシノミ)は焼き菓子に入れるとナッツのような香りが出るので、このクッキーに合うような気がして混ぜてみたところ大成功!

甘いナッツの香りがして、とても食欲をそそります。

The following two tabs change content below.

yokopoko

ソーイング大好き❤︎ 1969年4月9日、福井県生まれ。B型、おひつじ座、とり年。カナダのレスブリッジ大学で演劇と人類学を専攻後、カルガリー大学院で演劇を学ぶ。2017年の東京国際映画祭で旦那ラッセル(メルボルン生まれのオージー)と知り合う。2年間の遠距離恋愛を経て結婚。結婚後はシドニーに移住し、毎日ワイワイ楽しく、国際結婚7年目です!(2017年現在)。 Loves sewing! Born & grew up in Fukui prefecture in Japan. Obtained the MFA in Theatre Studies at the University of Calgary, and the BA in Drama & Anthropology (Double-majored) at the University of Lethbridge in Canada. Met my lovely Aussie hubby Russell at the Tokyo International Film Festival in 2007. We had 2 yrs of long distance love. We've been happily married in Sydney since our marriage in 2009.
この記事をお届けした
Yoko Kawabataの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

フォローして新着記事を受け取ろう♪